539件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

との協働について    持続可能な開発のための教育(ESD)について    国際交流について    人権行政について    男女共同参画について    福祉行政について    保健行政について    環境衛生行政について    医療行政について  〇 市民産業委員会    市民サービスの充実について    生活衛生行政について    文化スポーツ政策について    商・工業振興対策について    

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

  │       │ (1) 新総合振興計画策定の理由と方針│総務部長   │ │  │  │       │   は              │       │ │  │  │       │ (2) 新総合振興計画の策定スケジュー│       │ │  │  │       │   ルは             │       │ │  │  │       │ (3) 新総合振興計画への市民参画

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

(拍手) ○宮武博議長  次に,市民文教委員長の報告を求めます。     〔26番森山幸治議員登壇,拍手〕 ◆26番(森山幸治議員)  市民文教委員会における審査の経過並びに結果について御報告いたします。 本委員会に付託されました案件は,甲第2号議案平成31年度岡山市一般会計予算について外28件の議案についてであります。 

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

│  │  │       │   ついて             │       │ │  │  │       │  1) 新見市の現状は        │       │ │  │  │       │  2) 法人はどこの機関を指すのか  │       │ │  │  │       │  3) 支援事業は、どのような内容か │       │ │  │  │       │ (2) 市民後見人養成研修会助成事業

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

これに約3年で6億円行政改革施しているわけですけども、そのほとんどは市民生活関連予算になっておりまして、介護医療子育て支援、学校教育地域振興、くらし安全、こういったようなものの項目がずらっと並んでいるわけです。つまり私たち市民の納税者の立場でいいましたら、3年で6億円分削減を受けていると。市民生活のサービスというものの負担が生じているような状態の中で、そこが全く改善されていないと。

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

作本市民生活部長。 ◎市民生活部長(作本直美君) 下山議員の再質問にお答えさせていただきます。  マイナンバーのカードを落とされた場合でございます。今、マイナンバーカードを交付する時期にもいろいろとこちらのほうで注意事項も申し上げておりますが、まず警察に届けていただく、それからすぐに市役所に届けていただく。

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

池田市政の折り返し点になって、公│市長     │ │  │  │       │  約の実現状況とこれからの取り組み│       │ │  │  │       │  について            │       │ │  │  │       │ (1) 市政の見える化市民・民間と協│       │ │  │  │       │   働する力強い市政は      │       │ │

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

続きまして、市民バス公共交通についてでございます。  各便の乗車人数ということでございますが、お話しの可真・桜が丘東線、これは2.42ということになっております。あと、市民バス、広域路線バス、それぞれ全18路線ございますが、これの1便当たりの平均輸送人数と申しますと、約3名ということになっております。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

作本市民生活部長。 ◎市民生活部長(作本直美君) 北川議員の再質問にお答えをさせていただきます。  まず1点でございます。地域の需要についてはどういう状況かというところでございますが、議員おっしゃったように、今、近隣も当時の計画から言いましたら、民間の業者が3カ所ほどつくられております。そちらのほうで随分と市民の方も御購入をされ、活用されているという状況も把握しております。

総社市議会 2018-10-17 10月17日-01号

説明のため出席した者の職氏名   市長      片 岡  聡 一        副市長     田 中    博   政策監     中 島  邦 夫        総合政策部長  野 村  周 弘   総務部長    難 波  敏 文        市民生活部長  新 谷  秀 樹   保健福祉部長  平 野  悦 子        産業部長    中 田  暢 彦   建設部長    林    

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

    市民サービスの充実について    生活衛生行政について    文化スポーツ政策について    市民との協働について    持続可能な開発のための教育(ESD)について    国際交流について    人権行政について    男女共同参画について    学校教育について    社会教育について    教育施設について  〇 議会運営委員会    議会の運営及び議長の諮問について    議会に関

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、アンケートの結果を事業にどう反映していくのかとの質疑に、執行部は、30年度に31年度からの5年間における公共交通網形成計画を策定中であり、その中で市民の声を生かしていくとの答弁。  委員より、市民バス運行事業の通院支援バスについて現在の運行状況はとの質疑に、執行部は、吉井城南地域は周匝から福田に入り佐伯北診療所に行くコースを走っている。

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

我々は次の岡山,ネクストに向けて市民の皆様との安全岡山市,安心な岡山市をつくっていくことをお約束申し上げ,項目に分けて質疑に入らせていただきたいと思います。 まず大きな1番,被災された市民へ向けての支援についてでございます。 このたびの災害で被災された皆さんは本当に苦しんでおられ,絶望感をお持ちの方もおられます。特に御高齢の方に多く見受けられます。

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

議長(金谷文則君) 作本市民生活部長。 ◎市民生活部長(作本直美君) 下山議員の再質問にお答えさせていただきます。  市で管理をさせていただいている金額は、先ほど申し上げました1億3,800万円でございます。こちら以外に、平成18年度制度が改正されたことによりまして、独立行政法人環境再生保全機構、こちらのほうに維持管理積立金という制度ができてございます。

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

次に7番目、市長は高校誘致を実現する気はないという市民の声をたくさん耳にします。こういう耳にする声に対して市長どう思われているのか。市民に本当にちゃんとわかりやすく説明願いたいというふうに思っております。  以上が高校誘致の質問です。  次に、生徒の学力について質問をさせていただきます。  文部科学省が7月31日に2018年度の全国学力テストの結果を公表しました。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

次に、市民が憩える市民ホールの設置について。  本市においては、固定席を配置したホールは中央公民館しかありませんが、公民館は、使い勝手の悪さ、規模や音響、照明耐震性の低さなどが大きな問題となっています。市民が質の高い芸術に触れる機会やみずからの活動を発表する場所の充実を考えたときに、500人程度収容できるホールを備えた設備が必要だと思っております。

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

│  │  │       │ (2) 新見市地域防災計画及び防災訓練 │       │ │  │  │       │   について            │       │ │  │  │       │  1) 新見市地域防災計画の見直しは │       │ │  │  │       │  2) 防災訓練の徹底は       │       │ │  │  │       │ (3) 市民組織