19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

別に厳罰しちゃれえとか、懲罰を与ええとかということじゃありません。これやらなんだら、身を引き締めてやってもらわなんだら、こんなことを言うちゃおえん、これ3月5日じゃけん、これ春の交通安全が始まる前じゃろうけど、ちょっとやっぱりどうなったんか、その処置の仕方を教えてください。  

赤磐市議会 2015-11-27 平成27年12月第5回定例会-11月27日−01号

ということになれば、もし職員さんがこれおやりになられてる場合は懲罰規程に入る範囲のものですよね、法律違反行為ですから。これを市長と副市長が責任者としてこういう条例改正というようなところにまで踏み込んでおやりになられるということになったら、これは懲罰処遇という形でいいんですか、そのようにとって。

赤磐市議会 2013-06-10 平成25年 6月第3回定例会-06月10日−01号

そういったこういった交通事故または消防団員懲罰関係、こういったものが年間通じて何件ぐらいあるのか、これをお聞かせいただきたいということと、そういったものを防止するためにどういった取り組みをしているのか、このことについてお答えいただきたいんです。お願いします。 ○議長(小田百合子君) 木庭消防長。 ◎消防長(木庭正宏君) 佐々木議員さんの再質問にお答えさせていただきます。  

赤磐市議会 2013-02-13 平成25年 3月第1回定例会-02月13日−02号

そこで、再質問させてもらいますが、職員の処分については懲罰委員会へ諮ったと思いますが、不起訴処分後に懲罰委員会を開かれましたか。また、当時のその処分の対象者、該当者は何人おられたのでしょうか。それから、首長は、新職員採用時に初登庁後に首長の部屋で職務宣誓を読み上げると思いますが、その文面はいかなるものか、お答えを願います。  市役所の業務は、サービス機関であります。

赤磐市議会 2011-03-17 平成23年 3月第1回定例会-03月17日−06号

(2番原田素代君「これは付託案件やら何だろうが、意見表明権として私は正当な手続でここに発言してるんですよ」と呼ぶ)  これ以上言われますと懲罰の対象になりますので、自席へお帰りください。               (2番原田素代君「何で懲罰なんですか。

赤磐市議会 2009-12-03 平成21年12月第6回定例会-12月03日−05号

嫌がって帰りょんか、僕ら帰ったら懲罰かけられるから、すぐ懲罰委員会かけるよ。  それで、今言うたらね、言い方は悪いですけど、議長も言うんじゃったら言うたってくれにゃあおえん。僕が言いてえのは、3人やめたために1名入った、2人足らんのじゃったら即入れとくとか、よその病院と比べてくださいよ。市長、いつどう言うんですか。公務員のボーナスは高い、民間並に下げるんじゃというて言うたでしょう。

赤磐市議会 2009-09-18 平成21年 9月第5回定例会-09月18日−04号

◆10番(北川勝義君) 原田素代議員に対する懲罰動議を出します。 ○議長(佐藤武文君) ただいま10番北川議員から原田議員に対する懲罰の動議が提出されました。  賛成者の方はおられますか。               〔賛成者挙手〕 ○議長(佐藤武文君) 所定の賛成者がありますので、動議は成立いたしました。  ここで、暫時休憩といたします。               

赤磐市議会 2009-09-17 平成21年 9月第5回定例会-09月17日−03号

◆2番(原田素代君) 北川君に対する懲罰の動議をここで提出させていただきます。 ○議長(佐藤武文君) ただいま2番原田議員から北川議員に対する懲罰の動議が提出されました。  賛成者の方おられますか。               〔賛成者挙手〕 ○議長(佐藤武文君) 所定の賛成者がおられますので、動議は成立いたしました。  ここで、暫時休憩といたします。               

赤磐市議会 2009-04-24 平成21年 4月第2回臨時会-04月24日−01号

委員会の数を変更することに伴い、議会運営委員会資格審査特別委員会及び懲罰特別委員会の定数を7人に変更するものであります。  以上でございます。 ○議長(佐藤武文君) 提出者の提案理由の説明が終わりました。  これより提出者に対する質疑を行います。  質疑ありませんか。               〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(佐藤武文君) 質疑なしと認めます。  

高梁市議会 1997-10-24 10月24日-01号

次に、前回議案を撤回したことのけじめはどう考えているのかという質問に対しましては、現在関係者より資料の徴取、事情聴取をしており、最終的には懲罰委員会に判断をお願いする考えであるという答弁でございまして、その他細部にわたりましての質疑がなされた結果、いずれも執行部の答弁を了としたところであります。 

井原市議会 1973-09-09 09月09日-05号

懲戒免職という免職の規定なんですが、こちらにつきましては消防に関する法令条例等に違反した場合、あるいは職務上の義務に違反し職務を怠ったとき、あるいは消防団員としてふさわしくない非行があったとき、これにつきましては、懲罰審査委員会のほうで懲戒免職とするというふうな処分が下された場合、適用されるものでございます。

岡山市議会 1962-09-14 09月14日-08号

平成25年 9月定例会    平成25年9月定例岡山市議会    議 事 日 程  第8号       9月14日(土)午前0時10分開議第1 和氣健議員に対する懲罰の動議      …………………………………〇会議に付した事件 日程第1 和氣健議員に対する懲罰の動議      ──────〇──────〇出席議員(47人)            2番  川 本 浩一郎            3番  

総社市議会 1947-03-29 03月29日-02号

私は非常に大切なことで、懲罰に値すりゃあせんかと思うんです、おられるんなら。全部を欠席する、離席するというのは、議会議員としての権限を放棄してしまっている。みずから議会権威を失墜させておる。まことにゆゆしき問題であります。よく議会事務局議会運営の皆さん方で協議をなさいまして、今後このようなことのないように、きょうはテレビはありませんが、いつも本会議は放映することになっておるんです。

  • 1