149件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉野市議会 2020-12-08 12月08日-02号

私は改憲派ではなく、自分でアメリカ独立宣言を起草したトーマス・ジェファーソンになったつもりで白い紙の上に憲法を書き直すべしという創憲派です。そういう立場からすれば、安倍首相が目指した憲法改正や12年改正草案は全く物足りないし、憲法を変えることに対する国民的理解を深めたとも思えない。これも点数をつけるとすれば0点ではなく、マイナス100点です。 次に、日本人拉致問題について質問します。 

岡山市議会 2019-06-17 06月17日-03号

自民党の9条改憲条文案には9条2項の後に,前条の規定は,中略,自衛の措置をとることを妨げないとして自衛隊を明記しています。そうすると憲法9条2項の戦力の不保持,交戦権の否認の制約が自衛隊には及ばなくなります。9条2項が残っても,立ち枯れとなり死文化してしまいます。自衛隊海外での戦争に参加することが可能になります。市民にとっても,この改正による影響は大きいのではないでしょうか。

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

議決について 平成28年陳情第19号 路面電車駅前広場への乗り入れに関しての調査・検討予算議決について 平成30年陳情第3号 受動喫煙の防止と啓発について 陳情第1号 視覚障害者であることを知ってもらうためのたすきについて 陳情第3号 平成31年10月の消費税10%への中止を求める意見書提出について 陳情第5号 国に対し消費税増税中止を求める意見書提出について 陳情第6号 憲法を壊す「9条改憲

笠岡市議会 2018-12-10 12月10日-04号

軍拡や憲法破壊政治を続けたあげく,9条改憲に乗り出した安倍晋政権危険性は明白です。国際社会に背いて侵略戦争植民地支配を正当化することは,歴史の逆行にほかなりません。皆さんとともに,平和憲法を守っていきたいと願っております。教え子を二度と戦場に送らない。夫を息子を,家族の誰ひとりとして危険な戦場に送らせない。自治体においては,どの市民にも一人として戦争への招待状は届けない。

笠岡市議会 2018-09-07 09月07日-05号

何より国政において国民の声に耳を傾けないという姿勢,森友,加計問題の解明,国民の半数以上が反対している改憲問題に固執する,消費税引き上げ計画に固執するなどにもはっきりとあらわれています。国民意見が反映されない政治戦争に向かっていった戦前と同じ状況だという有識者の声があります。こうした流れは早く断ち切らなければなりません。国においては国民が,自治体においては市民が主人公です。

玉野市議会 2018-03-12 03月12日-06号

北朝鮮が複数の中距離ミサイルを撃ち込んできたら防御できないとわかっていて、このような垂れ幕を恥ずかしげもなくかざす自民党が総選挙で圧勝し、改憲の発議ができる体制が整った。しかし、改憲がライフワークの総理は、憲法9条で自衛隊明文化すること以外に何も指示せず、高村副総理に全て任せると言っています。あとはそんたくしろというのは、国民をばかにした行動だと思います。 

笠岡市議会 2018-03-03 03月03日-02号

日米同盟を外交の中心に据えて,アメリカ核抑止力に依存する安全保障政策をとる日本政府は,禁止条約への調印を拒み,9条改憲を強行しようとしています。さきの12月議会で,日本政府に対し,世界で唯一の被爆国日本として禁止条約への調印を求めた請願がございました。17名の議員の反対で不採択となったことは,実に残念でありますが,市民の思いは世界の本流に沿っています。

岡山市議会 2018-02-28 02月28日-03号

戦力を保持しないという憲法第9条第2項の有無にかかわらず,日本海外戦争する国に変える改憲です。憲法は変えてはならない,対案は憲法を守り生かすことだと指摘します。 岡山市は平和都市宣言憲法の恒久平和の理念に基づき全ての国のあらゆる核兵器が完全に廃絶されることを願い,中略,ここに岡山市は平和都市を宣言するとうたっています。後世に伝えるべき重要な精神ではないでしょうか。 

岡山市議会 2017-12-07 12月07日-03号

選挙の後,自民党改憲動きをさらに強めています。総選挙自民党は,教育の無償化選挙制度改革憲法を変える理由に挙げていました。高校の無償化は,改憲なしで行われました。憲法はそのままで,選挙制度が変えられてきました。改憲理由にはなりません。 憲法を変えなくてはできないことは,9条を変えて自衛隊を軍隊化することです。

玉野市議会 2017-06-15 06月15日-04号

安倍首相改憲発言は、改憲派団体である日本会議のブレーンが9条3項に自衛隊を明記する改憲論を発表し、これに応えたものだという報道もされております。その政策は、速やかに9条2項を削減するか、あるいは自衛隊を明記した第3項を加えて2項を空文化させる、空ですね、空分化させるという意味ですが、させるべきと、9条に自衛隊を明記する改憲の狙いを、これははっきり政策で明らかにしているわけであります。 

里庄町議会 2017-06-07 06月07日-03号

自民党改憲草案出てますけど、これには個人としてではなく、ただの人として尊重されるに変わってます。少しずつ自民党改憲草案は変わってます。よく目を通していただければわかると思いますけど、個人として尊重される、人として尊重される、大きく違いますけど、こういう個人として尊重される世の中をつくる、それが行政の仕組みだと、役割だと思いますけど、もう一度答弁お願いします。

倉敷市議会 2016-12-08 12月08日-04号

戦争法の強行に飽きたらず、憲法明文改憲し、国防軍の創設や海外での無制限な武力行使も可能にしようとしていることであります。安倍政権の暴走を許さないことこそ、75年前の教訓を生かす道だと思うわけであります。世界に誇る日本国憲法を守り、再び戦争する国にしないために、力を合わせていくことを表明し、今回の質問に入りたいと思います。 通告に従いまして、一問一答の方式にて2項目について質問いたします。 

倉敷市議会 2016-09-27 09月27日-06号

改憲、護憲は別にして、日本国憲法市民皆さんに知らしめることについては、私は今、大変意義があるものと理解いたします。委員長報告では不採択となりましたが、採択すべきと強く思います。 以上のような態度を表明いたしまして、私どもの会派を代表しての討論といたします。以上でございます。(拍手) ○議長(原田龍五君) 討論を終わります。 では、採決に入ります。 

岡山市議会 2016-09-09 09月09日-03号

参議院選挙の結果は,自民党中心とした改憲勢力が3分の2を獲得しました。安倍首相選挙中の街頭演説で321回にわたってアベノミクスの成果を強調しました。しかし,憲法改正ただの一度も訴えませんでした。選挙で勝ったからといって,国民憲法改正を容認したと言うことはできません。 また,今回の選挙での大きな出来事は,野党4党が共同で候補者を擁立したことです。