776件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第3号) 本文

厳選された餌によって安全に飼育されています。しかし、近年は和牛農家の高齢化、担い手の減少により飼育頭数が少なくなり、増頭への施策が望まれるところでございます。  まず1点目、頭数の状況についてでございます。  繁殖牛の飼養頭数、飼育農家数の5年間の推移についてお尋ねいたします。

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

高齢者問題について       │市長、福祉部長│ │  │  │       │ (1) 安全安心のまちづくりについて │       │ │  │  │       │  1) 高齢者による事故防止対策につ│       │ │  │  │       │    いて            │       │ │  │  │       │  2) 運転免許返納促進と交通支援に│       │

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第4号) 本文

そうした中で、本当に消防団長さんを初め、幹部の方また団員の方々には、昨年は特に7月豪雨、台風24号とありましたし、また行方不明者の捜索といったことで大変にお世話になっていることは重々承知をいたしておりますし、またそういった市民の皆様方の安全・安心に崇高なボランティア精神でかかわっていただいている、活動をしていただいているということに対しましては、本当に心から感謝を申し上げている次第でございます。  

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第1号) 本文

学校給食施設につきましては、安全・安心で魅力ある学校給食を安定的に提供するため、新たな学校給食共同調理場の建設を進めてまいります。  生涯学習スポーツにつきましては、将来の本市を支える元気な子供、塩から子の育成事業を深化させ、様々な体験による生き抜く力を育む活動や、地域資源産業視察などにより、ふるさとに魅力を感じられるような事業の実施に向け取り組んでまいります。  

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会(第2号) 本文

住みなれた地域安全・安心に暮らすことは全ての市民の望みです。日々人口が減少し、高齢化が進む中で、我々市民は数多くの困り事に直面をしています。例えば、買い物、交通、仕事、鳥獣被害、担い手等々、健康安全・安心に暮らすことが日ごとに難しくなっているということであります。可及的速やかな取り組みが必要だと強く感じています。

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

また、マイクロバスの運用に当たり、運転手の確保はの質問に、行政議会などが使用するマイクロバスであるが、運転手の確保が困難なことと安全確保のために業者委託も必要になっているとの説明でした。また、委員から巡回バス運行管理費1,000万円の減額で業者の運転手のその後の処遇はわかるのかの質問に、社員雇用については各企業タクシー乗務とかその他の業務につき企業で努力をしていただけているとの報告でした。 

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

安心・安全の赤磐市、子育てするならあかいわ市、これを標榜するならここは考えどころだと思いますが、市長の答弁を求めたいと思います。  次に、流行性耳下腺炎、いわゆるおたふく風邪ですが、これもムンプスウイルスというウイルスが原因の疾患です。かかっても軽症の場合が多いのですが、重い合併症を引き起こすことも多いので、ワクチンによる予防が重要とされています。

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第3号) 本文

危機管理では、地域防災計画をもとに本市全体の安全・安心なまちづくりに努めてきた中で、特に地域防災力の強化を図るため、自主防災組織組織率の向上に努めてまいりました。今後につきましては、これまでの取り組みの成果を検証するとともに、市民の皆様と一緒に元気なまちの実現に向けて取り組んでまいりたいと考えております。  

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第1号) 本文

今後も被災地の復旧、復興とあわせて必要な各種要請も行いながら、国や県との連携のもと安全・安心なまちづくりに取り組んでまいります。  続きまして、第2次総合振興計画に掲げております基本目標ごとに、その主要な取り組みについて御報告をさせていただきます。  

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

これやらなんだら、身を引き締めてやってもらわなんだら、こんなことを言うちゃおえん、これ3月5日じゃけん、これ春の交通安全が始まる前じゃろうけど、ちょっとやっぱりどうなったんか、その処置の仕方を教えてください。  それで、これが40万円出して、相手方に100%こっちが悪いけん出したと思うんですけど、これについてはそのことを説明願います。  

総社市議会 2018-10-17 10月17日-01号

今後、観光イベントの安全管理につきまして、より一層注意を払ってまいりたいと考えておりますので、誠に申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。 以上で、説明を終わります。 ○議長(加藤保博君) 総務部長。