475件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

これは,岡山市議会会議規則第3条欠席の届け出について,男女共同参画,ワーク・ライフ・バランスの視点から,介護育児等の文言を明記し,議会活動と家庭生活を両立しやすい環境整備を進めようとするものです。 議員各位の御賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げまして,提案理由の説明を終わらせていただきます。 よろしくお願いいたします。(拍手) ○浦上雅彦議長  以上で提案理由の説明は終わりました。 

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

改正する条例の制定について 甲第55号議案 岡山市立勤労青少年ホーム条例の一部を改正する条例の制定について 甲第56号議案 岡山市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について 甲第57号議案 岡山市少年自然の家条例の一部を改正する条例の制定について 甲第58号議案 岡山市日応寺自然の森条例の一部を改正する条例の制定について 甲第59号議案 岡山市家庭保育事業等

浅口市議会 2019-03-05 03月05日-03号

引き続き取り組むとともに、各家庭での取り組みも進めていく必要があります。昨今の異常気象で、日本でも竜巻やゲリラ豪雨などが各地で発生しています。岡山県でも、昨年は今まで経験したことのない甚大な被害に見舞われました。浅口市も西日本豪雨を踏まえて、31年度当初予算案で防災減災に多くを充てています。大規模災害に対する浅口市の具体的な防災減災対策を教えてください。

浅口市議会 2019-03-04 03月04日-02号

この借金というのは一般家庭借金と性格が違いまして、本当に苦しいから借るんじゃなくて一つの制度的な面が起債というのはあると思うんで、その辺もやっぱり考慮する必要があるというふうに思います。 

浅口市議会 2018-12-04 12月04日-03号

家庭基盤が不安定なため、親の病気失業などがあれば、あっという間に家庭が崩壊し、子供の自立に必要な教育を受けさせることができず、子供が成人しても安定した職業収入が得にくくなり、貧困の連鎖が起こると考えられています。 そこで、市内の実態では、貧困と虐待の関連性についてどのように考えられていますでしょうか。お願いします。 ○議長(井上邦男) 高倉健康福祉部長、どうぞ。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

それと、助成することによって、共稼ぎの家庭なんかでは子供インフルエンザにかかりますと誰かが面倒見ないといけないということになります。おじいちゃん、おばあちゃんがすぐそばにいる方とか面倒見る方がいるところはよろしいんですけれども、子供たちだけ残していくわけにはいきませんから、両親のどちらかが休むということになると社会的な損失も多いと思うんですね。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

適切な支援を始めるために、家庭に入る機会の多い保健師やケアマネジャー、こういった専門職につなぐ活動という支援を考えていきたいというふうに思っております。よろしくお願いしたいと思います。 ○議長(金谷文則君) 佐藤議員、よろしいか。               (3番佐藤 武君「よろしいです。」

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

3目母子父子福祉費には、平成29年度の国、県児童入所施設措置等負担金と母子家庭対策総合支援事業費の国庫補助金の確定に伴う返還金、国、県合わせて41万8,000円を増額、4目児童福祉施設費では、私立保育園に委託する保育単価の改正に伴う委託費の増額分として2,564万7,000円を計上させていただいております。  

井原市議会 2018-10-05 10月05日-04号

高等学校の存続問題等々出ておりますけれども、井原には短大もございません、専門学校もございません、大学もございませんので、一応高等学校を卒業したら進学をする人は県内あるいは都会のほうへ出ていく人たちも大勢おられて、高い教育を積んで、もう既に家庭を持った人たちが帰ってくるとなれば、それなりの決心というものがございますので、どうか市外に出ている人たち、先ほどのゆかりのある人たちとの交流を持たれる際には、こちらからの

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

ただ、市のほうでも食料についての備蓄をされていると思いますので一つ提案なんですが、ご家庭では実践をされているところがあるかと思います。ローリングストック法ということですけど、賞味期限が切れるものを食料として使ってそのとき新たに買いかえをするという形でかかる経費を抑えていくということです。実際これを実践されている自治体もございます。内容は、例えばクラッカーをリゾットにしたり、給食で使うそうです。

倉敷市議会 2018-10-02 10月02日-06号

次に、議案第105号 倉敷市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の改正について及び議案第106号 倉敷市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の改正についての条例案2件については、いずれも一部委員の反対がありましたが、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。 

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、就学援助費の補助基準等の説明をとの質疑に、執行部は、生活保護家庭に準ずる家庭子供を認定し、学用品費、校外活動費、修学旅行費、給食費等について支給しているとの答弁。  委員より、図書館費について所蔵している本のうち紛失、未返却等のものがあるかとの質疑に、執行部は、30年2月の蔵書点検では29年度に紛失等したものは13冊であるとの答弁。  

浅口市議会 2018-09-13 09月13日-04号

総務文教常任委員会     〇民生常任委員会     〇産業建設常任委員会  第2 議案討論・採決     議案第46号 浅口市国民健康保険条例の一部を改正する条例について     議案第47号 地方活力向上地域特定業務施設整備計画に伴う固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例について     議案第48号 浅口市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例について     議案第49号 浅口市家庭保育事業等

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

家庭での学習習慣の定着や授業改善が進んでないことが浮き彫りになった、はっきりおっしゃってます、浮き彫りになった。生徒の個々の状況を把握し指導改善を図ると、このようにおっしゃっておられます。ちゃんと県では問題を抽出されてますよね。見える化してます。  これは、じゃあ県がそういう状態でもうかなり低いですよという中で、じゃあ赤磐市どうなんですかというところを私なりに見える化します。まずは小学校

浅口市議会 2018-09-04 09月04日-04号

虫歯については、御協力をいただくなどというレベルのものではなくて、それぞれが健康にかかわる重要なことと真剣に考えていかなければいけないものと私は把握しておりますし、家庭の中でも親として皆さん認識されてるのではないかと思っております。ましてや、子供の歯の健康保護者を中心に周りの者のサポートを受けながら、その大切さを教育していく必要があると考えております。 

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

そのときにブロック塀が非常に危険だなと、私もそういう仕事にかかわっとったもんで、ブロックの今あるやつを耐震化するには、家庭の塀を耐震化して安全にするにはどうしたらいいかみたいなことを一生懸命研究して、専門にしたことがあります。たしか教育関係の建物なんかはやりかえるというふうな見地でやったほうが、確かにそれは安全でいいと思いますけど。  

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

  │       │   いて              │       │ │  │  │       │  1) Uターン就農者についての積極 │       │ │  │  │       │    的な支援について       │       │ │  │  │       │ (3) 少子化対策について       │       │ │  │  │       │  1) 多子を望む家庭

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

特別会計歳入歳出決算の認定について  第4 認第 9号 平成29年度赤磐市財産特別会計歳入歳出決算の認定について  第5 認第10号 平成29年度赤磐市水道事業会計決算の認定について  第6 議第46号 赤磐市過疎地域自立促進市町村計画の変更について  第7 議第47号 赤磐市地方活力向上地域に係る固定資産税の特例に関する条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第24号)  第8 議第48号 赤磐市家庭保育事業等