303件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

私は、第3代美咲町長を拝命してまだ1カ月に満たないものの、所信でも述べたとおり人輝く町美咲を理念とし、子供から高齢者までの多世代がお互いに支え合い、生き生きと暮らすことができる地域づくりに全力を注ぐ決意であります。今議会でいただきました数多くのご指摘や提言を真摯に受けとめ、町政の推進に当たらせていただきたいと存じます。 いよいよ厳しい寒さが本格化してまいりました。

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

まあ子供なら子供でええっていうんかもしれんですけど、どこまでやられるんかというのを教えてほしい。それで、これについて行政がやるということなんですけど、アドバイザーというたら言い方悪いですけど、医師とかいろいろ指導員とか、そのようなことはどのように現状なっておるか、わかれば教えていただきたいと思います。  次に、保育所のことは第1、第2希望があるということで聞いてわかりました。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

例えば、共稼ぎでインフルエンザ子供が罹患した場合、罹患した子供を残して働きに行かなければならない家庭にとっては予防接種はどうしても必要と思いますが、2回接種で7,200円、2人いますと1万4,400円、3人いれば2万1,600円、これは家計に相当の負担となっておると思います。こうした負担を公費で助成すれば、家計への負担の軽減と安心をあがなうことができるのではないでしょうか。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

私は教育委員会の立場として、この頑張っている先生方や子供たちをやはり赤磐の誇りというように思って、今後も子供たちのために頑張っていきたいと思っています。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 光成議員、よろしいか。  5番光成議員。 ◆5番(光成良充君) 御答弁ありがとうございました。  さすが学校の元校長先生で、漏らさず答えていただきましてありがとうございました。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

また、子供の数が多いほど国保税は引き上がる均等割には、まるで人頭税、子育て支援に逆行している、こういう批判の声が上がっております。全国知事会からもこの均等割見直しの要求が出されております。で、こういうふうに全国的に、もう構造的欠陥だということで要望されているんですが、国がやはり国の制度としてもらうんが一番です。

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、子供への暴力防止参加型研修委託料についてどんな研修を行っているのかとの質疑に、執行部は、CAPおかやまに委託して子供保護者を対象に希望する幼稚園保育園にCAPおかやまの指導員を派遣し不審者対応研修等を行っているとの答弁。  委員より、虐待防止アドバイザー委託料について説明をとの質疑に、執行部は、弁護士に依頼して定期的にアドバイザー会議を開いている。

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

当然、周囲に対しましては醜い状態でありますし、子供等が入ったら大変な危険でございますので、そのあたりは子供等が入らないように周りを厳重に囲んだ形の中で、ただいままで物を置かせていただいとるということで御理解いただければと思います。  それから、最後に災害の復旧のお話がございました。

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

場内には屋台約80店が並び、大人から子供まで夏の夜の楽しいひとときを過ごされておりました。開催地周辺の皆様の御理解をいただき開催できましたことに心から感謝を申し上げ、この花火大会がさらに魅力あるものにしてまいりたいと思っております。  8月下旬には、東京において期成会における道路河川の要望を行いました。

赤磐市議会 2018-06-18 平成30年 6月第2回定例会-06月18日−04号

だから、そういうなんで子供の通学路にあるとか、それから北川議員が前にも申されたとおりに備作高校の利用について、入り口にある空き家をどうするのかと、そういう例をとって例えて説明していただければ、そういなのができるのかできないのか、その辺を御答弁ください。  それと、国とのそご、これについては、今説明していただいたのはいただいた資料でわかるんです。

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

でも、やはり社会の機運が子育てに対して優しくないと、理解がないと、女性の方として、やっぱり子供を産んで育てるということは厳しいと思うというようなところで、徹底的に住民といいますか、国民意識啓発っていうところ、こういったようなところに力を入れていきましたよというような話がありました。今、そのお話を、自分の子供が1歳6カ月になりまして振り返ってみましたら、まさによくわかるなと。

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

本当に恥ずかしいことであり、赤磐市の子供たち、本当にかわいそうですよ。日本全国ほかの市の子供たちと一緒のように、市内で県立高校教育公立高校教育を受ける環境をつくってあげましょうよ、皆さん、真剣になって。ここにいらっしゃる執行部の皆さん、市長も含めて、教育長も含めて。ぜひ真剣になってください。  

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

また、保護者の皆様を初め地域からも多くの方が観戦に来られ、子供たちに温かい声援を送っておられました。  以上で諸般の報告を終わります。どうかよろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。 ○議長(金谷文則君) 執行部の席並びに書記席を変更しております。お手元に配付の配置図のとおりでございますので、御確認をお願いいたします。               

浅口市議会 2018-06-05 06月05日-04号

備蓄品の確保につきましては、国の中央防災会議幹事会における南海トラフ地震における具体的な応急対策活動に関する計画というものがございまして、これをもとに飲料水食料、調製粉乳、毛布、生理用品、それから大人用、子供用のおむつ、仮設トイレ、トイレットペーパーの8品目を必要物資と定めまして、岡山県災害時相互応援連絡協議会において適宜見直しを行いながら3日間の需要量を備蓄目標と算定して、県と市町村とで必要数の

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、病児保育の実績について説明をとの質疑に、執行部は、赤坂ひまわりこども園では、体調不良時対応型で実施しているが、複数の子を病児保育しないといけないときに部屋が仕切れるようになっており、インフルエンザ患者と分けて子供を預かれるような形になっているので、効果も高かったと聞いているとの答弁。  

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

私は、直接会ってはしておりませんが、将来の赤磐市を担う子供がそういうことになっておるんじゃったら、万が一事故があった場合は、早急にやるとか、認定する、いろいろなことを進めていくべきじゃ、もし治れば、完璧に治ればいい、その治るまでの助成をするとかいろいろなことを考えるべきじゃないですか、どのようになっておるかわかれば教えていただきたいと思います。  

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

それから、山陽団地等活性化対策という、この間総務部長にもお尋ねしましたけど、山陽団地の活性化対策の施策の中に、子供の居場所づくりが触れられておりません。市長は岡山で大変大きな会の代表を務められる立場でいらっしゃって、私が今回お尋ねしたいのは、赤磐市での子供の居場所づくりの課題についてどのように取り組んでいくのか説明を求めておりますので、そのことについての御答弁をお願いします。