316件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2020-09-11 09月11日-06号

さて,西日本豪雨の教訓を生かすため,水害前の備えから水害後の木造戸建住宅応急処置や復旧の要点などがこれにはまとめられております。先日概要を学ばせていただきましたが,適切な対応は,被災後大きな負担となる再建費用軽減だけではなく,災害ごみの減少やボランティア活動負担軽減にもつながります。本市では,水害後の住宅の適切な応急処置や安心な再建方法などの情報市民へどのように提供しているのでしょうか。 

笠岡市議会 2020-06-15 06月15日-02号

そこで初めて消防職員救急隊員観察をしたり,応急処置をすることになっております。そして,病院選定をしまして,救急車病院へ搬送するというふうになっております。 議員さんが先ほど申されましたように,島しょ部高齢化率が70%を超えたということでございます。島の救急搬送については,いろいろな課題がありますことから,島しょ部,各島で懇談会を開催をさせていただきました。

美咲町議会 2020-06-01 06月01日-01号

確認場所調整池、農場への進入路側溝蒸散施設周辺を行いましたが、前回と同様で大きな改善点は見受けられなかったとのことであり、特に蒸散施設――土壌への浸透、蒸発によりし尿を処理する施設ですが――の調査では、前回同様に設備が故障しているため施設周辺に汚水が滞留し、悪臭もかなり感じられており、応急処置等早期修理ができる方法検討

美咲町議会 2020-03-19 03月19日-04号

現在の状況は、昨年8月15日、台風15号により天日温水施設及び屋根瓦が破損、ブルーシート応急処置を行っているものであります。審査の結果、委員会といたしましては全会一致承認可決といたしました。 次に、議案第17号令和元年度美咲町一般会計補正予算(第6号)についてでありますが、所管の款項について審査をいたしましたので、主なものを担当課ごとに報告いたします。 

瀬戸内市議会 2020-02-27 02月27日-03号

壁に大きな穴があいていますと、自分応急処置して壁紙張りました。なぜなら、以前建設課に言うと、応急処置をしていただけてたんですけれども、最近では修理を頼んだら、引っ越しを進められたので、しょうがなく今回は市に言わず自分で直しましたということでした。お風呂ドアの枠が木なので腐っていますと、いつかドアが外れると思います、水分がたっぷりのお風呂場になぜ木を使ってるのか不思議でなりませんがとありました。

玉野市議会 2019-12-10 12月10日-02号

訓練を受けた人が救急車の到着前に応急処置ができれば、救命率向上につながるかと思いますが、御検討のほど、また制度の導入について御所見をお伺いいたします。 ○議長三宅宅三君) 消防長。            〔消防長 松岡秀樹君 登壇〕 ◎消防長松岡秀樹君) 森本議員消防関係の御質問に順次お答えいたします。 まず、救急出動件数についてであります。 

笠岡市議会 2019-12-10 12月10日-03号

先ほど松尾消防長からの話がありましたけども,年間600人の患者さんを受け入れているということもありますし,近くに万が一というときに応急処置ができる,重篤な患者さんは広域化ということになる訳ですけども,少なくとも一定の機能は,とりでという機能は果たさなきゃいけないというふうに思いますので,第一病院と,それから今笠岡中央病院,それから村上さんと笠岡市民病院の4つが救急病院ということに,指定病院になってる

備前市議会 2019-09-11 09月11日-02号

将来にわたって両館の運営を継続していくのであれば、費用が多額となっても利便性向上を進めなければなりませんし、また別の形を描くのであれば、果たして応急処置を繰り返すことがいかがなものかと考えます。現時点で、両館を含めた伊部駅前の将来像をどのように描いておられるのか、お考えをお聞かせください。 

岡山市議会 2019-06-26 06月26日-10号

また,市が調査した空き家も含めて著しく保安上危険な空き家181棟を特定空家に認定し,うち157棟について除却応急処置済みとなっております。 問題点としては,市内に約8,600棟の空き家が存在し,所有者意識が希薄なことや経済的な事情等から適正な管理が行われず,そのまま放置される空き家が今後も増加するものと考えております。

岡山市議会 2019-06-25 06月25日-09号

応急処置を施してもなお約600基という桁外れの数が現在使用中止の状態にあります。 このように事前周知が一切なされていないということについて,使用中止を決定してから事前にホームページ上や市の広報紙でも周知する期間がないほど急な決定であったのか,それとも別の理由があったのか,この点について説明すべきでしょう。さらに周知の問題に関して,今後の計画について具体的には公表されていません。

里庄町議会 2019-06-11 06月11日-02号

先ほど仁科課長のほうから答弁いただきましたが、小さい池の応急処置として、土のうを積んでるという答弁を聞きましたが、土のうを積んだだけでは応急処置ということだけで、改修にはなってないと思います。ですから、できるだけ改修を目的にしていかなければならないんじゃないかなと感じております。

真庭市議会 2019-03-08 03月08日-02号

これ応急処置を含めて早急に対応してあげないと、本当に農業の意欲を失うんじゃないか、そういう声を多々聞きますんで、ぜひここの部分は各振興局に恐らく窓口になるんじゃと思いますけども、振興局でそういう相談があったときには真摯に対応していただきたいなというふうに思います。 それから、有害鳥獣の問題も、これ猿、本当に大変です。