41件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

この請願されている全国商工団体連合会が、日本版の小企業憲章、これは案ですけど、案をつくられています。その中に感動的な文言があります。小企業家族経営は強い独立心を持っています。そして、苦労をいとわず経営努力を積み重ね磨いてきた技術技能、味やサービスを次世代に受け継ぐという使命感や進取の精神を発揮しながら、日本経済に活力を与えてきました。

新見市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第5号) 本文

条約は、核兵器について破滅的な結末をもたらす非人道的な兵器であり、国連憲章国際法国際人道法、国際人権法に反するものであるとし、開発、生産、実験、製造、取得、保有、貯蔵、使用とその威嚇に至るまで、核兵器にかかわるあらゆる活動を禁止している。  また、条約は、核保有国の条約への参加の道を規定するなど、核兵器完全廃絶への枠組みを示している。

赤磐市議会 2016-06-10 平成28年 6月第2回定例会-06月10日−03号

そこで、この第2次赤磐市総合計画、表紙の裏に市民憲章人権宣言が入っております。見とって、何か物足りないなあと思っていたんですけれども、そこで考え、赤磐市には市の歌ってないというふうには思っているんですが、ないと思います。ないですよね。赤磐市には音楽愛好家の方たちがたくさんいらっしゃいます。また、映画「種まく旅人」で主題歌を歌っているにこいちというグループもございます。

赤磐市議会 2016-06-09 平成28年 6月第2回定例会-06月09日−02号

ていうのは、子供たちの将来がいわゆる納税者として社会生活がきちっとできる、そういう市民を育てるのが、日本国憲法で言えば最低限の生活だったり子供学習権であったり、赤磐市であれば当然、市民憲章にもあるように平等教育の機会均等であり、要するに当たり前な生活が送れるような手当てが必要なわけですよ。

赤磐市議会 2014-12-04 平成26年12月第4回定例会-12月04日−04号

人権尊重都市宣言の時期につきましては、赤磐市市民憲章の第1番目にお互いを尊重し、笑顔が輝く町にしますと定めておりますように、市発展のための重要なことと認識しております。この人権宣言を機に、全ての市民人権尊重の意識を普及し、学校地域家庭、職場等、あらゆる場を通じてさらなる人権教育啓発の推進を強化してまいります。  以上でございます。 ○議長(小田百合子君) 一括しての答弁が終わりました。  

赤磐市議会 2014-03-20 平成26年 3月第1回定例会-03月20日−06号

発議者の福木さんに、提出者の福木さんに聞きょうんのはそんなこっちゃのうて、国連憲章で2006年から12月に採択、国連の障害者権利条約には手話は言語であることを明記されていると、そして日本国内、そして岡山県、そして赤磐市でやるときも、手話が必要なときはやっておるということを私は言いたかった。

赤磐市議会 2014-03-10 平成26年 3月第1回定例会-03月10日−05号

そういう人権宣言、それから日本国憲法等々の関係法令を参考としながら赤磐市で定めております赤磐市総合計画、そしてまた市民憲章などの市の基本的な考えを踏襲、網羅、継承しながら、宣言文を作成、制定していく予定でございます。現在、関係法令等の内容の確認や他市町村の事例等、人権宣言策定に必要な情報を収集しているところでございます。

赤磐市議会 2013-09-05 平成25年 9月第4回定例会-09月05日−03号

赤磐市におきましては、新市発足後、制定いたしました市民憲章の中や赤磐市総合計画基本構想において人権が尊重される社会の形成に向け、行政学校、事業所、関係機関等の連携のもと、人権意識を高めるよう人権教育人権啓発活動の推進や相談体制の充実に努め、市民全てが人権について自分自身の課題として理解を深めて、人権が尊重されるまちづくりを進めているところでございます。

赤磐市議会 2013-06-28 平成25年 6月第3回定例会-06月28日−05号

4、政府中小企業に対する代金の買いたたきや支払い遅延等をなくすため、中小企業憲章を踏まえた下請二法、独占禁止法中小企業基本法の改正と公共事業における適正な単価と報酬を確保するための法の制定を行うこと。  5、政府雇用の創出と安定に資する政策を実施すること。  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。  平成25年6月28日。岡山県赤磐市議会議長小田百合子。  

赤磐市議会 2011-06-29 平成23年 6月第3回定例会-06月29日−05号

しかし、米国のイラク戦争が破綻したように、国連憲章国際法に基づき話し合いで紛争を解決していこうというのが歴史の流れです。このことを子供たちに教えていく必要がありますと、このように言っておられます。  このように、正反対の考えがある中で大切なことは、学校現場の意見を尊重して採択を行うべきです。市民として憲法の否定、そして戦争美化の教科書を採択してほしくはありません。

総社市議会 2010-10-19 10月19日-01号

提案説明に先立ちまして、この場をおかりいたしまして、市民憲章運動推進第45回全国大会総社大会のお礼を申し上げたいと思います。9月24日から26日にかけて開催されましたこの大会は、議員を初め、関係諸団体の多大なる御協力をいただきまして、おかげで成功裏に終えることができました。総社流のおもてなしで、大会のテーマにふさわしい心のつながりを築くことができたものと感じておるところでございます。

赤磐市議会 2008-12-01 平成20年12月第5回定例会-12月01日−02号

次に、市の花、市の木、市民憲章なども統一され、旧町の一体感の醸成にも拍車がかかりました。赤磐市はこれだけでいいのでしょうか。合併し4年が経過し、市内の状況も随分変わってきました。落ちついてきたとの表現がいいかもしれません。将来の夢を熱く、合併効果を熱心に訴えた一人といたしまして、日常の生活におきまして祖先に感謝し、平和のありがたさ、大切さを願わずにはいられません。

新見市議会 2008-09-01 平成20年9月定例会(第5号) 本文

奇しくも、今議会の補正予算として市民憲章の石碑の新設、シンボルをPRするための予算が計上されています。この時期をとらまえて、ぜひまちづくり基本条例市民への啓発の取り組みをぜひするときだと考えますが、市長の御所見をお聞かせください。  そして、次の大きい3項目めですが、下水道事業についてであります。  本日最初の質問で御答弁が出ておりますが、若干追加をしてお尋ねをしておきたいと思います。

新見市議会 2008-09-01 平成20年9月定例会(第2号) 本文

4番目に、市歌の制定でございますが、当市も合併3年を記念いたしまして、市民憲章、木、花、鳥等動物等が認定されました。市長も前回質問させていただきましたときには、もう既に市の一体感の醸成はできているとのお答えがございましたが、合併の前には、各1市4町、それぞれどこにも音頭とか小唄とかいうような調子の、地域の応援歌と申しますか、そうしたものがあったかと思います。

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第3号) 本文

次に、合併憲章について伺いたいと思います。  合併3周年の記念式典が去る3月30日に盛大に開催されました。3年目の節目ということで、市民憲章の制定、市を代表する花、動物、木もそれぞれ制定され、新見市のシンボルとして活用されることになっており、市民、市議会、市、議会それぞれに一体感を深めながら来ているというふうに思っております。

新見市議会 2008-06-01 平成20年6月定例会(第4号) 本文

新しい市民憲章と市のシンボルの制定を行いました。  市政の推進につきましては、まず新市の一体感醸成の早期実現を重点的に置き、今までしてまいりまして、特に総合振興計画をもとに、フリートークやいろんなことをして、市民に醸成を図ってまいりました。これは、ほかの議員さんから質問がありましたので、内容は申し上げません。