8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

赤磐市議会 2013-02-13 平成25年 3月第1回定例会-02月13日−02号

そこで、再質問させてもらいますが、職員の処分については懲罰委員へ諮ったと思いますが、不起訴処分後に懲罰委員を開かれましたか。また、当時のその処分の対象者、該当者は何人おられたのでしょうか。それから、首長は、新職員採用時に初登庁後に首長の部屋で職務宣誓を読み上げると思いますが、その文面はいかなるものか、お答えを願います。  市役所の業務は、サービス機関であります。

赤磐市議会 2010-03-05 平成22年 3月第2回定例会-03月05日−06号

ほんなあまた懲罰委員かけてみい、おめえ。どっちが悪いんなあ、おめえ。横じゃあぶつぶつぶつぶつ言いやがってから」と呼ぶ)               (「通告にない」と呼ぶ者あり)               (10番北川勝義君「通告しとるがな、おめえ。

赤磐市議会 2009-12-03 平成21年12月第6回定例会-12月03日−05号

嫌がって帰りょんか、僕ら帰ったら懲罰かけられるから、すぐ懲罰委員かけるよ。  それで、今言うたらね、言い方は悪いですけど、議長も言うんじゃったら言うたってくれにゃあおえん。僕が言いてえのは、3人やめたために1名入った、2人足らんのじゃったら即入れとくとか、よその病院と比べてくださいよ。市長、いつどう言うんですか。公務員のボーナスは高い、民間並に下げるんじゃというて言うたでしょう。

備前市議会 1999-09-28 09月28日-05号

次に、関係職員の処分についてどうするのかということでございますが、懲罰委員を開いて処分の検討をさせていただきたいと思います。 以上です。 ○議長(大本義章君) よろしいか──中西議員の再質問を願います。 10番中西議員。 ◆10番(中西裕康君) 私はここのところで、市長、そして助役とも、その最初のけた数の間違い、確認ミスがあったということはお認めになられました。

高梁市議会 1997-10-24 10月24日-01号

次に、前回議案を撤回したことのけじめはどう考えているのかという質問に対しましては、現在関係者より資料の徴取、事情聴取をしており、最終的には懲罰委員に判断をお願いする考えであるという答弁でございまして、その他細部にわたりましての質疑がなされた結果、いずれも執行部の答弁を了としたところであります。 

岡山市議会 1962-09-14 09月14日-08号

そもそもこうしたことで懲罰委員などを設け,傍聴者を前に市民不在で見苦しい争いをお互いに避けたほうがいいのではないかというふうに思うわけであります。こうしたことは何の意味も持ちません。議会の品位をただ単におとしめてしまうというふうに思うわけであります。まあ,いいかげんにしたほうがいいのではないかというふうに思うわけで,良識ある議員の皆さん方には,適切な御判断をいただきたいというふうに思います。 

  • 1