2024件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

浅口市議会 2022-09-22 09月22日-05号

5につきまして、その他、盗水被害の公表について、浅口市の損害賠償請求についてを議題とし、それについて山本部長説明を求めました。委員長から説明を求めましたけれども、個人的なことであるので説明できないということを言われました。私が議会で何もないのに、勝手に盗水、盗水と報道された。にもかかわらず、説明せえ言うたら、これは個人的じゃと。

浅口市議会 2022-09-14 09月14日-04号

令和 4年第4回 9月定例会        令和4年9月浅口市議会第4回定例会会議録(第4)1.招集年月日 令和4年9月14日(9日目)1.招集場所 浅口市役所議場1.開   議 9月14日 午前9時30分1.議事日程  第1 一般質問  第2 議案質疑(一部討論採決)     承認第 8号 専決処分した事件承認について(討論採決)           (和解及び損害賠償額の決定について)     

浅口市議会 2022-09-12 09月12日-02号

損害賠償で訴えとんですよ。おたくのとこまでまだ行ってねんか、これが。これ市民の税金で裁判しょんじゃ。この余傳と中濱に。税金の無駄遣いて書いとるけえ、前は1人の弁護士だったんですよ。年間50万円じゃったん。今は60万円が2人、120万円払よんでしょうが。何でそがに要るんですか。要るときにはその都度弁護士頼みゃあええんじゃないんですか

浅口市議会 2022-09-06 09月06日-01号

      〇産業建設常任委員会  第 5 請願陳情について(討論採決)      請願第 1号 消費税インボイス制度実施延期を求める意見書提出を求める請願      陳情第 1号 精神保健医療福祉の改善に関する陳情      陳情第 2号 「すべてのケア労働者大幅賃上げを求める意見書」の採択を求める陳情書  第 6 承認第 8号 専決処分した事件承認について             (和解及び損害賠償

浅口市議会 2022-06-22 06月22日-04号

30分1.議事日程  第1 一般質問  第2 発議第 1号 広報特別委員会の設置について(質疑討論採決)  第3 同意第 4号 監査委員の選任につき同意を求めることについて(質疑討論採決)  第4 議案第52号 令和4年度浅口一般会計補正予算(第3号)  第5 議案質疑(一部討論採決)     承認第 6号 専決処分した事件承認について(討論採決)            (和解及び損害賠償

瀬戸内市議会 2022-06-16 06月16日-05号

                事務局職員出席者   局長      三 浦  光 男       次長      大 原  克 友   主幹      吉 久  尚 宏       主幹      荒 川  瑞 絵                ~~~~~~~~~~~~~~~                議 事 日 程 (第 5 号) 令和4年6月16日午前9時30分開議1 質疑   報告第2号 専決処分報告について(損害賠償

浅口市議会 2022-06-14 06月14日-01号

 浅口市役所議場1.開   会 6月14日 午前9時30分1.議事日程  第 1 会議録署名議員の指名について  第 2 会期の決定について  第 3 諸般の報告  第 4 市長施政方針  第 5 委員長報告質疑)      〇総務文教常任委員会      〇民生常任委員会      〇産業建設常任委員会  第 6 承認第 6号 専決処分した事件承認について             (和解及び損害賠償

瀬戸内市議会 2022-06-06 06月06日-01号

(別紙)              令和4年第2回瀬戸内市議会定例会提出議案  報告第2号  専決処分報告について(損害賠償の額を定め和解することについて)  報告第3号  専決処分報告について(損害賠償の額を定め和解することについて)  報告第4号  令和3年度瀬戸内一般会計予算繰越明許費繰越計算書について  報告第5号  令和3年度瀬戸内企業団地造成事業特別会計予算繰越明許費繰越計算書について

高梁市議会 2022-03-11 03月11日-03号

セキュリティー対策の不備が原因でデータが流出などした場合には、経営者損害賠償責任を問われるという可能性があるとこのように書かれておりました。 病院は要配慮個人情報、いわゆるセンシティブ情報が非常に満載でございます。医療情報を扱う点でも重い責任が課せられると考えますが、令和4年度からの対策をお伺いします。 ○議長(宮田公人君) 渡辺病院事務長

瀬戸内市議会 2022-03-07 03月07日-05号

22号 令和3年度瀬戸内土地開発事業特別会計補正予算(第1号)   議案第23号 令和3年度瀬戸内企業団地造成事業特別会計補正予算(第3号)   議案第24号 令和3年度瀬戸内病院事業会計補正予算(第4号)   議案第25号 令和3年度瀬戸内水道事業会計補正予算(第3号)   議案第26号 令和3年度瀬戸内下水道事業会計補正予算(第3号)2 質疑   報告第1号 専決処分報告について(損害賠償

