252件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2020-06-05 06月05日-03号

医食同源は、何も甲田博士の甲田療法に限ったことではありません。食べ物は医にも等しい、そういうものだということです。昔の人は理にかなった食生活をされていたのではないでしょうか。地元でとれた米や麦を主食に、旬の安全な安心な新鮮な野菜を中心にした食事健康な日々を送られたのではないでしょうか。

岡山市議会 2020-02-27 02月27日-02号

創設者アウレリオ・ペッチェイ博士は,公正で民主的な道理を働かせれば若者たちの声を聞くのが筋なのであると述べられています。G20保健大臣会合での高校生たちの躍動をステップとして,今後岡山市の特色を生かしたSDGsの取り組みを加速する上で,市長は高校生,大学生にどのような役割を期待し,その舞台を提供するお考えでしょうか。 全国に誇る,傑出した安心を築く「健康福祉環境都市」。 

里庄町議会 2019-06-12 06月12日-03号

で、何が里庄って有名なんって必ず聞かれて、仁科芳雄博士って、答えることが数点しかないということです。今は福山のほうから、住みやすい町里庄と思われることも多くなりました。移住される方も本当に多くなり、里庄の魅力を、ただ越しては来たけれども、里庄ってどんなとこっていうのも、やはりまだ知らないことは多いと思います。基礎もでき上がってないのが今の里庄ではないかと思います。 お伺いしたいことがあります。

美咲町議会 2019-03-06 03月06日-03号

甲田医学博士は、病気は自分で治すものと言われ、先生に診ていただいたのは1回だけで、食事療法で治り、本当に健康のありがたさを実感し、医食同源が腑に落ちました。薬害ということもあります。できることなら食べ物で本当の健康を獲得することが大切と考えますが、どうでしょうか。 専門職については、来年度に向けて公募されるということですが、昔から餅は餅屋と言います。

瀬戸内市議会 2019-02-27 02月27日-03号

私は今回の質問をするに際して、今答弁していただいたようなことも踏まえて、精神性とか、そういうものを私なりに考えてみようと思って、おおよそ50年ぶりで新渡戸稲造博士の名著、武士道を読み返してみました。もっとも50年前は少々難解過ぎて、文字旧字体だったように思うんで、ほとんど理解できませんでしたが、今回は少しは理解できたつもりです。

里庄町議会 2018-12-04 12月04日-02号

里庄町もその仁科博士とマコモタケだけではありません。いろんな歴史があります。文化があります。私も今後ともいろいろ学んでいきたいと思ってるんですけど、里庄町の小・中学生に対して今この広く郷土の歴史地理産業、人について正しく教える、そのためにどういうことが行われているのか。それから、教科書があるんだったら、どういう教科書があって、それをもとにどのように教えているのか伺いたいと思います。

里庄町議会 2018-09-05 09月05日-02号

私も中学生が見学することによって興味を持って、将来自分の進路を決めることに何らかの影響がある、また仁科博士の生地であるこの里庄と理研のつながりを保つ、こういった意味でも大切だという考えは、私を含め広報委員会の皆さん、感じたことだと思います。また、科学分野にとどまらず、美術館なども見学することによって、さまざまな分野に興味を持つということは大切だとも思います。 

里庄町議会 2018-09-03 09月03日-01号

外国人英語指導助手、あるいは仁科博士顕彰事業の中学生派遣事業、こういうようなことでもどうもうまくかみ合ってないという感じがしてならなかったわけであります。これについて、答え、どうとか言っとったら時間がかかりますので、今回仮に、これから採決が行われるわけですけども、再任された場合に、今のような懸念がないかどうか、そこのところを私は確認をさせていただきたいと思います。

笠岡市議会 2018-06-14 06月14日-04号

◆13番(藤井義明君) それと同じとき,平成13年ハーバード大学経営大学院TGMを修了で,MBAを取得している訳ではありませんというふうに書いてあるんですが,市長が出馬表明されたときには,ハーバード大学経営大学院MBA経営学博士取得と,そういうふうに新聞には書かれてるんですよ。これ新聞にはそういうように書いてあって,そのときには市長言われたんだと思うんですよ。

瀬戸内市議会 2018-06-12 06月12日-03号

そこで、きょうもせきされてる方がいらっしゃるんでちょっと大変ですけど、東京のお医者様稲葉敏さんっていう医学博士の人が言ってくださっております。生き生き免疫力を高めるためにっていうことで、1番、たばこを控えるとあります。喫煙者の方には耳が痛いかもしれませんが、たばこは控えることをお勧めします。

里庄町議会 2018-03-29 03月29日-05号

仁科芳雄博士顕彰事業の中学生派遣事業について、対象者、内容などを見直すべきではないか。 里見229号線の延伸事業や駅前整備事業は多額の費用を要する事業である。基金も少なくなり、厳しい財政状況でこのまま進めていってよいのかなどの委員の意見に対して、関係当局、担当者からは、マコモタケの事業で地方創生推進交付金の対象となっているものはやらせてほしい。後押しできるのもこの交付金があるうちだけ。 

里庄町議会 2018-03-08 03月08日-03号

それから、未来を拓く人づくりと文化活動の展開ということで、仁科芳雄博士顕彰事業である中学生の海外派遣については、国内派遣へと見直しを行っております。 理由といたしましては、テロにより中学生が危険にさらされることを回避するため、歳出予算抑制と、そういうふうなところもあります。 

里庄町議会 2018-03-06 03月06日-02号

また、仁科芳雄博士の足跡をたどりながら、仁科博士研究成果を肌を持って感じる。そういったことができるのは、やはり里庄町の中学生であるからこそできることでもありますし、これに対しまして科学振興、理化学研究所のほうも十分な受け入れ態勢をとっていただいてると、このように感じております。 

岡山市議会 2018-03-02 03月02日-05号

当時宇都宮大学学部の杉田教授,いわゆるカラス博士研究をお話しさせていただいて,当時博士により作成されたごみ袋を使用する大分県の臼杵市の現状とモニター実験していた東京の杉並区での結果について御報告を申し上げました。臼杵市ではごみ袋の効果はそのときは絶大で,カラスによる被害も皆無,ゼロになりましたというふうなことをおっしゃっています。

玉野市議会 2017-12-14 12月14日-04号

それで、我々の世代で言えば暗記博士とか、大変能力が高いと言われてたのかもしれません。むしろ、今はいろんな、それこそコンピューターで検索すればいろんなものがわかる。要はそういったものを活用しながら新しい知識を、新しい企画を生み出したりだとか、むしろそれをどんどん活用していくというのがこれからの社会で必要になってくるということになってくると。

津山市議会 2017-12-08 12月08日-06号

また、ヘリコプターはことしだけでも多くの事故を起こしていますが、オスプレイの事故はさらに高く1.7倍だと、元米国防分析研究所主任分析官レックス・リボロ博士が述べています。 このように現実に事件事故が多発し、問題点を抱えている、こうしたことをどのように受けとめれば、市民平和な暮らし、安全な暮らしが保障されると思いますか、市長の見解をお尋ねします。 ○議長(河本英敏君)  市長。