472件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

の制定について 甲第10号議案 岡山市災害弔慰金等支給審査会条例の制定について 甲第11号議案 岡山市漁港管理条例の一部を改正する条例の制定について 甲第12号議案 岡山市証明事務手数料条例の一部を改正する条例の制定について 甲第13号議案 岡山市公園条例の一部を改正する条例の制定について 甲第14号議案 岡山市建築関係事務手数料条例の一部を改正する条例の制定について 甲第15号議案 岡山市建築基準施行条例

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

次に,甲第59号議案岡山市家庭保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について。 これは,家庭保育事業の給食に第三者による外部搬入を導入しようとするものです。家庭保育とは,子どもを5人まで預かる保育事業です。認可保育所の3歳未満児については,法律上現在も外部搬入は原則認められていません。

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

新見市まち・ひと・しごと創生総合 │市長、総務部長│ │  │  │       │  戦略について           │       │ │  │  │       │ (1) 新戦略策定の考えは       │       │ │  │  │       │ (2) 戦略の見直しはどのような基準で │       │ │  │  │       │   行うのか            │       

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

委員より、予算の範囲内で市長が定める額ということは、市長が最終的に評価して金額も決めるということになると思うが、どのような基準で評価するのかとの質疑に、執行部は、評価は年間12日以上の活動日数を基準にしている。積極的に活動してくれる委員もいると思うが、市長の定める額は国の予算の範囲内である年間7万2,000円以下で考えているとの答弁。  

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

次に、御指摘の用水路への転落防止対策については、国の設置基準に基づき、赤磐市においても、赤磐市道の構造の技術基準及び道路標識の寸法を定める条例を定め、道路の改良工事等の際に、歩行者、自転車の通行状況、水路管理者の意向、地元要望等を踏まえ、順次対策を行っているところでございます。しかしながら、市内全域には現在約943キロメートルの市道が存在しております。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

告示された岡山県立高等学校教育体制整備実施計画(案)の中で、再編整備基準として2点、1点目が、第1学年の生徒数が100人を下回る状況が平成35年度以降2年続いた場合は、再編整備の対象とするということ、もう1点は、第1学年の生徒数が80人を下回る状況が平成35年度以降2年続いた場合には、翌年度の生徒募集を停止するという内容が示されました。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

この計画で特筆すべきことは、市の運行するバスについて、公共交通会議において増便などの拡大や減便などの縮小を行う場合の基準を設定し、定期的にニーズに合った運行形態の選択や利便性向上に向けた工夫を行うとともに、利用が少ない路線への利用促進に向けたきっかけとするものでございます。  

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

それで、私の聞き漏らしかもしれませんが、私の記憶では11月10日に和解したと、それから10番目については11月20日に和解したとお聞きしたんですが、和解してから初めて金額が決定すると私は思っとんですが、この専決処分月日というのはどういう基準でこの日にちがなっとんですか。和解とそこの違いを経過の説明をよろしくお願いします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  前田総務部長。

総社市議会 2018-10-17 10月17日-01号

本件の審査の内容についてでありますが、委員から「どのような基準で賠償額を算出したのか。また、過失割合をどのように決めたのか」との質疑があり、当局から「算出の根拠は、自動車損害賠償責任保険基準である。過失割合は、判例をもとに相手方と協議し、合意している」との答弁がなされました。 続いて、委員から「なぜ保険を掛けていなかったのか。

井原市議会 2018-10-11 10月11日-05号

その後、県などと法の基準の詳細を確認する中で、全校に対して再点検を行いました。その際に、さらに詳細な調査が必要としていた3小学校と1中学校のほかに、新たに2小学校が法の基準に適合していないことが判明いたしました。学校名でございますが、荏原小学校、西江原小学校、野上小学校、新たに判明いたしましたのが大江小学校、美星小学校、それから先ほど申し上げた高屋中学校と木之子中学校でございます。 以上です。

井原市議会 2018-10-04 10月04日-03号

井原放送、緊急告知端末器お知らせくん、井原市メール配信サービスについてどのような基準に基づいて運用しているのか、またマニュアルはあるのかについてお伺いをいたします。 ○議長(西田久志君) 総務部長。 ◎総務部長(渡邊聡司君) 災害時における情報発信につきましては、井原市情報配信マニュアルに基づき行っております。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

平成30年9月定例岡山市議会    議 事 日 程  第11号       9月27日(木)午前10時開議第1 甲第157号議案 平成30年度岡山市一般会計補正予算(第2号)について 甲第158号議案 平成30年度岡山市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)について 甲第159号議案 岡山市火葬場条例の一部を改正する条例の制定について 甲第160号議案 岡山市養護老人ホーム設備及び運営に関する基準

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

そしてまた,こういう場合の基準というものがあるのかどうか,お示しください。 次に,2,災害見舞金でございます。この災害見舞金の7,422万5,000円ですが,この支給基準は半壊が3万円,床上が1万5,000円となっております。これは,内水と破堤の差がある北区東区で異なる基準なのかどうか,お教えください。 

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

続きまして、認第8号平成29年度赤磐市竜天オートキャンプ特別会計歳入歳出決算の認定についてから議第49号赤磐市特定教育保育施設及び特定地域保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第26号)までの7件については、質疑通告がありません。  これをもって認第8号から議第49号までの質疑を終わります。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

また、8カ所の危険と判断されたブロック塀は老朽化によるものなんでしょうか、それとも設計基準に満たないものなんでしょうか、お伺いをいたします。  そして、一番気になった点をお伺いいたします。  御答弁では、安全点検を毎月やっていると、こういうふうに言われてましたし、一昨日の同僚議員の御質問では年に1遍、専門家に依頼して安全点検を行っているんだというような御答弁もされていたように思います。