50件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

5項社会教育費、4目文化財保護費では、175ページになりますが、15節工事請負費で史跡保存整備事業として両宮山古墳の墳丘裾の自然崩壊防止工事を実施いたしております。  176ページ、6項保健体育費、2目体育施設費では、山陽ふれあい公園、吉井B&G海洋センターの指定管理料が主なものでございます。  

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

赤磐市からは史跡両宮山古墳岡山の桃が構成文化財としてあげられており、これを機にその魅力発信を行いまして、地域づくりに寄与する必要があると考えております。  今後の取り組みについてですが、広域的には4市の観光部局や教育委員会観光協会などから構成される日本遺産推進協議会組織しまして、魅力発信、環境整備、人材育成などの各種事業を推進していく予定でございます。

赤磐市議会 2017-08-31 平成29年 9月第4回定例会-08月31日−01号

174ページ、5項社会教育費、4目文化財保護費では、177ページ、15節工事請負費で史跡保存整備事業の第1期8カ年目として備前国分寺跡講堂基壇の遺構整備を実施いたしております。  178ページ、6項保健体育費、2目体育施設費では、山陽ふれあい公園、吉井B&G海洋センター等の指定管理料が主なものでございます。  

赤磐市議会 2016-02-29 平成28年 3月第1回定例会-02月29日−03号

これ、単純な話、もうこれだけじゃのうて、特産品もすりゃええんじゃ、こういうぐあいに、日生大橋がついたとか、こういう赤磐のパンフレット、さっきも言うた観光パンフレット、ただの単純な観光、これ僕もしょうったんですけど、観光パンフレットというたら観光だけ、農業というたら農業だけ、学校というたら学校だけ、史跡というたら、こう分けてするんですよ、我々もう縦割りというか。

赤磐市議会 2015-09-01 平成27年 9月第4回定例会-09月01日−01号

5項4目文化財保護費では、185ページ、15節工事請負費で、山陽郷土資料館の空調設備や備前国分寺跡史跡整備工事を行っております。  186ページ。  6項保健体育費、2目体育施設費では、平成26年4月1日から山陽ふれあい公園等が赤磐ふれあい共同事業体による指定管理となったことに伴いまして、189ページ、13節委託料で、指定管理料9,642万2,400円を支出いたしております。

備前市議会 2015-05-26 05月26日-01号

次に、4月24日、特別史跡旧閑谷学校日本遺産に認定されました。今年度から始まった日本遺産制度の第1回目の認定ということで、大変うれしく思っているところであります。今後は、観光教育の振興、地域のブランド力の向上に努めるなど、魅力ある地域づくりにつなげてまいりたいと思います。 次に、5月3日、重友梨佐選手を激励する会に出席してまいりました。

赤磐市議会 2014-12-03 平成26年12月第4回定例会-12月03日−03号

史跡では、吉備の三大古墳の一つと言われます国指定の両宮山古墳や備前国分寺跡、近年パワースポットとして注目もされております熊山遺跡などがございます。両宮山古墳は、前方後円墳で、5世紀後半につくられたもので、周囲には6個の古墳存在が確認されております。古代吉備の国の繁栄を現在にしのばせる名所となっているところでございます。また、岡山農業公園ドイツの森、竜天天文台公園オートキャンプ場などがあります。

赤磐市議会 2014-09-26 平成26年 9月第3回定例会-09月26日−06号

また、整備ができたところについては鳥瞰図を早く整備して、史跡として訪れ、学習してもらえるようなことを取り組んでいきたいとの答弁。  委員より、学校給食共同調理場貸付金180万円について、他に方法はないのかとの質疑に、執行部は、運営の仕方について精査したいとの答弁。  次に、厚生常任委員会の所管部分について審査を行いました。  

