158件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2020-03-24 03月24日-07号

こうしたことから,教育への企業の参入を今後一層強めていく,そして人間的な,集団的な学びがおろそかにされて,教育画一化につながるおそれがあるというふうに心配する訳です。さらに,論点の取りまとめでは,22年度をめどに小学校の高学年から本格的な教科の担任制を導入するというふうに目標を設定しております。 

倉敷市議会 2020-02-19 02月19日-02号

強引な動きの背景には、教育への参入を目指す民間教育産業とともに、AIやロボット工学ビッグデータなど新しい技術分野での国際開発競争に打ち勝つ人材育成を求める経済界存在があります。そこに出てくるのが、1人1台端末による個別最適化された教育です。子供たち端末を使って学習すれば、一人一人の学校家庭での学習状況、つまずきが学習ログとしてコンピュータに自動的に記録されます。

津山市議会 2019-03-04 03月04日-02号

岡山県では、公立私立が互いに協調しながら教育を分担し、高校への進学希望者に対する教育機会の確保と教育水準維持向上に努められているところであります。そして、全日制高校への生徒受け入れ公立私立で分担する割合については、公立7割、私立3割と設定されており、受け入れ実績もおおむねその割合となっている状況にあります。 

倉敷市議会 2019-02-19 02月19日-02号

それは、学力日本一を維持することが本県全域において教育現場に無言のプレッシャーを与え、教員生徒双方のストレスの要因となっているとして、日本一であり続けることが目的化し、本来の教育のあるべき姿が見失われてきたのではないかと述べ、現場の多くの教員の声に真摯に耳を傾け、本来の教育課程に上乗せして実施する本県独自の学力テスト等の取り組みを学校裁量に任せることなどを求めておりました。 

備前市議会 2018-09-12 09月12日-02号

家庭環境に目配りし、丁寧な指導学力底上げを図る、それが教育の責務と言われます。このような側面に力を注ぐ、また地域教育に関心を持続するための施策を行うべきであると考えます。教育長にお伺いします。 以上で質問を終わります。御答弁をよろしくお願いします。 ○議長立川茂君) ただいまの質問に対する答弁を願います。 田原市長。     

岡山市議会 2018-09-10 09月10日-03号

時代の求める学校変革について,民間教育学習塾等)と教育(学校)の壁,そして社会とのシームレス──切れ目のない学校づくり,この2点について本市はどのようにお考えをお持ちか,お伺いします。 岡山市が一丁目一番地に掲げる児童・生徒の自立を育むために,今後どのようなプログラム,プロジェクトをお考えでしょうか。生徒会のこれからの時代に合った役割や意義に触れながら御所見を願いたいと思います。 

玉野市議会 2018-06-12 06月12日-02号

教員駐車場の利用というのは、それは教職員利便性にかかわることで、教育上何ら教員に対して当然必要ということは認められないと、そういう判決が出てるんです。ですから、通勤用の車を駐車場にとめること自体、学校の本来の目的には含まれないと、そういう判決が出ております。それについてどうですか。 ○議長氏家勉君) 政策財政部長。 ◎政策財政部長桑折恭平君) 小泉議員の再質問にお答えいたします。 

津山市議会 2017-12-05 12月05日-03号

教育は、その取得のためにあるのではないでしょうか。 市長も先ほどの答弁の中で、私としてもテスト点数平均正答率向上は必要だと考えているとおっしゃいました。その思いを、テスト目標点数あるいは平均正答率の何%アップとかといった具体的な数値に示して、教育長に指示を出されればよいのではないかと思います。 

倉敷市議会 2017-06-20 06月20日-05号

ただ一方で、我が国の教育につきましては、これまで方向性としては正しいものであると思っております。戦後、奇跡の復興をなし遂げまして、そして高度経済成長時代を経験し、そしてバブル経済も経験し、そしてバブルの崩壊の時代も経験いたしました。そうした中で阪神・淡路大震災があり、そしてまた東日本大震災がありました。

真庭市議会 2017-06-16 06月16日-02号

とりわけ、教育が担う役割っていうのは非常に大事だというふうに思っておりますので、これが頑張らないと地域も、大きく言えば国も衰退するというふうに考えておりますので、気を引き締めて取り組んでまいりたいと思います。 以上でございます。 ◆22番(河部辰夫君) それでは、以上で終わります。 ○議長長尾修君) これで議席番号22番河部辰夫君の質問は終わります。 以上で本日の議事日程は終了いたしました。 

笠岡市議会 2017-06-13 06月13日-02号

それから,今言った土倉賞であるとかわかば賞であるとかくすのき賞,そういった賞,あるいは愛の善意銀行が行っている善意賞,それから警察が行っている全国少年表彰,そういった事柄も含めながら,笠岡として教育の場で一つ新しいものとして,対象が大体3年,6年生,そういったあたりが最終的には決まってくるという中で,中学校2年生を対象にした新しいものとして井戸平左衛門賞というのを贈ることが一つ学校の新しい表彰制度

岡山市議会 2016-12-08 12月08日-05号

◆21番(竹永光恵議員)  もちろん一人一人の教育底上げ教育では大事な点だと思っておりますので,よろしくお願いいたします。 資料3をごらんいただきたいのですけれども,全体の高校進学率は98%ですが,生活保護世帯は90.3%,大学進学率は全体が54%で,生活保護世帯は30.1%,養護施設は昨年度が16.7%,一昨年度が42.9%と書いてありますが,これは7人のうち3人という結果だったそうです。

浅口市議会 2016-09-07 09月07日-04号

平成17年度から始まった構造改革特別区域研究開発学校設置事業、これを教育特区ということですが、従来にあります教育の中にあった規制を取り払うことで学習指導要領等の基準によらない教育課程の編成、実施を可能とするために制度化したもので、平成20年度からは教育課程特例校制度ということで、文部科学省に届け出るようになっています。 

高梁市議会 2016-06-27 06月27日-06号

この問題の本質を考えるとき、少子・高齢化、縮小する地域における教育の観点から、まちづくり考え市長執行部教育委員会の立場と合併後12年の歳月とともに疲弊する周辺地域まちづくりと、それに対する不満や旧備中町最後の中学校の廃校がやがて地域の消滅、アイデンティティーの喪失につながっていくという危機意識存在意識がこういったまちづくり教育に対する態度表明、活動につながっていったという2つの側面

高梁市議会 2016-03-18 03月18日-06号

にぎわいの創出といったことだけではなく、高梁市の公共図書館の中核として教育の俯瞰的な機能をもあわせ持った中央という名称は外すべきではないと思っています。 次に、議案第48号「高梁市立図書館指定管理者指定について」でございます。 これにつきましては、通告質問でも申し上げましたとおり、なぜ公募という形をとらずCCCありきで進められてきたのか。 大きな理由として2つ上げられています。