5280件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

1)会議開閉時刻    開   議  午前 9時 30分    解   散  午後 3時 00分(2)出席欠席遅参または中途退場した議員番号氏名議員番号氏   名出欠別議員番号氏   名出欠別山田雄二出席松田英二出席藤井智江〃9江原耕司欠席     欠員10岩野正則出席形井 圓出席11貝阿彌幸善〃5延原正憲〃12山本宏治〃6左居喜次〃13金谷高子〃7林田 実〃14松島 啓〃(3)地方自治

美咲町議会 2038-09-03 09月03日-02号

)(1)会議開閉時刻   開   議  午前 9時 30分   解   散  午後 0時 29分(2)出席欠席遅参または中途退場した議員番号氏名議員番号氏   名出欠別議員番号氏   名出欠別山田雄二出席松田英二出席藤井智江〃9江原耕司欠席     欠員10岩野正則出席形井 圓出席11貝阿彌幸善〃5延原正憲〃12山本宏治〃6左居喜次〃13金谷高子〃7林田 実〃14松島 啓〃(3)地方自治

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

項目め地方自治第115条について。 地方自治第115条第1項,普通地方公共団体会議は,これを公開するとあります。公開の原則,すなわちこれは事前審査禁止ということをうたっていると解釈されていますが。当局の見解をお尋ねします。よろしくお願いします。 ○副議長大月隆司君) ただいまの藤井義明議員の質問に対し,執行部の答弁を求めます。 辻田総務部長

鏡野町議会 2027-12-05 12月05日-02号

地方自治第121条の規定により説明のため会議出席した者の職氏名(18名)   町長      山 崎 親 男         副町長     有 本 昌 充   教育長     年 岡 康 雄         総合政策室長  武 本   学   総務課長    藤 田 昭 彦         総務課統括参事 瀬 島 栄 史   まちづくり課長 小 林 英 将         くらし安全課長 小 

鏡野町議会 2025-12-13 12月13日-03号

地方自治第121条の規定により説明のため会議出席した者の職氏名(18名)   町長      山 崎 親 男         副町長     有 本 昌 充   教育長     年 岡 康 雄         総合政策室長  武 本   学   総務課長    藤 田 昭 彦         総務課統括参事 瀬 島 栄 史   まちづくり課長 小 林 英 将         くらし安全課長 小 

総社市議会 2024-11-29 11月29日-01号

産業部長 中田暢彦君 登壇〕 ◎産業部長中田暢彦君) 報告第9号 地方自治第180条第1項の規定による専決処分につきまして御報告を申し上げます。 この専決処分に関しましては、職員が公務中に起こした車両事故に係るものでございます。 事故概要について御説明をいたしますので、裏面を御覧ください。 令和元年7月10日午後2時56分頃のことでございます。

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

これを組織する団体のうち、4団体が解散により脱退し、1団体が新たに加入するという変更と、4団体が新たに共同処理に加わることについて、地方自治第286条第1項及び同法第290条の規定により、議会議決を求めるものであります。 質疑、討論はなく、採決の結果、妥当な規約変更であると認め、原案可決となりました。 次に、議案第55号不動産の売払いについての報告をいたします。 

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

地方自治とかそういう制度を含めてきちんとした理解が、正確な理解があって仕事をすると、私からの差し戻しが少ない。基本的理解が不十分で資料をつくって方針を伺いに来ると、悪いけど、これ基本が間違っているよということで返すということで、そういう仕事についての情熱とかとともに基本をしっかり勉強してもらうようなことを今しております。かつて十分ではなかったと、私ははっきり思っております。 

備前市議会 2023-09-12 09月12日-03号

また、改修後の運営について、採算性の確保が期待できる事業を行うことから、市の利益増進につながるものと判断し、地方自治施行令第167条の2第1項第2号の地方公共団体利益増進につながると合理的に判断される場合としての随意契約を考えております。 私からは以上でございます。 ○議長立川茂君) 今脇市民生活部長。     

倉敷市議会 2023-09-09 09月09日-02号

これはですね、この検討委員会というのは、地方自治第138条の4に規定されている附属機関ですよね。附属機関というのは、例えば、審議会とか調査会等委員で構成する。これは報酬を支給しなければならない。支給する場合については、費用弁償その他については条例で定めなければならない。なぜ条例でこの検討委員会が定められているかというと、いいですか、こういう基本的な附属機関だから、定めているわけですよ。

倉敷市議会 2023-09-03 09月03日-01号

議案第94号 倉敷市短時間勤務会計年度任用職員給与及び費用弁償に関する条例制定については、地方公務員法及び地方自治の一部を改正する法律の施行に伴い、給与等について必要な事項を定めるためのものでございます。 議案第95号 倉敷真備地区復興計画推進委員会条例制定については、倉敷真備地区復興計画に基づく事業を着実に推進することを目的に、委員会を設置するためのものでございます。 

瀬戸内市議会 2023-07-09 07月09日-07号

第2回定例会開会日以降におきましては、市長から地方自治第243条の3第2項の規定に基づく一般財団法人瀬戸内振興公社一般財団法人瀬戸内市緑の村公社公益財団法人寒風陶芸の里、有限会社曙の里おくの経営状況報告書提出があり、お手元にお配りしておりますのでごらんください。 以上で諸般の報告を終わります。                

倉敷市議会 2023-06-19 06月19日-05号

日程第10 選挙第12号 備南衛生施設組合議会議員選挙についての選挙1件の選挙方法につきましては、地方自治第118条第2項の規定により指名推選とすることとし、候補者の選考を環境水道委員会に委任することに御異議ございませんか。            (「異議なし」と呼ぶ者あり) ○議長斎藤武次郎君) 御異議ないものと認め、さよう決定いたしました。