3件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

高梁市議会 1996-09-19 09月19日-05号

8月30日付日経新聞朝刊に出ております橋本行革ビジョンの中で、それをつまびらかに解説いたしました「週刊新潮」9月12日号によりますと、・法輪奏経済同友会代表幹事、橋本行革ビジョンの中心的メンバーをなされた方でありますが、この方は大阪商船三井船舶会長であります。首相の諮問機関行政改革委員会官民分担小委員会の座長であります。

備前市議会 1995-02-10 03月06日-02号

下関市と大阪商船三井船舶株式会社などが中心になって、三セクの会社の日韓高速船株式会社、この会社資本金が発足当時2億2,300万円、職員数が35名、下関市の出資比率が12%で出発をしておることであります。業務の内容としては、下関市と韓国釜山間の高速連絡船の運航であります。この船は91年就航後、毎月1億円の赤字を計上し、わずか1年5カ月で運休となっておりました。

笠岡市議会 1990-09-10 09月10日-02号

また、商船三井の「ふじ丸」、NKKが建造中の「おせあにあぐれいす」、石川島播磨重工がつくった「おりえんとびいなす」など、ことしトップを切って就航したのは川崎汽船の「ソングオブフラワー」でございましたが、ことしじゅうにさらに商船三井の「にっぽん丸」、日本郵船の「フロンティアスピリット」が誕生し、そして来年は日本人船客を主な対象とした最大のクルーズ客船である日本郵船の「飛鳥」が完成するそうでございます。

  • 1