5件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

岡山市議会 2010-03-19 03月19日-12号

そもそも特定建築者である大成建設責任で売却すべきであったものを市が購入したのが間違いです。今後,管理費が賃貸料を上回り,市税負担にならないように強く求めておきます。よって,認めることができません。 次に,甲第63号議案平成21年度岡山市一般会計補正予算(第9号)の第2表繰越明許費補正第2款総務費第1項総務管理費中,地域センター等整備事業1,640万円についてです。 

岡山市議会 2008-03-26 03月26日-14号

そもそも特定建築者である大成建設株式会社ホテル経営者である株式会社レイが責任を持つべき全日空ホテルの保留床を岡山市が24億円で購入し,貸し付けていることが問題だと反対をしてきました。ここへ来て公募不調ということで,公募をするための準備としての委託料が計上されています。建設委員会では,原価を割らずに売却するよう全会一致で指摘があったとのことですが,当然です。

岡山市議会 1988-02-14 02月14日-04号

平成14年5月29日に特定建築者を大成建設株式会社に決定いたしましたが,同社は第2工区ビルよりも巨大な施設を数多く手がけておりまして,日本代表するスーパーゼネコンでもあります。第2工区ビルの施工,管理,保留床処分については,十分な資格を有しております。 次に,デジタルミュージアム,NHK岡山放送局等の管理処分計画での価額は幾らかということでございます。 

岡山市議会 1983-12-21 12月21日-11号

特定建築者である大成建設責任で売却すべきということを強調しておきます。 次は,甲第368号議案岡山市少年自然の家条例の一部を改正する条例の制定についてです。 この条例は,日応寺にあります岡山市少年自然の家を指定管理者制度で運営することを可能にするものです。私どもは,いわゆるハード面の管理についてまで反対するものではありません。

岡山市議会 1965-02-17 02月17日-05号

大成建設1社栄えて地場滅ぶの構図が逆転し,地場企業が繁栄をします。小規模特養を80つくれば,入所者25人で,待機者2,000人の解消が図れます。事業費は160億円あればできます。介護予防拠点施設グループホームを160億円かけてつくれば,どんなにすばらしい岡山市になるか,想像してみていただきたいと思います。

  • 1