運営者 Bitlet 姉妹サービス
8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2016-06-16 津山市議会 平成28年 6月定例会-06月16日−05号 何でかなと思ったら「」、そのようなことがありました。そういうようないろんなものを見るにつけ、若い方々に津山市でもこういった魅力あるプレートをつけられまして、颯爽と走っていただきたいなというふうに思います。  そこでお伺いしますが、このような原付バイクなど市が発行するプレートの規制はどうなっておりますか、お伺いをします。   もっと読む
2013-12-10 岡山市議会 平成25年11月定例会-12月10日−06号 これは,「」ではありませんが,恥ずかしながら我々が耳にしたことのないような国々にまで我が岡山市を開国するときが来ているのではないでしょうか。  そこで,できればこの岡山市で開催されるESD世界会議を幕末に日本にあらわれた黒船にすることはできないでしょうか。 もっと読む
2013-12-05 真庭市議会 平成25年12月第7回定例会-12月05日−04号 司馬遼太郎の小説「」のまちづくりにちなんで雲の形として、そのやわらかなイメージは温暖な気候や暮らす人々のおおらかさをあらわしている。地名表記を「松山市」から「道後・松山市」と変え、地域ブランドの道後温泉を活用し、親しみを演出しております。  また、御殿場市では富士山型ナンバープレートがあり、この富士山型は御当地ナンバーの縁を生かして、静岡県6と山梨県7市町村で共通して使用されております。 もっと読む
2012-03-05 総社市議会 平成24年 2月定例会-03月05日−02号 の時代のあの大理石。中はぼろぼろでしたよ。だけど、古いからいいという建物もいっぱい世の中には存在していて、僕は学校給食調理場、東も西も見て中も全部見ましたけれども、まだまだきれいで使えるじゃないか。そしたら、直してでも直してでも、長持ちさせよう長持ちさせようという発想でないと、我々はどうやって乗り切っていける。古くなりましたねえ、建て替えましょう、その理論ばっかりでいけますか。 もっと読む
2011-12-08 津山市議会 平成23年12月定例会-12月08日−05号 今、司馬遼太郎の「」がテレビで放映をされておりますが、江戸時代に培いました国民性や団結力、また高い文化性をもとに外国の文化を吸収しながら、その蓄積を生かし、多くの犠牲者を出しながらも日清、日露戦争に勝ち抜きました。 もっと読む
2010-12-09 真庭市議会 平成22年12月第5回定例会-12月09日−05号 そういう、やっぱりそれは商店だけじゃなくって、真庭の企業や物づくりの人たちを、世界へ向けた人材育成をきちっとやるぐらいの、もう本当に、今、ありますが、明治維新の人たちのあのエネルギーのように、そういうやっぱり集中投資をやって、雇用や商店や物づくりの現場をまさに変革していくというぐらいの意気込みが、私はこの過疎債をきちっと使うということが必要なんじゃないかというふうな思いがあるんです。 もっと読む
2008-12-15 岡山市議会 平成20年11月定例会-12月15日−09号 来年度から始まるスペシャルドラマ「」にちなんだまちづくりが行われていました。先人たちが残してくれた歴史,文化的遺産,松山ならではの言葉や文学を活用するため,司馬遼太郎さんの小説「」を軸にまち全体を博物館として回遊性の高い物語のあるまちづくりに,このたび創設されたふるさと納税制度を活用して取り組んでおられました。   もっと読む
2008-09-09 真庭市議会 平成20年 9月第4回定例会-09月09日−04号 まず、上のほうのナンバープレートについてですが、司馬遼太郎氏の小説にというものがあります。この小説の主人公は、恐らく明治国家だと思いますが、登場人物として正岡子規、秋山好古、秋山真之と。この秋山好古、真之というのは、これは兄弟です。上が先の好古さんが兄で、真之さんが弟です。この3人は現在の松山市に生まれています。ですが、この雲は恐らく明治国家が目指すべき理想をあらわしていると。 もっと読む
  • 1