運営者 Bitlet 姉妹サービス
63件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-15 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月15日−05号 1項目めとして、小規模企業振興基本法に基づいて小規模企業振興条例を制定してくださいという項目、そして8項目にわたって要請をしておりますが、3項目めにも官公需の地元事業者への優先発注を図るとともに適正な単価を保障する契約条例を制定してください。 もっと読む
2016-03-07 岡山市議会 平成28年 2月定例会-03月07日−05号 (4)契約条例。  ア,全国で幾つの自治体が契約条例を制定していますか。  イ,制定した自治体において,中小企業が公契約制度の実施により経営が困難になった事例を知っていますか。  ウ,岡山市において契約条例をつくりませんか。  (5)中小企業支援策。  ア,2014年小規模企業振興基本法が制定されました。基本法を実現するために,中小企業振興条例づくりが必要と考えますが,いかがですか。   もっと読む
2016-03-03 岡山市議会 平成28年 2月定例会-03月03日−03号 住宅リフォーム助成などによる中小企業対策や契約条例の制定で全ての労働者に適正な賃金を保障する仕組みづくりが必要ではないでしょうか。また,市職員の賃金アップで所得の底上げに取り組むべきです。御所見をお願いします。  ウ,市民の生活の実態を考えれば,消費税10%を中止するべきと自治体こそが声を上げるべきではないでしょうか。  (3)持続可能な社会実現に向けて~福島原発事故から~。   もっと読む
2016-03-01 赤磐市議会 平成28年 3月第1回定例会-03月01日−04号 それで、こういう中で、余りにもひどい状況の中で公共事業、自治体がする、そういうものもそれ以上下がったら本当に質が落ちるということで、やはり契約条例、こういうものが全国的に制定されてきて、全国では今、16自治体に広がってるそうです。 もっと読む
2015-12-09 倉敷市議会 平成27年第6回12月定例会-12月09日−03号 最後に、自治体が直接行える賃上げの施策としては、労働者の賃金の最低限度額を定める賃金条項を設定した契約条例の制定をする自治体が、今次々と生まれております。契約条例の目的は、公共工事、公共サービスに当たって、低賃金を背景とするダンピング受注を排除して、労働者に適正な働くルールの確立や地域経済と雇用の再生にあるとされております。   もっと読む
2015-02-25 岡山市議会 平成27年 2月定例会-02月25日−04号 (オ)岡山市が発注する仕事で働く人の待遇を引き上げ,消費の刺激になる契約条例を定めませんか。  (2)農業を守り地域を守る。  安倍内閣は自民党の2013年の参議院選挙での公約も国会決議もないがしろにして,TPP交渉に突き進んでいます。そもそも輸入義務のないミニマムアクセス米に加えて,別枠でアメリカ産の米を買おうとしています。まずは,農地を守らなくては農業ができません。 もっと読む
2014-03-14 倉敷市議会 平成26年第2回 2月定例会-03月14日−資料 障害者権利条約の批准、障害者差別解消法制定を受けて (1)市の基本的な対応は (2)障がい者の一般就労の実態と対策は (3)倉敷市職員障がい者雇用で、知的、精神障がい者を排除することは許されない 6.市民が安心して暮らせ、環境にやさしく未来に希望を持って働けるまちに (1)介護保険制度の大改悪にどう対応するのか (2)生活保護行政について (3)水島清掃工場管理運営事業、派遣法違反問題のその後 (4)契約条例 もっと読む
2014-03-07 岡山市議会 平成26年 2月定例会-03月07日−07号 この項最後に,大森市政においても契約条例への理解,必要性への認識は高まらないのかなと期待もし,不安も抱いております。今後の運営を見据えて,大森市政の財政運営の方針としての契約条例への所見を問います。  次に,大きな3点目,交通政策とまちづくりについてです。   もっと読む
2014-02-26 倉敷市議会 平成26年第2回 2月定例会-02月26日−04号 次に、契約条例の制定についてであります。  先ほどの水島清掃工場における委託業者の労働条件については、岡山労働局は、是正を指導する権限はありますが、法的に自治体にはありません。今回の事態を踏まえて、ぜひ契約条例の制定が必要だと考えますが、いかがでしょうか。   もっと読む
2013-12-11 岡山市議会 平成25年11月定例会-12月11日−07号 大きな2点目として,これは私のライフワークになっておりますが,契約条例の制定に向けての項で幾つか質問させていただきたいと思います。  まず1つ目に,契約条例のそのものの意義と制定に向けての課題についてお伺いします。  まず契約条例の意義というものを客観的,中立的に説明していただきたいと思います。 もっと読む
