456件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

岡山市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について 甲第18号議案 岡山市水道条例の一部を改正する条例の制定について 甲第19号議案 岡山市公民館条例の一部を改正する条例の制定について 甲第20号議案 不動産の売払いについて 甲第21号議案 和解及び損害賠償の額を定めることについて 甲第22号議案 損害賠償の額を定めることについて 甲第23号議案 字の区域・名称の変更について 甲第24号議案 岡山市町村総合事務組合

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

の取り組みが後退しないよう岡山条例の制定を求める意見書の提出について第3 平成30年7月豪雨災害対策等調査特別委員会中間報告について第4 大都市制度・広域連携調査特別委員会以下4特別委員会の調査状況報告について第5 報第13号 専決処分の報告について 報第14号 専決処分の報告について 報第15号 専決処分の報告について 報第16号 専決処分の報告について第6 諮問第1号 人権擁護委員候補者の

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

橋梁の拡幅について        │産業部長   │ │  │  │       │ (1) 岡山森林組合連合会へ渡る橋の │       │ │  │  │       │   拡幅の要望が出ているがどう対応 │       │ │  │  │       │   されるのか           │       │ ├──┼──┼───────┼───────────────────┼─────

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

次に、陳情第3号種子法廃止に伴い岡山の取り組みが後退しないように岡山条例の制定を求める要請が種子と食を守る岡山議会代表者長谷川卓夫氏より9月20日付で提出がありました。この陳情第3号につきましては、いま少し検討が必要であるとの委員からの発言で、本陳情は継続調査といたしたく報告をいたします。 

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

委員より、土地の所有はどこかとの質疑に、執行部は、土地の所有は岡山であるとの答弁。  委員より、この施設をいつまで抱えておくつもりなのかとの質疑に、執行部は、地域の思いもあるので、地域の声を聞きながら判断をしなければならないと思っているとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決するべきものと決しました。  

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

岡山下の組合等におきましても早期の実現を目指しているところでございまして、一部事務組合解散につきましては地方自治法の規定により構成市町それぞれの議会議決が必要ということから、本議会に提出させていただいているものでございます。  以上でございます。よろしくお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 原田議員、よろしいか。 ◆9番(原田素代君) 見通しの御答弁がないんですけど。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

平成31年3月24日に、吉井インターチェンジから瀬戸インターチェンジ間の供用開始が先般岡山より発表がなされました。御指摘の山陽インターチェンジから熊山インターチェンジの間の県道可真上山陽線、西大寺山陽線においては、既に歩道つきで改良されていることから、まずは供用開始後の交通状況を見きわめるものとし、現時点ではさらなる対策を行う予定はないと岡山から伺っております。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

この内容につきましては、建築行政を所管をいたします岡山におきまして、既に公表のほうがなされておるのが現状でございます。  続きまして、県道上の中央分離帯のポール設置についての御質問にお答えをいたします。  県道可真上山陽線、中島交差点から桜が丘西1丁目までの間につきましては、下り坂による速度超過、道路曲線等で交通事故が多く発生していることから、以前より岡山交通安全対策を検討してまいりました。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

議案審査に係る報告は以上でございますが,この場をおかりして,岡山管理である砂川の改修について御報告させていただきます。 委員から,岡山はおおむね5年で改修するとしているが,用地買収などの広範囲な業務をスムーズに進めないと,とても5年で完了できないと思う。

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、議会費の警備委託料1万6,200円は何かとの質疑に、執行部は、岡山議会議員研修会を市で開催した際の道路横断者の安全確保のための警備費用であるとの答弁。  委員より、開催日はいつかとの質疑に、執行部は、8月23日であるとの答弁。  委員より、赤磐市の議員は何人出席していたかとの質疑に、執行部は、市議会から15名参加したとの答弁。  

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

予算は,岡山の積算を参考にし,全壊,半壊,床上浸水の世帯の5%程度の申請があると想定して積算を行っており,十分対応可能と考えています。 以上です。 ◎赤坂産業観光局長  3の農業支援についてのうち,まず事業活用のスケジュールについてですが,この事業につきましては今年度限りの事業となっておりますが,具体的なスケジュールが不明であるためお答えできません。

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

岡山でも半分県南に行けば、そういうふうに山はそばにそうないからそれは必要だと思うんですが、この北部になって山がすぐ目の前にあるのに、工場の中にまだ緑地帯が必要なんかという話をほかの議員としたら、ほかの議員は、それはまた違うんじゃ、目的が違うと、こういうような言われ方をするんですが、そうじゃなしに、やはり赤磐市へ来ていただく以上は、工場の有利になるような条件を付してあげるのが市長の務めじゃないかと、

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

岡山には27の市町村があります。うち市は15市。その中で県立高校ないのは赤磐市だけです。  次に、もうちょっと目を広めて中国地方という目で見てみましょう。中国地方には、岡山以外に広島県山口県島根県鳥取県、5県あります。この5県の中で市内に県立高校がないのは赤磐市だけです。本当に恥ずかしいことです。  もう少し目を広めてみます。

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

2款諸支出金1目負担金に関しましては、岡山水源林造林協議会への負担金などとなっております。  支出済額の合計は、1,217万3,045円でございます。執行率は、71.8%となっております。  歳入から歳出を差し引きました実質収支は、決算書422ページ、下段のとおり、183万2,064円となっております。この金額につきましては、平成30年度へ繰り越しとなっております。  

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

もちろん岡山もこういうことがいいということで、補助もつけてやっていただいとると思います。しかしやるからに、7月2日にオープンして竣工式をして、やるならそのときにはこういう形の設計図でこういう建物でこういう施設でこういう。たしかこの間のときの説明会にも、こういうことをやるという説明会があったでしょう。入り口のときはみんなが多目的なところで夜でも休憩できるところができると書いてある。

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

これに対して、岡山におきましては、この法律の廃止に伴い、新たな岡山規則の制定などで推奨品種の種子の生産、普及に努めることと聞いております。赤磐市といたしましては、国、県の情報収集に努めます。法律改正に伴う動向や影響にも留意しながら、県普及センター、JAなどと連携し、安全・安心で優良な農産物の生産を進めてまいります。やはり、農業の従事者に視点を合わせていきたい、そう思っております。