319件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

軽減税率も含めて,その恩恵は所得が高い人ほど大きくなる。2014年の消費税8%への増税以降,総務省が発表する可処分所得について,物価変動の要素を除いた実質伸び率は,2人以上世帯では2014年に3.8%落ち込んで以降,持ち直しておりません。また,2018年には家計消費は約25万円落ち込み,実質賃金は10万円以上落ち込んでいます。政府もこの間の統計から景気悪化を認めております。 

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

本事業は,消費税地方消費税率の10%への引き上げが低所得世帯及びゼロ歳から2歳児の子育て世帯消費に与える影響を緩和するとともに,地域における消費を喚起することを目的に実施するものであり,甲第120号議案平成30年度岡山市一般会計補正予算(第6号)において地域消費喚起事業費として5,458万9,000円が,甲第2号議案平成31年度岡山市一般会計予算において同事業費9億6,475万5,000円が計上

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

しかしながら、248万円、448万円、558万円ということを私以前から申し上げてきているんですけども、248万円というのが赤磐市の平均所得です。448万円というのが全国の平均所得になります。558万円が赤磐市の職員の平均の給与という所得という形になるんですけども、私たちの赤磐市は全国平均の448万円から比べてまいりましたら格差が生じているような状態になってます。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

また、周辺の土地と言えば、思い当たるところは1カ所しかございませんが、その土地所得してから地域住民と話し合い、その場を持とうとしているのか。また、住民と市との連携をとるために会議の場を設けるための前段取りの折衝は行っているのか。例えば自治連合会や地元である桜が丘東、西の連合町内会への会議を設けるための事前調整などは行っているのか、再質問をさせていただきます。  以上、よろしくお願いいたします。

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

3月が4月になったからどうこう言うんじゃないですけど、このときの1年の失敗が、おくれることによって果樹等は1年が相当に響いて、所得にもかかわってきます。そういうことがあるので、ぜひお願いします。これについては再度、やっちゃるというのを、お言葉をいただきたいと思います。よろしくお願いします。  以上です。

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

4つ目は、低所得者への高温対策をという質問です。  高温の異常気象によってこの低所得者への対策が求められていると思います。具体的には、低所得者への電気代などの補助をして熱中症対策、そういうものが、異常気象なので、そういう対策がいるのではないか。そのことについて御答弁願いたいと思います。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  友實市長。

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

次に、14款国庫支出金1項国庫負担金1目民生費国庫負担金について、平成29年度の介護保険所得保険料軽減負担金の確定に伴い9万円を増額するものでございます。  次に、2項国庫補助金3目衛生国庫補助金については、10月から新規に実施する産婦健康診査に係る補助金の59万円を計上するものでございます。  はぐっていただきまして、8ページとなります。  

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

それは自分とこがワインのときに使わない競合相手でないところ、端境期のときにワインの機械を利用してワイナリーをつくるということで所得を上げるということで、ミカンの時期、それからリンゴの時期というのをして、それは全量買い取っていただいております。清水白桃もしたこともあります。じゃけ、こういうことを何か考えて、どうもやり方がおかしい。

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

委員より、改正内容の説明をとの質疑に、執行部は、高額介護サービス負担割合、負担限度額認定の際の指標となる合計所得金額に長期譲渡所得及び短期譲渡所得の特別控除の額を勘案するという国の条項改正に準じた改正であるとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、賛成多数で可決すべきものと決しました。  次に、議第45号平成30年度赤磐市一般会計補正予算(第1号)について。  

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

そうしたら、それには所得制限がございません。保育園には所得制限ございます。ですから、今の状況の中で十分アピールしていただいて、幼稚園に行ける、例えばもう毎日5時までなら5時まではもう預かっていただけるんだという方法をやっていただければ幼稚園に来る人たちがもっとふえると思いますよ。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、介護保険料について標準の介護保険料がプラス100円、低所得者を軽減し、国よりも高額所得者の所得段階をふやして徴収するということと、基金を半分崩して保険料の値上げ幅を抑えるという説明を聞いているがそれで合っているかとの質疑に、執行部は、そのとおりであるとの答弁。  委員より、国の補助がない中で負担がかかっている。国に介護保険料の支援をしてほしいと思う。

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

こちらスター農家育成委託料でございますが、こちらは国内外の市場動向、流通、加工、販売、こうした実態を学んでいただき、市内の農業やその他の生産者を牽引する、いわゆるスターとなるような生産者を育成し、農業所得の向上を目指す取り組みでございます。  続きまして、地域商社の御質問をいただきました。  

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

これからもさらに農業を行う農家の方の所得向上を目指して、さまざまな取り組みを行っていかないといけないと強く思っている次第でございます。これからも御指導、御助言をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 佐藤議員、よろしいか。               

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

私たちの市の職員は、私たち市の市民からの納税者、納税によって給料を得ているわけでありますから、国の高額所得のエリートの給与に合わせるのではなくて、私たち納税者、市民給与所得に合わせるべきではないかなと私見を申し上げて、御指摘を申し上げたいと思います。  続きまして、教育委員会所管部分の予算について教育整備の向上に努める予算を優先するべきではないかということで御質問申し上げます。