2013-06-17 倉敷市議会 平成25年第4回 6月定例会-06月17日−03号 私たちはこれまで地域経済対策として、住宅のリフォームの助成制度あるいは契約条例の制定を提案してきたところでありますけども、本日はその商店版であります。本市には、空き店舗活用の助成制度はありますけれども、一たび空き店舗になりますと再開が難しい、こういうふうな話、実態があります。この商店リフォーム助成のこの施策をつくったのは高崎市であります。 もっと読む
2013-03-07 岡山市議会 平成25年 2月定例会-03月07日−07号 特に財政効果ですね,マイナスシーリングであるとか,契約条例のこととか,私がライフワークで財政局に取り組んでいることを,また追いかけてやってくださったようにも勝手に捉えて,非常にうれしかったです。私の質問の中にもきょう実は行革という観点の中で,もうワンピース足していただきたいということも入れておりますので,そのことも最初に御紹介をし,質問に入らせていただきたいと思います。   もっと読む
2013-02-28 倉敷市議会 平成25年第3回 2月定例会-02月28日−04号 それは、地域経済振興基本条例の制定、契約条例の制定、そして住宅リフォーム助成制度の創設です。  地域経済振興基本条例の制定で、中小企業の振興を市政の重要な課題に位置づけます。契約条例の制定で、市が公共事業などを発注する際に民間企業と交わす契約・委託条件の中に、1、地域でできる仕事は地元業者に発注をする。 もっと読む
2012-12-06 倉敷市議会 平成24年第5回11月定例会-12月06日−04号 住宅リフォーム助成制度や契約条例の制定、地元業者への仕事の発注の推進など、仕事起こしを進めるべきではありませんか。実現を求めます。答弁をいただきたいと思います。  この項の4番目は、市民農園の拡充を求めておきたいと思います。   もっと読む
2012-09-18 岡山市議会 平成24年 9月定例会-09月18日−07号 さらに,市内循環型経済のさらなる成長のために,この際契約条例の制定を考えられてはいかがでしょうか。御所見を問います。  この項5点目,投資的経費の戦略的活用についてお伺いします。  財政状況が厳しいとうたわれ続けておりますが,一方では毎年約300億円からの投資的経費があるのも事実です。これをより戦略的に有機的に投入されて,効果を生んでいくことが市内循環型経済の発展に欠かせないと考えます。 もっと読む
2012-09-06 鏡野町議会 平成24年 9月定例会-09月06日−02号 契約条例は、地方自治体などが発注する公共工事について、発注者である自治体と落札業者との契約時にその作業に従事する労働者の賃金を明らかにして、適正賃金が確実に最終下請労働者までに支払われることを定め、その賃金はその地域の標準的な水準を下回らないことを定めるものであります。  また、公契約の適正化は、発注者の責任において受託企業のもとで働く労働者の賃金、労働条件の底上げを実現することでもあります。 もっと読む
2012-03-16 倉敷市議会 平成24年第2回 2月定例会-03月16日−09号 また、地域に根差しました地域経済の振興を求めることにつきましては、中小企業振興基本条例の制定や住宅リフォーム助成制度や契約条例の制定などの提案にはことごとく拒否をされましたことにつきましては、極めて残念であります。一言このことを申し上げておきたいと思います。  それでは、討論に入ります。  議決に付されました議案は、請願を含めて53件でございます。 もっと読む
2012-03-16 倉敷市議会 平成24年第2回 2月定例会-03月16日−資料 市政運営について (1)市長公約の現状と今後 (2)地域主権に対する意欲 (3)職員のコンプライアンスの現状と課題 (4)契約条例の制定 3. 行財政改革プラン2011の進捗 (1)全体の取り組み状況とその効果 (2)ファシリティーマネジメントの成果と今後 (3)指定管理者制度について 4.  もっと読む
2012-03-12 岡山市議会 平成24年 2月定例会-03月12日−10号 (2)契約条例。  さきに聞いた公共サービス基本法を地方でルールとして具体化する方法として契約条例があります。これまでに契約条例を制定している市が幾つかあります。先鞭をつけたのは千葉県野田市です。政令市では川崎市が契約条例の名こそつけていませんが,契約条例の改正の形をとって公契約について定めました。 もっと読む
2012-03-07 倉敷市議会 平成24年第2回 2月定例会-03月07日−06号 そのために非正規労働者の正社員化、過密労働への是正、最低賃金の引き上げ、契約条例の実現、中小企業の振興、その一つとして、私たちは経済効果の大きい住宅リフォームの実現をこの地で求めているのであります。新たな円高への市長の認識、その対策を伺いたいと思います。  この項の次は、中小企業振興条例でございます。  国は、中小企業憲章を閣議決定しております。 もっと読む