7344件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

住宅1戸当たり200平方メートルまでの部分になりますが、これを小規模住宅用地と申しまして、その土地価格の6分の1の額が課税標準額ということになります。また、200平方メートルを超える部分住宅用地一般住宅用地といいまして、その土地価格の3分の1の額が課税標準額になります。家屋等がない非住宅用地になりますと、この6分の1、3分の1の減免がなくなり、税額としては増額になってまいります。 

美咲町議会 2038-09-03 09月03日-02号

全部境界確定をして、延べ辺長から面積から出して、お、こねえな土地が売りに出とる、よし、ほんなら買うてみようかとかというようなこともありますんで、多少事務経費は要るかもしれませんけど、それに見合う歳入確保すればいいんで、ということです。ですから、もう少し回答が要るといえば欲しいんですけど、要綱の見直しについては考慮しますでいいんですんで、再回答をお願いしたいなと。2点です。

総社市議会 2025-12-09 12月09日-04号

◆11番(小西義已君) 複線化というのは公的な部分で、これも農地転用関係でみやすいんじゃなかろうかということで複線化の方、土地関係についてはJRじゃなくって総社市側とか岡山市側が持つような感じるなるということで、線路については多分JRだろうと思う。だから、地上部分においてそういったことができるのかどうか。

総社市議会 2025-09-04 09月04日-03号

その市役所建て替えの議論に伴いまして、市役所建て替え以外に、市役所周辺にはいろんな市の所有の土地があり、施設があるわけです。その一体化した整備計画のお考えがあるかどうか、そのあたりが質問の趣旨になってくるわけですけども、市長、何かその辺でお考えがありますか。 ○議長加藤保博君) 市長。              

笠岡市議会 2025-06-06 06月06日-02号

その中で,もう既に先ほど麦稈真田とかビールとかってお話があった,そういう軌道に乗った活動ができている人,それから笠岡に縁があって知り合いもいる,あるいは土地カンがある,そういう隊員ならいいんですけども,実際に初めて笠岡に来るという隊員もおります。

瀬戸内市議会 2024-12-03 12月03日-02号

まちづくりのために、新規就農者を呼び込むためにスマートシティーならぬスマートビレッジを目指し、この長浜干拓農地土地持ち主の方々の協力も得て、もっとうまく使えないものかと考えまして、次の質問です。 2の長浜干拓農地スマート農業モデル地区にするなど、農業振興に力を入れることにより新規就農者の参入を容易にすることができないものでしょうか。

赤磐市議会 2024-12-02 12月02日-04号

それから、これは以前のことなんですが、周匝片鉄線沿いにあった行政が持っとった土地を個人に売っとられて、その売っとられた土地議員が買われて、その土地議員が今所有されとる土地との交換をやったという内容部分です。それから、是里の残土処理場についてもお聞きします。事業内容を説明してください。 それから、教育委員会の責任についてということで、議会報告会の結果についてお聞きしたいと思います。

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

その選定条件としては、まず1点目、市有の土地であるため、取得費が他の場所に比べて有利であること、また2つ目は蒜山三座や大山などの景観と融合する、デザイン的に映える場所であること、3つ目、中心の道路に面しており、観光客誘致に資する場所であること、4つ目、下水、水道など都市基盤が一定整備されていること、5つ目国立公園区域外であり制限がないこと、以上のような点を重視されたということでありまして、このような

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

ほかでもまとまった土地で使用権設定してもらったらいいというところが出てきますと、それはそれで考えますよ。考えますけども、真庭全域、今660平方キロメートルある山でどこもかしこもというわけにいきませんから、まず一番これならやれるというところをつくり出してということで進めていきたいと思っております。 ○議長(古南源二君) 19番柿本健治君。

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

とにかく真庭を、全体を魅力ある土地にしていく。東京のまねはできませんけども、真庭真庭の魅力ある、私は地域価値と最近ずっと言ってますけども、地域価値の上がる、そういう土地にしていく中で、人が集まってくるし帰ってくると思っております。そういう意味では、文化とか、そういうものを含めた全体を上げていかなきゃならんと思います。 

備前市議会 2023-09-12 09月12日-03号

このためには、公園周辺土地及び急斜面地域も含め公有化することで一体的な整備及び管理が可能となり、結果として地域の安心・安全が確保できると考えます。 3点目、これらの整備が完了すれば、熊山登山道、片上、伊部つながりの森、茶臼山公園、田井山山頂展望台を結ぶ新たな登山コースの開設となり、登山観光地として備前市への誘客につながるものと思われます。

津山市議会 2023-09-11 09月11日-04号

中尾元市長アルネ開発事業と津山市の東京事務所設置桑山元市長アルネあり方委員会と公募型のクリーンセンター誘致宮地元市長は三セク債による土地開発公社の清算と新クリーンセンター建設ではないかと、このように私は思っています。津山動くのキャッチのもと、就任2年目を迎えられている谷口市長にお尋ねをいたします。 道路施設整備予算、また新規事業に対する国、県の予算は獲得できているのでしょうか。

倉敷市議会 2023-09-09 09月09日-02号

西之表市、中種子町、南種子町の1市2町から成る、九州の南東に位置し、鉄砲伝来やロケットの発射基地で有名な種子島は、古くからサツマイモの栽培が盛んな土地を有し、農業生産額142億円のうち、安納芋などの耕種部門生産額は79億円を占めています。平成10年に鹿児島県が品種登録し、種子島限定安納芋栽培が可能となっています。