11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

これは、先ほどからも申し上げておりますが、業者の固有名詞が出ているのは相手の報告を書類に記したものだけでございます。こちらから、当市からこの企業を指定しての条件ということではございません。先ほども言いましたように、地域の地場産業をということに対してこう答えてきたということをお聞きしているものでございます。  

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

山陽団地から中を回ったり、山陽団地から、固有名詞出したらマルナカとか、市内の中心地とか病院とか市役所、来るのはなかなかルートができるんじゃねえかと思います。それから、今言うネオポリスについても、今の循環ぐらいができると思うんです。それから、ちょっと幅広げてみたら、熊山の辺もできる。

浅口市議会 2011-06-14 06月14日-03号

この間新聞報道で、入札の関係で新聞なんかに報道されとんじゃが、固有名詞企業社名はええけど、それについてちょっと話をする機会があったから、倉敷の方たちと話をしたんですが、その折に水道も出ましたよ。浅口市もどうかしとるのうと、それでこれで、どうしてというて根掘り葉掘り私も、地元のことじゃから尋ねなんだけど、関係者をしてそういうとらえ方をしとる人もおるん。

浅口市議会 2010-03-08 03月08日-02号

言うとるにもかかわらず、監査委員か、監査しとるのに関係ねえとか、監査が通っとるからええと、固有名詞を出したからおかしいとかというようなことを質問しとるわけですよ、見ると。釣った魚にえさはやれんとか、わけのわからんことを言うとるわけですよ。工事をしてから、一緒になったから工事させえと。もう合併したらおめえ、釣った魚にえさはやれんとか、何かチンピラのようなこと質問しとんです、これ私が見ると。

赤磐市議会 2010-03-02 平成22年 3月第2回定例会-03月02日−04号

(14番福木京子君「訂正してください」と呼ぶ)  固有名詞は使っておられませんのんで。  一般質問を続けてください。 ◆21番(山田秀士君) 心当たりがあるんですか。               (14番福木京子君「議長、本当に。議長、訂正させてください」と呼ぶ)  そういう中で、その当時とは、現在は状況が変わりました。旧山陽町時代は、面積が37平方キロしかありません。

赤磐市議会 2009-11-27 平成21年12月第6回定例会-11月27日−02号

固有名詞議員の名前を出してくれということは言いませんけどね。それを勝手に自分でつけて言うんですよ。  これは議長ねえ、議長、委員長報告の中で、今私が質疑しとることを答えさせてください。当たり前の話ですから。しないというてやるんじゃったら、やってみてください。できないですよ、これは。勝手なことをつくって、自分のルールをつくらずに、ルールに基づいてやってくださいよ。  

赤磐市議会 2009-06-12 平成21年 6月第4回定例会-06月12日−03号

たいむ・ポケットというのは福祉施設の名前なんです、固有名詞でございますけれども、そこが結果的にでございましょうけえども、詐欺のような形になりまして、1,500万円が返ってこないということで非常に苦慮いたしておるわけでございます。しかし、もとはと申しますと、これは市の認可事業でございまして、市がきちっと審査をして認可をしとるわけでございます。

赤磐市議会 2008-12-18 平成20年12月第5回定例会-12月18日−05号

委員会の中で決められるんじゃというて、委員会でなくて全員協議会でメンバーの名前を固有名詞で決められるとかポジションで決められるということはありません。だから、あえて、決して指名推選をされようという3名の方が悪いとは一切言ようりません。そういうことをする行為が悪いということを言うとんで、ぜひ選挙でお願いします。

赤磐市議会 2008-09-05 平成20年 9月第4回定例会-09月05日−03号

議長(小引美次君) 不適格業者のところで固有名詞が出てたような気がしました。ちょっと文章を見てみないと今すぐ判断できないんですけど……。 ◆4番(北川勝義君) じゃったら言うな、文章見んのんじゃったら。 ○議長(小引美次君) ですから、留保を……。 ◆4番(北川勝義君) 不適格発言でやる……。 ○議長(小引美次君) 留保をさせてやってください。

浅口市議会 1965-06-12 06月12日-04号

特に大型プロジェクトであるにもかかわらず、計画なり、それからそういう面がちょっと見えてこなかったので、そういうときに固有名詞を出して大変申しわけないんですけれども、愛読しております山陽新聞報道されていたのが目につきました。 それは、3回目の整備検討委員会であったと思います。

岡山市議会 1963-02-12 02月12日-02号

ついで,ネグリジェ事件に触れておきたいと思いましたが,固有名詞が出てまいりますし,時間もかかります。また,特に代表質問にもなじみませんので,残念ながら割愛したいと思います。 それでは,通告に従い質問に入らせていただきます。 最初に,農業問題について。 現在,我が国の農業は,輸入農産物の急増による国際競争の激化や担い手の高齢化,後継者不足等により一段と厳しい状況に置かれております。 

  • 1