158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

続きまして、赤磐市独自の人事体制についての御質問ですが、行財政改革の取り組みに当たっては、厳しい財政状況や定員適正化の推進に伴う予算や人員の減少に対応する必要性があり、行財政改革の視点に基づいた人事体制及び効率的な組織体制を整える必要があると考えております。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

先ほどのショートステイの事業というのは、正式な入所ではなく、おおむね2週間程度までぐらいを目安として、一時的に御自宅でお暮らしできない方をお預かりするという制度で、和気老人ホーム組合といいまして、赤磐市が構成市であります養護老人ホームに委託しまして、定員3名の居室を確保してございます。

岡山市議会 2018-11-01 平成30年11月定例会

について    陳情第3号 受動喫煙の防止と啓発について    陳情第22号 岡山市こども園化における候補園を見直し,横井保育園の民営化の計画を凍結して横井保育園を今までどおり公立保育園として存続するよう求めることについて    陳情第23号 岡山市吉備津保育園を市立保育園として存続させるよう求めることについて    陳情第26号 岡山市立幼保連携型認定こども園の数の拡大及び既存の保育園・幼稚園で定員

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

また、学区外の学校を特に希望する者の受験の機会を保障するため、学区外からの出願が認められており、その受入枠は募集定員の5%以内とされています。県立高校のあり方につきましては、昨年11月の岡山県高等学校教育研究協議会からの最終提言に基づき、現在、県教育委員会において、県立高等学校教育体制整備実施計画の策定に向け調査等を行っているとお聞きしております。

高梁市議会 2018-09-01 平成30年第5回 9月定例会

◆5番(石部誠君) 教育委員会で何度か僕も傍聴に行かせていただいたんですけど、1つが定員が4人しかいらっしゃらないということで、非常に多様性に欠けるような感じがしないことはないと、私はもう少しふやしていただいてもいいんじゃないかなと思ってます。そのことだけ1つお願いします。 ○議長(森田仲一君) 小田教育長。 ◎教育長(小田幸伸君) お答えいたします。 

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

2、定員180人ということですが、受診される方の個人負担は幾らになりますか。  以上2点について、まずお尋ねをいたします。  次に、消防団員の活動費についてお尋ねをいたします。  団員の皆様には、日ごろから市民の生命と財産を守るために御尽力をいただいておりますことを、まずお礼を申し上げるところでございます。  

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、子ども・子育て会議の内容について説明をとの質疑に、執行部は、赤磐市の子育てに関することの諮問、こども園、保育園の施設整備を実施する場合の定員が適正かどうかを確認する会議である。主なものとしては、子ども・子育て支援事業計画の進捗状況について確認、精査をしてもらっているとの答弁。  

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

一方、幼稚園については定員割れが生じているのではないかなというふうに思いますけれども、定員状況はどうなっているのか、あわせてお尋ねをしたいと思います。  また、これらを踏まえまして、就学前児童の推移、保育ニーズの調査、保育士の確保策、いろんな問題がございますけれども、こういった課題を検討し、赤磐市として将来的な、大きな計画を立てる必要があるというふうに考えております。

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

現在の運営体制については、今まで御説明がありましたように、市制施行当初から行財政改革大綱及びこれに準じた定員管理計画に基づいて、正規調理員を新規採用せず、再任用調理員及び臨時調理員の補充を行いながら運営を行ってまいりました。今後、これまでの方針を堅持しつつ、これらの方針に基づき、今後の事務事業のあり方について検討する必要がございます。

赤磐市議会 2017-11-29 平成29年12月第5回定例会-11月29日−02号

給食センター運営の体制につきましては、行財政改革の観点から職員の定員管理による正規調理員を採用せず、再任用調理員及び臨時調理員を補充しての対応をしているところでございます。  今後の運営につきましては、学校給食の質を低下させることなく、安全・安心な給食を提供するため、健全な体制による一定数の調理員の配置が必要と認識してます。

