1259件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉野市議会 2021-06-16 06月16日-03号

なお、地域防災計画等に基づき、鉾立地区には地震災害時に緊急的に開設する指定緊急避難場所として、東児中学校体育館等を指定しておりまして、こちらを優先し避難所を設けることとしておりますが、大規模災害におきましては状況に応じて鉾立小学校体育館等も使用することで避難場所確保、充足に努めているところであります。 以上、お答えといたします。 ○議長高原良一君) 村上光江さん。     

総社市議会 2021-06-16 06月16日-02号

さらにまた、この組織の中での地域防災計画もつくっておられると思うんですが、そのあたりの策定状況はどうでしょうか、お尋ねします。 ○議長劒持堅吾君) 市長。 ◎市長片岡聡一君) 数字で表しますと、我が市もなかなか苦戦をしておりましたが、特に災害以降、皆さん頑張っていただきまして、自主防災組織率が99.6%、ほぼ全域ということになってまいりました。

玉野市議会 2021-03-08 03月08日-06号

また、こうした状況から、本市の大規模災害への備えとして、民間施設などの新たな避難所確保につきまして、来年度から取り組む地域防災計画の修正の中で検討してまいりたいと考えております。 さらに、避難訓練実施につきましては、今後の市内での新型コロナウイルス感染状況にもよりますが、来年度、避難所運営訓練と合わせた実用的な避難訓練実施について検討を進めているところでございます。 

岡山市議会 2021-03-03 03月03日-06号

災害用マンホールトイレは,岡山地域防災計画避難所として位置づけられている小・中学校のうち,公共下水道整備区域にある76校を対象として,年間4校に設置する計画としています。設置する学校については,地域バランスに配慮しつつ,設置スペースプール等の水源の有無について各学校などの関係者と協議を進めながら選定しています。 以上です。

倉敷市議会 2021-03-03 03月03日-05号

まずは、地域防災計画地区防災計画の違い、これを分かりやすい説明でよろしくお願いいたします。 ○副議長塩津孝明君) 山路総務局参与。 ◎総務局参与山路浩正君) 地域防災計画とは、災害対策基本法第42条第1項に基づく計画で、市長防災関係機関などで構成する倉敷防災会議避難情報発令の基準や行政災害対応体制などを定めるもので、自治体防災計画のことです。

倉敷市議会 2021-02-24 02月24日-03号

自治体間では、相互応援のための連絡担当部局課名担当責任者及び同代理者職氏名電話番号、その他連絡に必要な事項をあらかじめ相互連絡するものであったり、平常時から地域防災計画及び災害時の応援に資する資料を相互提供するほか、他の市町村が実施する防災訓練等に積極的に参加する等、災害時の相互応援が円滑に実施されるよう、交流促進を図る等の内容となっておりますが、一方、民間団体との協定書には、担当者職氏名

真庭市議会 2020-12-04 12月04日-02号

3点目は、真庭市の総合計画地域防災計画との整合性、そして見直しということも書いてありますが、これについて答弁させていただきます。 御存じのとおり、申し上げるまでもありませんが、真庭市の総合計画行政全体の計画で、真庭市の全ての政策分野の施策の方向性を示すものであります。ですから、今回改訂版を議会の議決をいただこうと提案しているわけであります。

備前市議会 2020-12-02 12月02日-02号

茶臼山公園は、備前市地域防災計画において、地震時に津波が発生した場合の高台等指定緊急避難場所に定められており、以前から防災機能を兼ね備えた都市公園整備計画はございました。そのような中、このたび茶臼山公園周辺地権者の方との土地の寄附についての合意がなされたことから、議案として上程をさせていただいております。

美咲町議会 2020-12-02 12月02日-03号

また、町内でも、地域防災計画避難支援個別計画の作成について取組が遅れている地域がある。また、塚角地区取組を発信していただき、また協力していただきたい、このようなご答弁がありました。この塚角地区取組、私も入ってしておりますので、本当にこの取組はすごいなと思っていますので、町のほうから要請があれば、皆さんに声をかけながら、地域を越えてでも行きたいなとは、このように思っております。

赤磐市議会 2020-12-01 12月01日-04号

今まで、現在の地域防災計画ハザードマップにおいて浸水状況のほうの説明をさせていただいております。これを超える状況を考え、必要なものは2階へ設置などの説明をさせていただいております。 また、対策本部が本庁から消防庁舎、赤坂へ水害が大きい場合は移るというふうに説明をさせていただいております。 以上でございます。 ○議長金谷文則君) 原田議員

倉敷市議会 2020-12-01 12月01日-02号

また、倉敷市の地域防災計画では、避難場所利用物資等の調達等々、民間施設との協定を結んでいるようですが、自主防災組織町内会が、地域にあるショッピングモールに事前の車の移動や避難福祉施設への支援の必要な方の避難地域のお店などに物資提供などの協力要請を直接交渉していいものか、お聞かせください。 ○副議長三村英世君) 山路総務局参与

岡山市議会 2020-09-16 09月16日-09号

地域防災計画の中でどのように位置づけるのか,市民への周知も工夫が必要ではないでしょうか。お考えをお示しください。 (4)自分たちの住んでいる地域避難所情報を分かりやすく目に触れるよう,地域貢献型電柱広告を活用してはいかがでしょうか。住民でさえ避難場所が分からないこともあります。まして通勤や通学途上,さらに市外,県外から岡山市に来ている人もいるでしょう。

鏡野町議会 2020-09-14 09月14日-03号

本町における避難行動支援者の範囲は、鏡野町地域防災計画に定めておりまして、現在、その概数は生活の基盤が自宅にある方で、要介護認定3以上を受けておられる方が95人、身体障害者手帳1・2級を所持する方が248人、療養手帳A判定を所持する方が39人、精神障害者保健福祉手帳1・2級を所持する方が73人、重症難病患者の方が89人となっております。

笠岡市議会 2020-09-14 09月14日-03号

笠岡地域防災計画では被災したとしても人命が失われないことを最重視,経済的被害ができるだけ少なくなるよう対策を組み合わせ,災害に備える,災害時の社会経済活動への影響を最小限にとどめると示されております。風水対策では水害防止計画基本方針より,治山治水事業促進河川管理の強化及び水防体制整備により水害防止を予防するを推進するとあります。