701件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

│  │       │ (1) 昨年の災害による不作付け地の面│       │ │  │  │       │   積と対策は          │       │ │  │  │       │ (2) 5月の霜害による被害予測と対応│       │ │  │  │       │   は              │       │ │  │  │       │ (3) 今年度から共済制度

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

これを受け委員から,事業者には選択の自由があり,制度を利用しないのはリスクではなく,機会を与えているのだから損失でもない。それよりも利用できないほうが困るので,制度を知らない事業者が出ないようにしてもらいたいとの要望がありました。 次に,甲第112号議案指定管理者の指定についてであります。 

備前市議会 2019-03-08 03月08日-04号

猫に関しては登録制度がなく、放し飼いの罰則規程もありません。犬と違い捕獲、保護されないために、野良猫が多く存在します。 平成29年度全国の猫の殺処分数は、犬の殺処分数8,362匹の約4倍、3万4,865匹に上りました。環境省も、殺処分をなくし、適正譲渡を進めていくには収容される猫の数を減らすことが重要と位置づけ、人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクトとしてモデル事業も行っております。 

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

子育て支援について        │市長、福祉部長│ │  │  │       │ (1) 育休退園について        │       │ │  │  │       │  1) 全市を挙げて子育て支援をして │       │ │  │  │       │    いる現況からみれば、この制度 │       │ │  │  │       │    を撤廃するべきではないか   │       

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

人口の増加や市のPRにつなげるためにも利用しやすい環境を考えるべきではないかとの質疑に、執行部は、制度の根本的な見直しが必要だと思っている。事例等も参考にしながら検討していくとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決すべきものと決しました。  次に、議第73号赤磐市一般会計補正予算(第4号)について。  

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

そういったことも踏まえて、これから国等の制度等も研究しながら前を向いた形で検討したいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 岡崎議員、よろしいか。  15番岡崎議員。 ◆15番(岡崎達義君) 先ほども言いましたように、ざっと計算して4,356万円要るわけですよね。その6割とすれば2,610万円。

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

  │  │       │  1) 公共交通空白地有償運送の実施│       │ │  │  │       │    を推進する取り組みは    │       │ │  │  │       │  2) 補助金の利活用が進まない原因│       │ │  │  │       │    は何か           │       │ │  │  │       │ (3) タクシー利用助成制度

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

◎市長(友實武則君) 国の制度を御紹介いただきましてありがとうございます。とても有効制度だと考えます。国のほうへはしっかりと訴えかけをしながら、赤磐市に少しでもそういった制度が活用できるよう、働きかけはこれまでにも増してやっていくつもりでございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 以上で5番光成議員の一般質問を終わります。               

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

◎副市長(倉迫明君) 北川議員の入札制度についての御質問にお答えします。  現在の入札につきましては、議員のおっしゃるとおり、関係法令に従って行っております。また、国の制度改正に伴い、入札制度の見直しも随時行っているところであり、公共工事の品質確保の促進に関する法律にのっとり技術提案を求めるなど、公共工事の品質の確保を図り、公平、公正な入札に努めているところでございます。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

専決処分の報告について第4 甲第200号議案 教育委員会委員の任命同意について第5 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について第6 意見書案第3号 教育の一層の充実を図るための2019年度政府予算に関する意見書第7 議員派遣について第8 常任委員会及び議会運営委員会における閉会中継続審査及び継続調査について 1 継続審査  〇 保健福祉委員会    平成27年陳情第22号 心身障害者医療費公費負担制度

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

生活保護制度において、厚生労働省はエアコンなどの冷房機器を購入する際の費用、上限を5万円と設置費用の支給を認めるように生活保護に関する実施要領を改正し、6月27日に通知がございました。具体的には、今年4月1日以降に生活保護の受給を始め、世帯内に熱中症予防が特に必要とされる者がいることを要件とされております。  

浅口市議会 2018-09-04 09月04日-04号

現在、浅口市では、障害があるないにかかわらず、中学生、これは満15歳に達する日以後の最初の3月31日までの子供医療費助成の制度があり、無料で医療が受けられます。 そこでお聞きいたしますが、現在、障害のある高校生が医療費の助成を受けることができる制度はありますでしょうか。お願いをいたします。 ○議長(井上邦男) 健康福祉部長、どうぞ。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

次に、入札制度の改革について。  現在の入札制度の概略、方式について説明を願います。市内にも多くの業者がありますが、資格要件により入札に参加できない業者や、また税金を納めてない、また遠方にある市外の業者が落札するケースも多くあります。こういったことから、入札制度資格要件の見直しについて検討する考えはないのでしょうか。