8122件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

このたびの指定ごみ袋制度を変更する条例改正案は,ごみ減量化や再資源化をさらに促進することにより,資源循環型社会の構築を推進することを目的とし,地球温暖化の防止,低炭素社会の実現を目指すものです。指定ごみ袋制度単純従量制に移行することで,市民みずからがごみ排出者である責任を持つことの意識改革を促し,市民と協働して,ともにごみ減量化を推進していくものです。

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

また、固定担任制廃止については、1人の担任生徒の全てを委ねる制度だと見ており、廃止をし、教員全員がチームを組んで生徒に最適な対応ができるようにする全員担任制をとっております。 また、生徒保護者との面談は、どの先生と話したいか選べるようになっています。人のせい、つまり、担任のせいにせず、自分の力で生きていける子どもを育てることが目的だそうです。 

鏡野町議会 2027-12-05 12月05日-02号

それから、マイナンバー制度設備を含めた費用も含まれていると。カウンターを設けるとか、そういうことがあるわけですが、いつまでそのカウンター仮設なのか永久設備なのか、そういう辺も費用項目として考え方が必要であろうと思うんですね。それと、マイナンバーカードを鏡野町が作成している計画、それにそういったものが具体的に載ってるんですかについてお答えください。 以上です。

鏡野町議会 2025-12-13 12月13日-03号

以上、森林管理制度につきまして答弁をさせていただきましたけれども、議員皆様方におかれましては、来年度から本格的に実施されます森林経営管理制度の注視をしていただきまして、より実効性のあらわれる制度としての御協力をお願いするものであります。 なお、鏡野町におきましての施策につきましては、国におきましてモデルとして紹介をされているところであります。 

総社市議会 2025-12-09 12月09日-04号

4番目の質問なんですけれども、総社市が独自の取組といいますか、そうじゃ台帳というものを作り上げて、いわゆる制度のはざまにいらっしゃるお年寄りの方々にこの台帳に登録をしていただいて、そういう方々に対してサポートするという、そういう台帳なんだろうというふうに思っておりますけれども、そうじゃ台帳の中身を詳しく教えていただきたいんですけれども。

笠岡市議会 2025-06-06 06月06日-02号

2点目,若者が地域協力活動を行いながら地域への定着を図る地域おこし協力隊制度を創設して,平成30年度で10年を迎えました。当初,全国で89名の隊員でスタートしましたが,平成29年度には5,976名となり,総務省平成36年度(令和6年度)には8,000名を目指すとしています。笠岡市でも,3年前から地域おこし協力隊制度が導入され,今までに10名を超える隊員笠岡活動しています。

赤磐市議会 2024-12-02 12月02日-04号

有害鳥獣被害額現状について、次に箱わな、くくりわな設置経費の一部を助成する制度の創設はについてでございます。 まず、第1問目の市内有害鳥獣被害現状をお尋ねします。よろしく答弁をお願いいたします。 次に、2問目でございます、箱わな、くくりわなの諸経費等の一部を助成する制度を創設することについての質問をさせていただきます。 先般も市内で熊が目撃されました。

笠岡市議会 2024-09-26 09月26日-07号

今後,子育ての施策ポイントは,医療費無償化制度から幼児教育保育無償化にシフトされていくことが想定される。笠岡市は,今以上の独自施策は考えられないかとの質疑があり,執行部からは,現在第3子以降は無料になる保育所保育料多子減免制度があるが,それ以上の制度は他の自治体の動向を見た上で考えるとの答弁がございました。 採決の結果,全会一致で原案のとおり可決すべきものと決したものでございます。 

笠岡市議会 2024-09-17 09月17日-06号

笠岡市には困窮者生活支援制度もありまして,非常に優秀な職員もいらっしゃいます。そうした所につなげることはできなかったのかどうか,そういうここに至るまでの過程で,どういう支援がなされたのか。年齢が書いてありませんので私もよく想像もできないんですけれども,その点について伺いたいと思います。 ○議長(栗尾順三君) 山岸建設部長

笠岡市議会 2024-09-12 09月12日-04号

高齢の方がおって困難な方がおられるということでございますが,今の制度ではそういうことはないんですけども,補助制度も2分の1から3分の2というふうに引き上げさせていただきまして,皆さんに設置していただこうということでそういうふうにしております。もし,設置が困難な方,そういう運搬が大変な方もおられるかと思いますが,今のところは設置費,そういう運搬費助成については考えておりません。

赤磐市議会 2024-08-30 08月30日-02号

今後もさらなる農業サービス充実とともに、各共済事業賦課金収入についても重要な収入であることから、制度の機能を十分発揮できるよう普及拡大に一層の努力をされますことを要望いたしまして、決算審査報告とさせていただきます。 続きまして、平成30年度各会計決算審査報告をさせていただきます。 お手元の平成30年度赤磐市決算審査意見書をお開きいただければと思います。 

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

1 委員会付託案件委員長報告 第2 議案第60号 令和元年度(2019年度)真庭市一般会計補正予算(第1号)について 第3 選挙第 3号 岡山後期高齢者医療広域連合議会議員選挙 第4 行政視察について 第5 議員派遣について 第6 閉会中の継続調査について 追加日程第1 発議第1号 地方財政充実・強化を求める意見書の提出について 追加日程第2 発議第2号 教職員定数の改善及び義務教育費国庫負担制度拡充

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

次に、2点目に、地方分権改革介護保険制度の取り組みについてお尋ねをいたします。 御案内のように、介護保険制度地方分権トップバッターと言われて、平成12年、2000年4月にスタートをし、1期5年の計画を策定をし、3年ごとに計画を見直しを行い、今年度は第7期計画で19年目を迎えていると承知いたしております。 

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

そういう中で、第1点目の消費者安全確保地域協議会設置したらどうかということですが、平成26年6月の消費者安全法改正によって、高齢者、障がい者、認知症等により判断力が不十分となった者の消費者被害を防ぐために、地方自治体と地域関係者が連携して見守り活動を行っていこうということで、消費者安全確保地域協議会設置していいという制度になりました。