浅口市議会 2022-03-02 03月02日-04号

令和 4年第1回 3月定例会        令和4年3月浅口市議会第1回定例会会議録(第4)1.招集年月日 令和4年3月2日(9日目)1.招集場所 浅口市役所議場1.開   議 3月2日 午前9時30分1.議事日程  第1 一般質問  第2 議案質疑(一部討論採決)    承認第 1号 専決処分した事件承認について(討論採決)           (和解及び損害賠償額の決定について)    

浅口市議会 2022-02-28 02月28日-02号

だから、山陽新聞の社長の松田名誉毀損で、損害賠償で訴えとります。松田正己か。被告人。原告、私でございます。被告浅口市長栗山康彦、これも被告人です。訴えております。私は自分のお金で、名誉を晴らすために、取ってないものを取ったと。そして、この件について、玉島警察署県警本部監察官室、全部話をしました。山陽新聞を見ると、9月22日に報道されて、被害届を出しとる言われとる、市長は。

瀬戸内市議会 2022-02-22 02月22日-01号

報告第1号専決処分報告について(損害賠償の額を定め和解することについて)から議案第42号牛窓遊文化館指定管理者指定についてまでを一括議題といたします。 提案理由並びに内容の説明をお願いいたします。 武久市長。                〔市長 武久顕也君 登壇〕 ◎市長武久顕也君) それでは、私のほうからは、諮問第1号についてご説明いたします。 

浅口市議会 2021-12-08 12月08日-04号

令和3年12月浅口市議会第7回定例会会議録(第4)1.招集年月日 令和3年12月8日(9日目)1.招集場所 浅口市役所議場1.開   議 12月8日 午前9時30分1.議事日程  第1 一般質問  第2 議案第67号 令和3年度浅口一般会計補正予算(第8号)  第3 議案質疑一般討論採決)     承認第 5号 専決処分した事件承認について(討論採決)            (和解及び損害賠償

瀬戸内市議会 2021-12-06 12月06日-05号

瀬戸内障害者地域活動支援センター指定管理者指定について   議案第84号 不動産の処分について   議案第85号 行幸小学校校舎規模改造Ⅱ期工事に伴う工事請負契約の一部変更について   議案第86号 岡山市町村総合事務組合の共同処理する事務変更及び岡山市町村総合事務組合規約変更について2 討論採決   同意第3号 教育委員会委員の任命について3 追加議案上程   報告第12号 専決処分報告について(損害賠償

浅口市議会 2021-12-06 12月06日-02号

それやりゃあよろしいけど、何でもないのにやったら、あんた、ほかのここに今言うたんよ、山陽新聞笠岡放送岡山放送、せとうち、フジテレビ、名誉毀損損害賠償を訴えようと思よんですよ、これ。分かりますか。市長がこれを出したために中へ入っとった水道料払うてくださいと言うたところは出たんですよ、表へ出たからというて。何百万円というて損しとんです、これ。

瀬戸内市議会 2021-12-03 12月03日-04号

っとられると思いますけれども、その上部にちょっと何センチかというところ今資料を持っておりませんので分かりませんが、車高上部から何メーターという範囲で木々が出た場合には、それは道路の運行上支障があるということで道路管理者が撤去のほうをしなければいけないというところで、そういった管理義務が滞っている場合に、例えば通行されてて木々が車に接触して車が破損されたという場合には、当然先ほどご指摘いただいたように、損害賠償義務

高梁市議会 2021-12-03 12月03日-01号

第15条から第19条は、還付や損害賠償義務、委任を規定しております。御覧いただければと思います。 最後に、附則といたしまして施行期日、この条例令和4年4月1日から施行するとしております。 次のページ13ページの上段になります第2項準備行為といたしまして、必要な準備行為はこの条例施行前においても行うことができるとしております。 15ページを御覧ください。 

瀬戸内市議会 2021-12-02 12月02日-03号

したがって、どのように餌やりをするべきなのかということ、そしてもし餌やりを無責任に行うことによって他人に被害を与えた場合には、大きな損害賠償を負うケースというのが今たくさん出てきております。そうしたことも含めて、地域皆さんに適切に動物愛護法と、そしてこの猫について向き合っていく、そのような活動を多くの皆さん方に知っていただく機会を様々なことを通じて提供していきたいというふうに考えております。