298件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

執行側、私を含め職員に一切の落ち度はない。それから、プロポーザルの仕組みについても、選定の委員会についても、一切の落ち度はないものと確信をしております。市民の皆さんに御安心をしていただきたいと思います。  以上です。               (発言する者あり) ○議長(金谷文則君) 静かにお願いします。静かにしてください。  倉迫副市長。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

執行より藤原財務部長の欠席の申し出がありましたので、御報告いたします。なお、説明員として小坂管財課長に出席要求をしておりますので、あわせて御報告いたします。  11月27日の本会議に引き続き本日の会議を開きます。  本日の議事日程につきましては、お手元に配付済みのとおりであります。  本日は一般質問を行います。  質問質問席で発言願います。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

執行より藤原財務部長と加藤建設事業部参与の欠席の申し出がありましたので、御報告いたします。  これから本日の会議を開きます。               〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 △日程第1 会議録署名議員の指名 ○議長(金谷文則君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。  

総社市議会 2018-10-17 10月17日-01号

このことについては、過去にも本件と同様の手続上の瑕疵があったことから、当然に市長及び執行において認識されているものと考えられます。 豪雨災害への対応という特殊事情があったものとはいえ、地方自治法に反する行為が繰り返されたことは甚だ遺憾であり、つきましてはこの後、議長から市長に対して厳重注意を行う旨を決定いたしました。 

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、議会費の警備委託料1万6,200円は何かとの質疑に、執行は、岡山県議会議員研修会を市で開催した際の道路横断者の安全確保のための警備費用であるとの答弁。  委員より、開催日はいつかとの質疑に、執行は、8月23日であるとの答弁。  委員より、赤磐市の議員は何人出席していたかとの質疑に、執行は、市議会から15名参加したとの答弁。  

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

そういう意味では、もっともっと一緒に学習もして、例えばこの間の波田先生のみんなで一緒に、執行のほうも一緒に勉強して、相当の森林が伐採されたらどうなるかと先の先を読んで万全の防災対策が必要ではないかと思うんです。その再計算をするように事業者に言うか、それから堤防をもっとかさ上げしてほしいというようなことをちゃんと要望するか、そのあたりも具体的に御答弁願いたいと思います。

総社市議会 2018-07-20 07月20日-01号

これを受け、我々市議会といたしましても、市民の皆様が一日でも早く普段どおりの暮らしを取り戻せるよう、今後とも執行と一丸となり、被災された地域復興に全力で取り組んでまいります。市民の皆様とともに希望を持ち続け、復旧、そして復興の歩みを進めてまいりたいと思います。 以上をもちまして、7月臨時市議会閉会いたします。              

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

で、実は私は、昨年の12月議会、ことしの3月議会と立て続けに、このソーラーパネルのことで御質問してまいりましたが、12月と3月で少しずつ事実が明らかになってくるという、本来であれば12月の時点で、執行のほうが誠実に今の現状と市長のこのソーラー発電に関する見識が説明されていたら、ここまで問題がこじれなかったのではないかというふうに思っています。

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

できれば再質問をなくしていきたいと思っておりますので、よろしく執行のほうはお願いしたいと思います。  まず1に、本市の核となる新たな拠点整備についてということで、市の拠点となる道の駅等があります。また、まちの駅とも言います。早急に整備する必要があると思いますので、現在の進捗状況をお答え願いたいと思います。  

浅口市議会 2018-06-05 06月05日-04号

執行のわかりやすい明快な御答弁をお願いしたいと思います。 それでは、通告に従いまして順次質問いたします。 1つ目の浅口市が保有する遊休固定資産の現状と利活用についてでございますが、一昨年にも同様の質問を私しております。再度お伺いしたいと思います。 浅口市としましても、財源確保についての今後の見通しとして、前向きに収入を見据えていかなければならないのではないかと思います。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、体験棟は年間どのくらいの利用人数、利用時間を見込んでいるのかとの質疑に、執行は、年間約1,000人を見込んでいる。また、利用時間は、1人平均で2時間程度と考えているとの答弁。  委員より、体験棟の利用に係る経費の見込みはとの質疑に、執行は、97万円であるとの答弁。  

赤磐市議会 2018-03-02 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号

ここで、執行より2月27日の原田議員の一般質問の答弁について訂正の申し出があり、許可しておりますので、発言を許します。  友實市長。 ◎市長(友實武則君) 皆様、おはようございます。  2月27日、原田議員の一般質問の答弁に対しまして、1点訂正をさせていただきます。  質問項目の施政方針についての中で、協働のまちづくりに関する答弁を行いました。

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

それか、皆さん、執行の皆さんと我々議員は車の両輪だというふうに言われてますけれども、我々議員を、議会を軽視されてるんでしょうか。あるいは委員会を軽視されてるんでしょうか。マニュアル上、本当にないんでしょうか。教育委員会担当の通学時の事故ですよと、それを担当してる総務文教委員会事故があった翌日の昼前まで連絡もない。これが危機マニュアルなんですか。本当にできてるんですか。

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

自動車の自動運転について、執行は、昨年10月の各常任委員会に、山陽団地内での自動運転実証実験の実施計画について専決処分してまで実施したいとの提案がありましたが、さまざまな情勢を考慮して、実施を延期することになったとされています。全国ではいろいろな地域で自動運転の実験が行われており、岡山県内でも新見市で国土交通省が実験を行うという報道がありました。

赤磐市議会 2018-02-23 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号

執行より栗原会計管理者の欠席の申し出がありましたので、御報告いたします。  2月22日の本会議に引き続き本日の会議を開きます。  本日の議事日程につきましては、お手元に配付済みのとおりであります。  報道関係者の議場内での撮影及び電子機器使用許可しておりますので、御報告いたします。  2月22日に引き続き議事を続けます。