55件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2024-08-30 08月30日-02号

まず、公共下水道では山陽処理区、桜が丘東処理区、特定環境保全公共下水道では熊山吉井処理区、農業集落排水事業では奥吉原、勢力、仁堀地区、それぞれに下水道事業を現在行っております。平成30年度末での下水道事業計画区域約1,211ヘクタールのうち、約1,088ヘクタールの整備完了し、整備率は現在89.8%となっております。農業集落排水事業につきましては、平成21年度末で事業は既に完了しております。

赤磐市議会 2020-06-03 06月03日-01号

続いて、2款公共下水道費、2項事業費、翌年度繰越額4億2,670万円、これは山陽処理区内の下水管埋設工事に伴う測量設計埋設工事及びこれらに伴う水道管支障移転工事費用であります。工事に伴う交通規制など日常生活への支障を最少とするため、その他の工事との調整に不測の日数を要したことから繰り越しを行うものであります。 以上で下水道事業特別会計繰り越しについての細部説明といたします。 

赤磐市議会 2019-02-22 02月22日-02号

次に、2項事業費、1目事業費5億3,571万6,000円につきましては、山陽処理区の事業費でございます。職員人件費につきましては、4名分を予定いたしております。次に、下13ページ、13節委託料では、詳細設計及び技術支援に3,200万円を計上いたしております。15節工事請負費3億9,200万円の概要は、面整備汚水管渠埋設工事などで7件を予定いたしております。

赤磐市議会 2018-12-03 12月03日-04号

赤坂地域認可区域につきましては、平成25年度、東窪田の一部を認可区域といたしまして、現在も山陽処理区の下水道整備中心推進しております。事業実施には多額の費用が必要となり、財政を圧迫しない財源の確保が大切でございます。国の有利な事業推進を図っている社会資本整備総合交付金内示率が、現在非常に厳しい状況でございます。財政バランスを考慮しながら、今後も事業推進を図っていくことにしております。

赤磐市議会 2018-08-31 08月31日-02号

次に、処理ごと平成29年度事業の主なものは、山陽処理区では穂崎地区ほか3地区面整備工事を行っております。公共ます設置箇所数は89カ所でございました。特環公共下水道熊山処理区では、殿谷地区舗装復旧工事を行っております。以下は、委託料工事請負関係処理ごと繰越明許分と現年分に分けて表にしております。 

赤磐市議会 2018-02-27 02月27日-04号

合併と同時に旧赤坂町の一部を山陽処理区で処理することも決まり、順調に工事推進が図られていました。旧山陽町においては、平成30年度までに工事完了する計画で進められていました。工事進捗状況と行政の公平性の観点から、幾度となく友實市長には説明責任を果たしていただきたいとお願いをしていましたが、約束は守られていません。なぜ説明責任が果たせないのか。

赤磐市議会 2018-02-23 02月23日-02号

次に、2項事業費、1目事業費6億522万6,000円につきましては、山陽処理区の事業費でございます。職員人件費につきましては、4人分を予定いたしております。続いて、下12ページ、13節委託料では、詳細設計及び技術支援に1億3,400万円を計上いたしております。15節工事請負費3億5,300万円の概要は、面整備汚水管埋設工事で5件を予定いたしております。

赤磐市議会 2017-08-31 08月31日-01号

次に、処理ごと平成28年度事業の主なものは、山陽処理区では、岩田ほか3地区面整備を行っております。公共ます設置箇所数は45カ所でございました。 特環公共下水道熊山処理区では、千躰地区の第2雨水ポンプ場水処理電気設備工事及び場内整備を行っております。 以下は、委託料工事請負費関係処理ごと繰越明許分と現年分に分けて表示しております。 

赤磐市議会 2017-06-08 06月08日-01号

この繰り越しは、山陽処理穂崎地区斎富地区津崎地区鴨前地区、4カ所の下水道工事と、それに伴う2カ所のマンホールポンプ設置工事技術支援委託業務1件並びに日古木地区舗装復旧工事でございます。 工事進捗でございますが、鴨前地区につきましては6月末、穂崎地区につきましては8月末、斎富地区につきましては10月末の完了予定でございます。津崎地区日古木地区につきましては完了いたしております。 

赤磐市議会 2017-02-03 02月03日-02号

次に、2項事業費、1目事業費5億8,986万3,000円につきましては、山陽処理区の事業費でございます。人件費につきましては、4人分を予定いたしております。 めくっていただきまして、下12ページ、13節委託料では、詳細設計及び技術支援に1億2,300万円を計上いたしております。15節工事請負費3億2,700万円の概要は、面整備汚水管埋設工事などで9件を予定いたしております。

赤磐市議会 2016-09-01 09月01日-01号

公共下水道事業山陽処理区における工事費及び補償金追加と、歳入では、それに伴う地方創生推進交付金及び下水道事業債追加でございます。また、平成27年度決算に伴う繰越金も計上いたしております。 次に、議第55号平成28年度赤磐市財産区特別会計補正予算(第1号)でございますが、歳入歳出それぞれ104万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ988万3,000円とするものでございます。 

赤磐市議会 2016-06-03 06月03日-01号

この繰り越しは、山陽処理区の下水道工事河本日古木正崎地区、3件の工事請負費とそれに伴う技術支援委託費1件、日古木地区水道移転工事並び正崎地区舗装復旧工事でございます。工事進捗でございますが、河本地区につきましては7月、日古木地区につきましては10月末の完成予定でございます。正崎地区につきましては完成いたしております。正崎地区舗装工事につきましては、12月末完成予定でございます。 

赤磐市議会 2016-03-04 03月04日-05号

赤坂地域山陽処理区に含まれております。また、説明資料平成28年度事業中心事業概要を記載しておりまして、赤坂地域実施年度になりましたら記載してまいりたいと考えております。よろしくお願いいたします。 以上でございます。 ○議長金谷文則君) 原田議員、よろしいか。 7番原田議員。 ◆7番(原田素代君) 大変わかりやすい説明ではございますが、市民にとっては大変わかりにくい予算書でございます。

赤磐市議会 2016-02-26 02月26日-02号

次に、2項1目事業費3億7,740万2,000円につきましては、山陽処理区の事業費でございます。人件費につきましては、4人分を予定いたしております。13節委託料では、設計等変更業務に1,200万円を計上いたしております。15節工事請負費2億7,230万円の概要は、面整備汚水管渠埋設工事など、岩田正崎津崎鴨前地区等で6件を予定いたしております。

赤磐市議会 2015-09-01 09月01日-01号

次に、処理ごと平成26年度事業の主なものは、山陽処理区では、岩田ほか4地区面整備工事を行い、4.73ヘクタールの区域の拡張を見ております。公共ます設置数は66カ所でございました。また、河本雨水幹線工事を208.5メーター実施しております。山陽浄化センターの管理を包括的民間委託平成26年7月から5年間の長期契約を行っております。 

赤磐市議会 2015-06-05 06月05日-01号

この繰越額は、山陽処理区の下水道工事正崎地内の2件の工事請負費とそれに伴います技術支援委託費1件、津崎地区基本詳細設計業務並びに沼田地区舗装復旧工事でございます。正崎地内の下水道工事1件につきましては5月29日に完了しております。もう一件につきましては12月25日の完成予定でございます。津崎地区設計業務につきましては完了しております。