7件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

赤磐市議会 2014-03-20 平成26年 3月第1回定例会-03月20日−06号

もう一つつけ加えますが、昨年の8月29日の政治倫理審査というのがありましたが、ここでは審査会全員一致で当該議員議員辞職勧告決議を採決してるのです。要するに、この問題はもう既に結論が出ている問題なのです。それを亀裂が生じるとか、要するに議会の中の信頼関係が、議会の中で議員同士がいがみ合ってるとか、そういうことを言う人のほうに問題があると思います。

赤磐市議会 2013-12-27 平成25年12月第6回臨時会-12月27日−01号

そして、この調査権は1年と8カ月という長きにわたって、赤磐市議会が自力で赤磐市の市政や議会を浄化し、改革しようと、そういう高い志でこの1年8カ月間、百条委員会をし、その後政治倫理審査も開かれるという経緯がございます。私は市長の最初の提案に大変がっかりしました。当然、市長は、友實市長はこの当時おいでにならなかったですから、このときの議会市民のこの情熱を恐らく感じられてなかったんでしょう。

赤磐市議会 2013-09-03 平成25年 9月第4回定例会-09月03日−01号

市長が就任される前ではございますが、百条委員会政治倫理審査というのが赤磐市議会で行われました。報告書も出ております。この両方についてお読みになっているかどうかお尋ねします。 ○議長(小田百合子君) 答弁を求めます。  友實市長。 ◎市長(友實武則君) 百条の委員会が開催され、その大まかな内容については存じ上げてはおりますけども、詳細に議事録等を読み込んでいる状況ではございません。  

赤磐市議会 2012-12-21 平成24年12月第6回定例会-12月21日−05号

議第74号赤磐市防災会議条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第34号)から請願第9号議員政治倫理審査の報告を議会便りに掲載することを求める請願までの20件につきましては、各常任委員会において付託事件審査または調査が行われ、各委員長報告が提出されておりますので、委員会開催順に従いまして委員長報告を求めます。  初めに、産業建設常任委員会の委員長報告を求めます。  3番金谷委員長。

赤磐市議会 2012-12-05 平成24年12月第6回定例会-12月05日−03号

これは、別に井上市長だけの責任とかということじゃありませんけども、市長になられてすぐに4人の方の告発があって、そのことが一つのきっかけになって百条委員会が行われ、さらには政治倫理審査が行われ、まだそれもずっと尾を引いとるような状況でございます。私は、やっぱしそういうふうな政争の町としてのイメージダウンについて市長がどのように思われてるのかなあというふうなことが気になっとります。

赤磐市議会 2011-09-27 平成23年 9月第4回定例会-09月27日−06号

赤磐市議会議員政治倫理審査の設置を求めるものでありますが、今回、設置はしなければならないようになっておりますが、この適用されるのが初めてのことでありますので、条例などの研究ができておりません。大変申しわけありませんが、これは私がお預かりして調査研究の後、全員協議会等で皆様に改めて御相談したいと思いますので、それで御了解いただきたいと思います。よろしいでしょうか。               

  • 1