赤磐市議会 2017-09-27 平成29年 9月第4回定例会-09月27日−07号

委員より、農業委員任命の要件に、農業委員会の所掌に属する事項に関し利害関係を有しない者が含まれていなければならない(中立委員の任命)とあるが、定員19人以内の中に中立委員が入っていればよいのか。また、利害関係を有しない者とあるが、どういうことかとの質疑に、執行部は、中立委員は最低1名含まれていればよい。利害関係を有しない者とは、農業に直接従事していない者等であるとの答弁。  

赤磐市議会 2017-09-06 平成29年 9月第4回定例会-09月06日−05号

これのために、今後赤磐市としてはこの組織機構、そして定員管理、そして人材開発、これを3本柱としてどう組み立てていくかをしっかりとつくって、これをまた市の施策として皆さんにもお知らせしていきたいと思っております。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 以上で5番光成議員の一般質問を終わります。               

赤磐市議会 2017-09-05 平成29年 9月第4回定例会-09月05日−04号

ちなみに、埼玉県行田市では昨年乳がん啓発活動の一環として、世界的なピンクリボン月間に合わせまして、20歳から39歳までの無料エコー検診を募集したところ定員25人のところに85人もの応募があったそうでございます。非常に関心が高いわけでございます。そうした結果を反映しまして、今年度本格的な導入を決定したそうであります。

岡山市議会 2017-08-01 平成29年 8月定例会

これまで岡山市がふやした新規の保育定員は全て民間事業者によるものです。民間事業者が最も苦労するのは土地の確保です。したがって,最も公平性が担保されるべき公有地の活用において,この好条件とその獲得事業者がブラックボックスの中から突然出てきたわけです。これまで信頼関係を築いてきたという保育関係者の怒りと失望にどう応えられるというのでしょうか。

鏡野町議会 2017-07-28 07月28日-01号

放課後児童クラブの定員がいっぱいということで、今、その対応ということでこの増築スペースを確保といったこともありまして、検討した結果、現在の老朽化したプールを解体をして、跡地に来年度、放課後児童クラブを増築するという計画になっております。

赤磐市議会 2017-06-12 平成29年 6月第3回定例会-06月12日−02号

2つ目に、それが難しいのであれば定員の現在の5%枠を10%から20%と順次緩和をしていただく。3つ目に、岡山学区にも選択可能にしていただく。4つ目に、今の東備学区内の高校の教育や設備の充実をもっと積極的に行っていただく。今までこうした具体的な提案をさせていただいております。

赤磐市議会 2017-06-08 平成29年 6月第3回定例会-06月08日−01号

さらに、赤磐市人材育成計画に基づき研修の実施や国や県、その他の団体との人事交流等を推進することで職員の意識改革と人材育成に取り組み、職員の資質の向上に努めるとともに定員管理計画に基づき計画的な定員管理と職員の適正配置を行い、職員一人一人が市民の目線に立ったサービスの向上を目指してまいります。  これまでの4年間は、農業に例えるならまさに土を耕し、水をやり、種を植えて芽が出始めたところでございます。

高梁市議会 2017-05-01 平成29年第2回 5月臨時会

旧成羽高校跡地において、定員60人の養護老人ホームと定員120人の認定こども園を本年度から来年度にかけ2年間にわたり建設するものでございます。この施設整備に係るこれまでの経緯を簡単に申し上げますと、平成27年度に基本設計を行い、平成28年度に旧校舎の解体工事や建物の実施設計を行いました。現在は敷地造成もほぼ終えております。

赤磐市議会 2017-02-10 平成29年 3月第1回定例会-02月10日−05号

定員等についてでございますけども、従来型が50人、ユニット型の個室が20人、合計70人の規模でございます。現在、赤磐市民の利用者は従来型のほうで10人、20%、ユニット型個室が5人、25%、合計で15人、21.4%という内容になっております。  一方の和気老人ホーム組合は、養護老人ホーム藤見苑を管理運営しております。同じく定員は50人でございます。