415件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

林業振興について        │副市長、   │ │  │  │       │ (1) 本年4月から始まった新たな森林産業部長   │ │  │  │       │   管理システムの構築により、期待│       │ │  │  │       │   される効果は         │       │ │  │  │       │ (2) 新たな森林管理システムの構築に│       │

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

プレミアムつき商品券の発行も現金で買う分を商品券で買うだけで,消費拡大の効果はないと指摘されています。 そもそも消費税赤ちゃんから高齢者までかかる税であり,また所得の低い人ほど負担が高くなる仕組みとなっています。消費税に頼らなくても,大もうけしている大企業や大資産家に適切な負担を求めることや5兆円も超える軍事費にメスを入れるだけでも財源は確保できます。

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

│       │   ないか             │       │ │  │  │       │ (5) 事業所に対する子育て支援協力の │       │ │  │  │       │   働きかけは           │       │ │  │  │       │  1) 育児休業取得促進事業推進の取 │       │ │  │  │       │    り組みと実績及び効果

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

これをやったときのどのようによかったか、効果的なという、そのようなお話が執行部のほうからあったかなかったか。なかったら結構ですけど、お願いしたい。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  8番治徳委員長。 ◆産業建設常任委員長(治徳義明君) それでは、北川議員の御質問にお答えいたします。  

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

選定基準といたしましては、利用者の平等な利用の確保、公の施設効果的な活用と管理経費の縮減、管理を安定して行う物的及び人的能力、申請団体の経営状況、受託への熱意、意欲、こういう項目に基づきまして審査をしているところでございます。  そして、新たな指定管理に向けての改善はどうなのかということでございますけれども、これにつきましてはB&G海洋センターに利用者のアンケートボックスを設けております。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

本年発生した集中豪雨や近年の豪雨の増加によって、同地区の雨水排水対策につきましては、国、県などに御指導を仰ぎながら豪雨対策に効率的、効果的な手法を検討しているところでございます。今後迅速かつ効果的な対応が実施できるよう取り組んでまいります。  次に、太陽光発電工事についての御質問にお答えします。7月の豪雨では想定外の雨量があり、沈砂池の能力を超える流入がありました。

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

人口減少対策について      │総務部長、産業│ │  │  │       │ (1) 定住人口増加に向けた種々の取り│部長     │ │  │  │       │   組みの効果は         │       │ │  │  │       │ (2) Uターン者の状況及びその支援は│       │ │  │  │       │ (3) 地元就職者への支援は     │       

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

まずは、供用開始によって赤磐市にどのような効果があると考えておられるのか、その考えておられる効果をどのように生かしていくのかをお聞きいたします。  そして、この供用開始によって通行量の増加が見込まれますが、山陽インターチェンジと熊山インターチェンジを結ぶ幹線道路、主に県道ですが、交通対策はどのようにお考えになっておられるのか、お尋ねいたします。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

市長は、昨年の私の質問平成29年9月の焼却施設最終処分場は一体に整備されることによりその効果が発揮されると考えるに対して、推進すべき優先課題であると答弁されました。また、地元や関係者への説明、説得を重ねてきているが、いまだに御同意、御理解が得られてない、引き続き丁重に説明していくとも述べられました。その後の進捗はどのようになってるんでしょうか。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

この事業は,AIを活用した市民の将来疾病リスク見える化,SIB手法を活用したヘルスケア産業による生活習慣病対策サービスの創出と市民の利用促進,生涯活躍のための就労支援を一体的に行うことで,健康の好循環を促し,医療費等の社会保障費の負担の抑制,地域活動や企業活動の担い手確保,経済活性化の効果を生み出し,まちの持続性を高めるために実施するものです。 

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、消費者行政推進費について赤磐消費生活センターを設置しているが、その効果はとの質疑に、執行部は、相談件数は28年度は184件、29年度は431件と増加しているとの答弁。  委員より、新電力を導入していると思うが、その効果はとの質疑に、執行部は、電気料金は導入前の27年度と比べて29年度は本庁舎が16.4%、いきいき交流センターが12.7%削減となっているとの答弁。  

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

利用期間は10月から11月を予定しており,これにより観光客数の回復に一定の効果があるものと考えております。 次に,22,農林水産施設災害復旧についてですが,まず負担比率について主なものをお答えしますと,水路やため池を対象とする農業施設災害復旧事業については,国と市が全額負担するため農家の負担はありません。

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

まず、35人学級、タブレット学習効果が出ていないという指摘でございますが、何をもって効果が出ていないのか私には全くわかりません。  まず、35人学級学校現場が非常に落ちついた学習環境が整ったとお母さん方も喜んでいる声をたくさん聞きます。また、タブレットによって特に支援学級の子が熱心にやるようになって学力的にも通常学級に追いついているという声をあっちこっちで聞いております。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

また、教育長のほうも、複合的な市民ホールの維持管理とか、単独設置は運営上難しいということがありましたが、これ、芸術とか文化とか教育は費用対効果じゃないと思うんですよ、医療についても。必要なものは設置していかなければならない。よく同僚議員が言われます。関係近隣市町村でどうなっとるかというたら、市民ホールを備えてないの、この赤磐市だけですよ、ほんまに。笑われますよ。

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

学校教育の現状と課題について   │市長、教育長 │ │  │  │       │ (1) ふるさと学習の現状と課題は   │教育部長   │ │  │  │       │  1) 昨年度の「ふるさと学習」の実 │       │ │  │  │       │    施状況と効果は        │       │ │  │  │       │  2) 市として「ふるさと学習」実施 │       

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

なお、比率はいずれも早期健全化基準並びに経営健全化基準を下回っておりますけれども、今後も事務事業の見直しなど行財政改革を継続され、効果的、効率的な行政運営を図るとともに、長期的な視点で持続力、対応力のある財政基盤の強化に向けさらなる努力を要望いたしまして、健全化判断比率の審査の御報告といたします。  以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 以上で報告が終わりました。  

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

また、高齢化、農家の減少等に対応できる研修等を組むことで、市の将来の農業効果を発揮すると考えている。詳細については、今年度計画を煮詰めるとの答弁。  委員より、公社に予算を投入するのか、職員はかかわるのかとの質疑に、執行部は、市の職員はかかわるべきだと考える。予算については、本年度詳細に計画していくとの答弁。  

赤磐市議会 2018-06-18 平成30年 6月第2回定例会-06月18日−04号

次に、特定空き家等の情報収集についてでございますが、効果的、効率的に空き家施策を実施するためには、空き家の適切な把握が必要でございます。そのためには、地域との連携は不可欠と考えております。今後、地区、町内会からの空き家に関する相談や情報収集できる仕組みづくりを図ってまいります。