339件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

続きまして、議第72号赤磐市山陽ふれあい公園等の指定管理者の指定についての質疑に入ります。  質疑通告がありますので、発言を許します。  まず、13番福木議員の発言を許します。  13番福木議員。 ◆13番(福木京子君) これについては、5年ごとの指定管理の関係ですが、この指定管理の内容に変更があるのかどうかお聞きしたいと思うんです。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

山陽自動車道と瀬戸インターチェンジまではつながっていないので、この美作岡山道路を利用して県北に向かおうと思っておられる利用者については、山陽インターチェンジでおりて県道を利用して熊山インターチェンジまで来られ、吉井インターチェンジに向かうというのが考えられます。となると、ビジネスやレジャーで赤磐市を通行される、また赤磐市に来られる方もふえてくるのではないかと思っております。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

それとまた、この間、実のところ、山陽町の山陽団地にある公民館のほうへ議会報告会、行かせていただきました。その中で、買い物弱者と言ったらおかしいですけど、その中のことがたくさん意見が出てきました。しかしまた、今落ちついていい団地になっておるという答えも出ております。ぜひそういう中でもありまして、高齢化率も高くなっております。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

について  第12 議第 67号 東備農業共済事務組合解散に伴う財産処分について  第13 議第 68号 小瀬木転作促進研修・加工施設指定管理者の指定について  第14 議第 69号 アグリの指定管理者の指定について  第15 議第 70号 是里ワイナリーの指定管理者の指定について  第16 議第 71号 赤磐市吉井B&G海洋センター等の指定管理者の指定について  第17 議第 72号 赤磐市山陽

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

めることについて 陳情第18号 市は直ちに越境した擁壁の位置を厳重に正しい調査をし直した上で,擁壁を撤去するよう求めることについて 陳情第19号 市は直ちに原状回復(勧告)の水路敷を杭打,縄張りして保存し,使用禁止にするよう求めることについて 陳情第20号 市は直ちに国土調査の成果不備で市と隣人らにより無断で隣人へ所有権移転されたことを詳細に調査し回答するよう求めることについて 陳情第21号 市が山陽高速道瀬戸

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

◆13番(福木京子君) 7ページの一番下なんですけど、正確にちょっと知りたいんですが、このごみの収集委託なんですが、ここの4地域とも、山陽赤坂、熊山、吉井の地域ごとに入札を行い4地域とも東備環境というふうに書いとんですが、山陽の場合は全てじゃなくて一部を直営かシルバーに頼んでいるか、そういう状況になっているんじゃないかと思うんですが、ここには何か全て4地域とも東備環境と、もう全てしてるというふうにあるので

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

ぜひ、今の計画の人口の多い、やっぱり拠点の、特に岡山市に隣接するこの山陽の辺、やるべきだと思っておりますが、先ほど部長のほうからもマスタープランの関係で道をやるということも、今岩田線のお話も出ました。いつごろ着手していくことができるんか、やっぱりもう少し詳しく教えていただきたい。完了しなくては、これ、何と申しても、赤磐市、一番弱点は交通網です。

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

次に、処理区ごとの平成29年度事業の主なものは、山陽処理区では穂崎地区ほか3地区の面整備工事を行っております。公共ますの設置箇所数は89カ所でございました。特環公共下水道の熊山処理区では、殿谷地区の舗装復旧工事を行っております。以下は、委託料、工事請負関係の処理区ごと繰越明許分と現年分に分けて表にしております。  

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

7月11日には、山陽ふれあい公園で戦没者追悼式が行われ、御遺族と市議の皆様を初めとした御来賓の方を含めまして合計200名の御参列をいただきました。戦没者の方々を哀悼し、世界の恒久平和への思いを改めて心に深く刻んだところでございます。市議の皆様におかれましても15名の方に御参列いただき、大変ありがとうございました。  

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

吉井地域もあります、赤坂地域山陽地域もあるから、熊山地域もあるから言よんです。そうしたら、この中の一部の、はっきり言うて中には電気光熱水費まで全部赤磐市の持ちでやってるところ、施設もあります。それから、下水道料金、水道料金は見てもらうというのをやっとるところ、ほとんどのところです。土地も無償で借って、これもしてあれもしてで、やはり節度をつけにゃあいけんのんじゃねえですか。

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

続きまして、山陽団地の活性化の取り組みについてお伺いをいたします。  かつてニュータウンと呼ばれ、地域の発展を支え続けた山陽団地も約50年がたち、高齢化、空洞化などの多くの課題が山積しています。このオールドニュータウン問題と称される課題は、山陽団地だけでなく、全国的にも解決すべき社会的な大きな課題の1つであります。

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

先ほどの冗談ではありませんが、吉井地域にもやっていただきたいという気持ちもありますが、人口の移動、状態、流動、いろいろ考えたら山陽でやるべきではないかと思っております。これはもういたし方がないと思っております。そして、岡山市に隣接している、そしてネオポリスという大きい団地を抱えておる、そして人口高齢者がふえたと言いますが、山陽団地があります。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、都市計画総務費の実証実験委託料1,300万円について、今までの流れについて詳細な説明をとの質疑に、執行部は、以前から山陽団地等活性化有識者会議等において、山陽団地で自動運転車両の有用性、有益性を検証するため、新技術を用いた実証実験をしてはどうかという提案があった。その提案を受けて、自動運転車両の機能や実証実験の内容を勉強してきた。

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

まず、建設事業負担金につきましては、県道平岡小鎌線、県道和気吉井線、県道山口山陽線、県道周匝久米南線、県道坂辺吉井線の追加工事等によりまして、事業費が3,500万円増額となっておりまして、この増額に係る赤磐市負担分として、事業費の10%相当分525万7,000円の増額をお願いするものでございます。