195件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2021-12-11 12月11日-04号

また,毎年,年間を通じて手話奉仕員養成講座を開催しており,手話通訳者を増やし,手話の普及を図っております。このほかにも市内保育所4カ所や小・中学校4カ所でも手話講座も開いております。これは,手話を覚え身につけていくためには,小さいころから手話に触れ学んでいくことが有効との考えから実施しているものです。

赤磐市議会 2020-11-28 11月28日-02号

そして私、本日は手話言語条例の制定についてということで手話通訳者の方にも御足労いただいておりますので、よろしくお願いいたしたいと思います。 まず、台風19号により大きな被害を受けられた自治体に対する支援策についてでございますが、この大災害によりまして多くの方の生命財産が奪われました。まず、心より御冥福をお祈りするとともに、お見舞いを申し上げまして、質問に入らせていただきます。 

里庄町議会 2020-06-10 06月10日-03号

そういった中で、例えば里庄町の社会福祉議会のほうにですね、手話通訳士がおりまして、そちらのほうにですね、要請があった場合は、当然出向いていきます。現在、手話通訳士はですね、こういった布マスクをする場合もありますけれども、必要に応じてですね、透明なプラスチックのマスクをしてですね、やっております。

浅口市議会 2020-06-04 06月04日-03号

過去の実績といたしましては、聴覚障害をお持ちの方の場合、手話通訳者の手配あるいは視覚的なボードを利用した情報の伝達というようなことを行っております。 

津山市議会 2020-03-17 03月17日-06号

次に、議案第111号「津山市言語としての手話の理解の促進及び手話等の普及に関する条例」につきましては、今後の手話通訳体制について質問があり、本市の専任登録手話通訳の状況や、国で検討されているインターネットを使った電話リレーサービスなどの説明を受けております。条例基本理念に賛同し、全員一致で可決すべきものと決定しました。 

井原市議会 2020-03-03 03月03日-04号

例えば、聴覚に障害をお持ちの方が、今定例会テレビを見られていても、何を質疑しているかというのはわからないわけですけども、リアルタイムに文字起こしができてくると、井原放送の下にテロップで発言内容が出てくるというようなことも実現可能かなというふうに思いますし、傍聴に来られても、モニターをつけて、そこへ質疑の内容をずっと表示することで、手話通訳者なしに傍聴できるというようなことも実現可能と思っております

美咲町議会 2020-02-28 02月28日-01号

当初予算では、手話通訳士の手配に係る経費を盛り込んでおり、今後みさきテレビ広報なども活用し、手話への周知、理解を促進していきます。 あわせて、職員に手話への理解を促し、将来的には手話で窓口対応などができればと考えています。既に一部の部署では、朝礼の際、町民憲章の斉唱に手話を取り入れています。町民の皆様、議員各位におかれましても、手話への一層の理解を進めていただきますようお願いいたします。 

津山市議会 2019-03-06 03月06日-04号

まず、津山市における手話言語使用者や手話通訳の方々の状況はどうなっているのかお聞かせください。 そして、どういう内容の手話言語条例を制定しようとしているのか、またどういうタイムスケジュールで制定に至ろうと考えているのか、お聞かせください。 3つは、青少年の健全育成についてお尋ねいたします。 

里庄町議会 2019-03-04 03月04日-01号

施策推進方針の策定に当たっては、手話を必要とする人や手話通訳者、その他関係者に対し広く意見を聞くものとし、あわせて町が定めている障害者福祉計画との整合性を図るものとしています。 第7条では、災害時における町の対応について定めたものです。避難誘導や避難所における情報提供に当たっては、手話を必要とする人に理解しやすい文字情報提供を行うなど、合理的な配慮に基づいた支援を講ずるものとしています。 

赤磐市議会 2019-03-01 03月01日-06号

(12番北川勝義君「悪いけど、時間がねえけん、推進委託料だけ、まず何をやったかだけ、聞いたことだけ答えてくれりゃいい」と呼ぶ) それから、この中の男女共同参画推進委託料9万円のほうは、こちらは手話通訳や託児の委託料を計上しておりまして、男女共同参画に参加いただける講師の方の費用につきましては報償費のほうに上げさせていただいております。 実績についてをお問い合わせのようでございました。

井原市議会 2019-02-28 02月28日-03号

障害のある人が通院や会議へ出席あるいは講演会に参加される際、申請をいただきますと、市の専任手話通訳者が対応するほか、委託先である井原手話サークル、井原要約筆記クラブ等から手話通訳者や要約筆記者を派遣するもので、平成29年度の委託事業では、手話通訳者を367回、要約筆記者を10回、平成30年度は、1月末現在で手話通訳者を346回、要約筆記者を9回派遣をしております。

岡山市議会 2019-02-27 02月27日-03号

今年度は手話通訳者や要約筆記者の養成,派遣など,従来の取り組みに加え,リーフレットの作成や広報紙での手話を学ぼうの連載等の啓発,各区役所職員向けの手話研修を実施するなど,拡充を行いました。これらの取り組みを通じてさまざまな障害のある方のコミュニケーションについて市民及び事業者,職員の理解が進んでいるものと認識しています。 

美咲町議会 2018-12-20 12月20日-02号

保健師、栄養士保育士のほかに、理学療法士作業療法士臨床心理士手話通訳士などが必要です。青野町長は機構改革を考えているとおっしゃいました。機構改革によって効率よくすれば、専門職雇用できる余地があるのではないでしょうか。町民が心身ともに健康になる、このことは町の財政にとっても大きなプラスです。何よりも町民の幸せにつながると考えますが、いかがですか。 ○議長(貝阿彌幸善君) 町長。

玉野市議会 2018-12-12 12月12日-03号

この玉野手話講師団には、加入資格として聴覚障がい者玉野支部委員のうち、社会福祉法人全国手話研修センターが開催している手話奉仕員養成担当講師連続講座を修了している者、及び玉野市登録手話通訳者、またはこれらと同等の能力を有する者とされており、現在在籍している11人のうち、手話奉仕員養成担当講師連続講座を修了している者は6名で、年代別では30代が1人、40代が2人、50代が2人、70代が1人と伺っております

里庄町議会 2018-12-04 12月04日-02号

また、人員配置でございますけれども、今まで社会福祉議会1名欠員になっておりましたが、来年の4月からは手話通訳士の資格を持ち、また社会福祉士資格を持った職員を配置するというふうにしておりますので、そういった職員も活用しながらさまざまな事業に取り組んでまいりたいと、このように感じております。考えております。 以上でございます。 ○議長平野敏弘君) 岡村咲津紀君。

赤磐市議会 2018-09-27 09月27日-06号

委員より、手話通訳者等謝礼27万1,543円について予算の段階でどういった運用で何回くらい行う予定だったのかとの質疑に、執行部は、手話ができる人を県の聴覚障害者センターにコーディネートしてもらい、必要なときに手話通訳として派遣している。1時間当たり1,900円の謝礼を支出しており、3時間の通訳を20回分と2時間の通訳を20回分で当初予算を組んだものであるとの答弁。 

美咲町議会 2018-09-21 09月21日-04号

まず、福祉事務所でありますが、款民生費、意思疎通支援事業は、これは、手話通訳の方をお願いする事業であります。これは国庫補助金として4,000円の増額をしております。以前には手話の方がいらっしゃったんですけれども、今はいらっしゃらないので、この方を頼むということであります。