8492件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

第1に、子供地域の宝、地域とのつながりをという文言で、第1に、子供地域の宝とよく言われておりますが、本町でも少子化問題が喫緊の課題となっております。スポーツ少年団活動などを通じて地域との交流もなされていると思いますが、近年の災害などに鑑み、少年消防クラブを充実させる取り組みは考えられないか、また町消防団津山圏域消防組合とも連携し、地域との関係を充実させることはできないか。 

美咲町議会 2038-09-03 09月03日-02号

侵入防止柵設置補助実績は、旭地域19件、41万3,363円で、2,616メートル、中央地域は31件で、137万2,437円、1万172メートル、柵原地域は24件で、80万9,859円で、6,666メートルとなっており、金額の合計は259万5,659円です。 箱わな製作費実績は、全体で20基、旭、6基、中央、7基、柵原、7基、計120万円となっております。 

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

地域体制におきましては,自主防災組織自治会等中心とした共助だけでなく,一人一人がマイ・タイムラインを作成し,みずから避難していただけるように自助を強化すべきと考えます。一方で,自主防災組織を初めとした,地域の皆様が一軒一軒に声がけをして,避難を促していただけた地域もありました。災害後,地域内住民安否確認避難行動が困難な方への支援体制を構築された地域もあります。

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

教育的見地からは、大規模、小規模、それぞれメリット、デメリットがあり、自治体ごと地域ごとの事情を勘案すると、一概にどちらがよいというものではないと認識しております。教育機会の確保の観点や地域の実情に即した学校のあり方を見きわめる中、行政が一方的に進めるのではなく、地域とともにある学校づくりに取り組むことが重要」と答弁されております。 

鏡野町議会 2025-12-13 12月13日-03号

続きまして、中項目地域医療構想地域包括ケア病床についての御質問でありまして、その中におきまして小項目、今後鏡野町が抱える地域医療構想についてどのような医療計画あるいは取り組みがあるかの御質問であります。 令和元年5月1日から、一般病棟を6床、地域包括ケア病床に転換をいたしました。8月1日から5床を追加いたしまして、現在11床の地域包括ケア病床としております。

笠岡市議会 2025-06-06 06月06日-02号

今後は,従来の世代間交流住民同士,あるいは団体間のつながりづくり活動に加えて,地域課題を分析し,その解決に向けた地域経営を実施する活動が発展していくものと考えております。 加えて,地域中心的存在として活動してきた公民館との連携を図ることで,公民館に今まで蓄積されてきた地域情報や生涯学習のノウハウにより,住民に密着した活動がより活発に行えるようになると考えます。

赤磐市議会 2024-12-02 12月02日-04号

イノシシの捕獲数は前年同月比で87%と減少、熊山地域以外の3地域捕獲数が減少しております。ニホンジカにつきましては捕獲数が大きく増加しておりまして、特に熊山、吉井地域での捕獲数が増加しております。また、山陽地域では、昨年9月末日までの実績で1頭だった捕獲数が6頭に増加しております。生息域の拡大が懸念されるところでございます。

笠岡市議会 2024-09-17 09月17日-06号

また,地域各種行事などにも活用されております。この施設は,京都出身事業家佐藤貫一氏の寄附により建設をされ,長年にわたって学校地域に利用され続けている,地域住民にとっては愛着のある施設でございます。そのため,現在貫閲講堂の柱や壁,屋根などの劣化状況やその修繕費用などを把握し,今後の修繕計画を策定するため,貫閲講堂劣化調査業務を実施しているところでございます。 

赤磐市議会 2024-08-30 08月30日-02号

次に、3款国庫支出金でございますが、介護給付費負担金調整交付金介護保険事業補助金地域支援事業交付金総合事業調整交付金等でございまして、合計で8億3,730万8,481円を収入いたしております。 続いて、294ページ、4款支払基金交付金でございますが、介護給付費分地域支援事業分交付金といたしまして、合計9億5,843万8,000円を収入いたしております。 

総社市議会 2024-05-27 05月27日-01号

さらに、この後、6月10日から開催される全国市長会でございますが、内水による浸水対策のための排水ポンプ整備財政支援や、被災地固定資産税減免期間の延伸の要望などを取りまとめた上で、これは各地域各47都道府県の市長会から上がってきた要望を取りまとめて、国へ強く働きかけに行く係が、ちょうど私がやる係になっておりまして、というのも全国市長会経済委員長を拝命しておりまして、たまたまというか、その担当委員長

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

東京のまねはできませんけども、真庭真庭の魅力ある、私は地域価値と最近ずっと言ってますけども、地域価値の上がる、そういう土地にしていく中で、人が集まってくるし帰ってくると思っております。そういう意味では、文化とか、そういうものを含めた全体を上げていかなきゃならんと思います。