赤磐市議会 2014-09-02 平成26年 9月第3回定例会-09月02日−01号

180ページの5項4目文化財保護費では、郷土資料館の管理運営や史跡保存整備事業の第Ⅰ期5カ年目として、備前国分寺跡講堂基壇の遺跡整備等を行っております。  184ページの6項保健体育費、2目の体育施設費では、前年度からの5,911万1,000円の繰越明許費などによりまして、ふれあい公園体育館やプール、フィットネスコート人工芝の張りかえ工事など大規模修繕を実施しております。

赤磐市議会 2014-06-16 平成26年 6月第2回定例会-06月16日−04号

ですから、単に540万円のお金で済むんじゃなくって、これを機会に、例えば岡山の我が町の両宮山古墳であるとか、あるいは熊山の遺跡であるとか、さまざまなところに観光史跡もありますし、そして物品も物産も、赤坂天然ライスもそうですが、ドイツの森もそうですけども、ともかくいろんな、我々としては来ていただいたら、おもてなしのできる施設もあるわけですから、そういったことに想像力を伸ばしていただいて、ぜひ十分な恩恵

赤磐市議会 2013-09-03 平成25年 9月第4回定例会-09月03日−01号

5項4目文化財保護費では、179ページの15節工事請負費で、史跡保存整備事業の第Ⅰ期4カ年目として、備前国分寺跡講堂基壇の遺構整備を行っております。  181ページ。  6項2目体育施設費の繰越明許費5,911万1,000円は、国の緊急経済対策により整備するふれあい公園大規模修繕の修繕料、設計監理委託料、工事請負費を繰り越したものでございます。

赤磐市議会 2013-02-18 平成25年 3月第1回定例会-02月18日−04号

それから、あかいわART RALLYに200万円、これは市観光地、公共施設史跡等にアートを展示し、市内を回遊する事業で、実施主体である実行委員会への補助金となっております。これは瀬戸内芸術祭と、それから美作地区の建国1300年とタイアップするようなものにしていくということで進めております。  

赤磐市議会 2012-09-04 平成24年 9月第5回定例会-09月04日−01号

また、史跡保存整備事業の第1期3カ年目といたしまして、備前国分寺跡講堂地区の基盤造成工事を実施しております。  177ページ、6項2目体育施設費、11節の需用費の修繕料では、きめ細かな交付金事業によりまして山陽ふれあい公園放送設備プールオゾン浄化装置等の更新を行っております。  

赤磐市議会 2011-03-04 平成23年 3月第1回定例会-03月04日−05号

備前国分寺跡管理委託料203万8,000円でございますが、国の指定史跡であります備前国分寺跡地のうち赤磐市が公有化をしております4万6,000平米につきまして、文化財保護と保全及び見学者等への配慮、また公有地と隣接いたします民地に対しまして不便や迷惑のかからないようにするため、年3回の草刈り作業及び道路、水路等の清掃管理を史跡が所在します地元馬屋区と管理委託契約しております。  

赤磐市議会 2010-09-09 平成22年 9月第4回定例会-09月09日−05号

それとまた、5月には皆さん来られて、4月には城山公園まつりというのをやって、その中ではずりというんがあったり、そこらへ本当に保存の史跡保存があります。しかし、それも別にやっとりますが。調査も余りしませんが。  それからまた、僕は特に言いてえなあ、こういうどうしても市長が推し進めてやろうというとこじゃったら、僕はもう、推し進めてという言い方ちょっと失礼、訂正させてくださいよ。

赤磐市議会 2009-02-09 平成21年 3月第1回定例会-02月09日−01号

次に、文化財保護保存、地域文化の振興についてでありますが、潤いある豊かな市民生活の創造推進と国指定史跡文化財保護保存を推進してまいります。また、平成22年度に第25回国民文化祭「晴れの国おかやま 文化回廊」が岡山県下で行われるにおいて、開催されるに当たり、赤磐市として参加する体制づくりを行ってまいります。  第6点目の柱は、財政基盤の安定したまちづくりであります。