8820件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

総社市議会 2021-06-30 06月30日-05号

特に5月中旬以降の第4波、そして市民の方々に時短、休業要請、様々な活動の制限をお願いをし、さらにワクチン接種、御協力をいただいたたまものとして、この23日間がつくられたものと思い、心から市民各位にお礼を申し上げたいと思います。本当にありがとうございました。 

玉野市議会 2021-06-28 06月28日-06号

2点目は、新型コロナウイルス感染症に対する感染予防対策を強化しながら、保健事業における市民サービス向上を図るため、ケース会議をはじめとした会議や研修についてオンライン開催及び参加を可能とするほか、妊産婦支援のための戸別訪問リモート環境で補完することも可能とするよう、すこやかセンターネットワーク環境を整備するものであります。 

岡山市議会 2021-06-23 06月23日-07号

との協働について    持続可能な開発のための教育(ESD)について    国際交流について    人権行政について    男女共同参画について    福祉行政について    保健行政について    環境衛生行政について    医療行政について  〇 市民産業委員会    市民サービスの充実について    生活衛生行政について    文化スポーツ政策について    商・工業振興対策について    

津山市議会 2021-06-21 06月29日-07号

2 提案理由  新型コロナウイルス対策地域商品券発行事業補助金225,000,000円を市民10万人で割った場合、一人当たり約3,000円となるが、早急に補正予算を組み直し、市民一人当たり5,000円の給付を求める。  新型コロナウイルス対策地域商品券発行事業補助金により、低迷している個人消費を喚起し、地域内の経済循環を促進することを否定はしない。

玉野市議会 2021-06-18 06月18日-05号

平成17年10月に全ては市民のためにの信念に基づき、歳出経費の58億円の削減、全ての行政情報の開示、市民の満足できる行政サービスの提供、教育改革子育て支援環境保全、市の活性化、防災、インフラ整備等市民ニーズの最優先を柱に50の約束を掲げ、市民皆様の信託を受けて市長に就任させていただいてから、早いもので15年8か月が経過いたしました。

総社市議会 2021-06-18 06月18日-04号

これは、5月の状況はどうかと言われれば、市民の方には多大な御心配をおかけして非常に申し訳なかったというふうに思っております。特に総社の人口7万のレベルで自宅待機者が30名余りというのは、これはあってはならないことであったと。

津山市議会 2021-06-18 06月18日-06号

その一つに、議員広報活動には政務活動費を使った個人単位広報活動のほかに、本会議など議会活動内容市民皆さんに知っていただくための津山市議会「みんちゃい」があります。この2つの掲載内容は、議員にもよりますが議会一般質問内容と重複していることもあり、市民から見ると同じ内容であるような場合が多いように思えると。

岡山市議会 2021-06-17 06月17日-06号

だから,市民目線できちっと対応していただきたいというのがもう一つの私の願いなんです。市民目線市民の人に分かりやすく,不安感を払拭するような対応をしてほしい。 今の生理用品なんかも,そうやって事細かく聞かれたりしているんですかね。何で困っていますとかってその場でぱっと言えなかったりもすると思うんです。だから,きちっと紙に書いてこういうことができますよというのをあらかじめ言って,それで対応する。

玉野市議会 2021-06-17 06月17日-04号

これは早急に見直して、市長、50億円の基金を残したからというてそれは悪いことを言よんじゃないけれど、市民にいろんな負担や市民が疲弊して大変な時期に、50億円残しましたと胸を張って言うても仕方がない側面があると思うんです。

総社市議会 2021-06-17 06月17日-03号

市民が選んで逃げ込んだわけであります。そういった場合に我々が瞬時の判断をL2のときに行うことができるかというのは、もう実力勝負ということになってまいりますから。しかし、その中でも、私はL2になったときの想定の高台というところは一応頭の中に入れておくべきだというふうに思います。

岡山市議会 2021-06-16 06月16日-05号

岡山城内には市民文化としての市民会館教育としての学校情報発信としての放送局の集積された歴史的文脈を調査することで当該地における本質,必要な機能が見えてきませんか。また,ビジョンづくりについてどうお考えですか。 岡山市民会館について。 さきの議会で,岡山市民会館の建て壊しの答弁がありました。驚きを隠せない多くの市民がおられます。

津山市議会 2021-06-15 06月15日-03号

1つ申し上げますが、先ほども申し上げました91%、大株主は津山市、イコール市民であります。市民は、なぜ辞任したのか、その原因を皆さん知りたいわけです。 中川農林部長は91%の株式を保有する津山市を代表する取締役であります。代表取締役が辞任する理由を知らないわけですか。 ○議長津本辰己君)  農林部長。 ◎農林部長中川竜二君)  理由については分かりかねます。

岡山市議会 2021-06-14 06月14日-03号

次に,幅広い市民との対話や職員との意見交換も必要なのではと。 森田議員の前にもこうやって質問いただいて,何でこんなに質問をいただくのかというと,市民になかなかうまく接触ができていないということの証左なのかなと思ったりもしました。じゃあ,なぜ市民接触ができていないのかというと,通例土日って相当忙しい,我々。