100件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

備前市議会 2020-06-13 06月13日-03号

J-ALERTとは、全国瞬時警報システムといい、国民保護に関することでミサイル発射地震津波テロ行為などの重大な緊急情報を国が直接住民瞬時伝達するシステムであります。 4点目、マイ・タイム・ラインや災害避難カードを作成する際、セカンドベストを取り上げたものについてはとの質問ですが、昨日の土器議員質問に室長から答えさせていただきました。

岡山市議会 2018-09-14 09月14日-07号

これにより,J-ALERT──全国瞬時警報システムの発信により岡山市の防災関係本庁デジタル報系防災行政無線建部音声告知緊急告知ラジオ瀬戸アナログ報系防災行政無線に一斉に通報ができるようになりました。その上,各個人が所有している携帯電話スマートフォンにも一斉に通報されます。通報としましては非常に細かく伝達されるようになりました。 そこでお伺いいたします。 

鏡野町議会 2018-09-14 09月14日-03号

非常時における町民への情報伝達システム改良事業として、7月豪雨災害教訓に、テレビ局内にたどり着けない事態想定をいたしまして、鏡野町本庁で組織する災害対策本部におきまして、災害情報共有システムLアラートによる避難及び避難所開設情報、あるいは災害対策本部体制情報等、あるいは全国瞬時警報システムJ-ALERT弾道ミサイル情報、あるいは緊急地震速報などの情報自動に取得したもの、また気象情報

備前市議会 2018-03-07 03月07日-02号

施政方針防災につきまして、まずJ-ALERT受信機全国瞬時警報システムの更新についてでありますが、近年各地で集中豪雨や大規模地震などの自然災害が頻発していることに加え、北朝鮮情勢についての懸念など、我が国を取り巻く環境が非常に厳しい状況であることから、国が情報処理時間の短縮や特別警報等伝達情報自立化を目的にJ-ALERT配信機新型へ移行することとなっております。 

里庄町議会 2018-03-05 03月05日-01号

9ページに参りまして、第3表地方債には、浜中バイパスなどの建設事業費市町村負担金に充てる地方道路等整備事業債7,210万円、狭あい道路整備事業等に充てる公共事業等債3,350万円、全国瞬時警報システム新型受信機購入に充てる緊急防災減災事業債が270万円、臨時財政対策債1億7,200万円、岡山西部衛生施設組合処分場整備事業に充てる一般廃棄物処理事業債850万円で、合計が2億8,880万円です。 

備前市議会 2018-02-27 02月27日-01号

また、緊急的な災害情報や外部からの武力攻撃を迅速に市民伝達するための全国瞬時警報システムJアラーム(「J-ALERT」と後刻訂正)を更新してまいります。 河川改修砂防施設整備につきましては、近年の異常気象による集中豪雨などの災害に備え、国、県とも連携し、河川、急傾斜地などの整備を進め、防災機能の向上を図ってまいります。 

瀬戸内市議会 2017-09-15 09月15日-04号

ああいうのを何で、どこでどうやってするのか、そういうのを含めて危機管理での災害対応ということで、全国瞬時警報システム、J-ALERT、これは15番議員がよく言われますけれども、聞こえない。全くそのとおりですわ。台風の風が吹き、雨が吹き、そのときにこの新たなデジタルサイネージ、要するに人間の五感に頼った見る、聞く、書く、いろんな形でこれがあるそうです。

美咲町議会 2017-09-14 09月14日-03号

このJ-ALERTとは、全国瞬時警報システムということで、先ほど来の飛翔体、いわゆる弾道ミサイル情報というようなイメージがありますが、それ以外にも津波情報でありますとか、緊急地震速報等、時間的余裕のない事態に対して情報人工衛星を用いて、内閣官房気象台、消防庁を経由して市町村の同報系防災行政無線等を通じて自動で立ち上げで住民までお知らせするというようなシステムであります。 

倉敷市議会 2017-09-12 09月12日-03号

このとき、全国瞬時警報システムJアラートが鳴りましたが、関連するトラブル北海道えりも町以外の自治体でも相次いだとされております。 トラブルの中で、栃木栃木市ではJアラート自動連動する防災行政無線が作動しなかった。また、新潟県小千谷市ではJアラートの内容を登録者に送る緊急情報メールで誤って訓練用メールを配信した。

津山市議会 2017-09-08 09月08日-06号

万が一、弾道ミサイル発射をされ、日本の上空を通過または日本に落下する可能性があると判断された場合には、全国瞬時警報システムJ-ALERTによりまして、国からの緊急情報が各自治体などへ一斉に伝達をされます。また、各携帯電話事業者からも、緊急速報メールにより、該当地域内の携帯電話へ一斉に緊急情報伝達をされます。 

岡山市議会 2017-09-07 09月07日-04号

ミサイル発射され,全国瞬時警報システム──J-ALERTによる緊急情報が発令された場合の行動につきましては,まず屋外にいる場合はできる限り頑丈な建物や地下に避難する,ただし周囲に建物がない場合は物陰に身を隠すか地面に伏せて頭部を守る,また屋内にいる場合は窓から離れるか窓のない部屋に移動すると国が示しており,市民の皆様には落ちついて直ちに身を守る行動をとっていただきたいと考えております。 

岡山市議会 2017-09-05 09月05日-02号

現在,岡山国民保護計画に基づき,武力攻撃事態等への対処による初動措置として危機管理室職員による担当課体制をとっており,ミサイル発射に伴い全国瞬時警報システム──J-ALERTによる緊急情報が発令された場合などには職員が直ちに参集し,情報の収集など必要な対応を行うとともに,国等状況を報告することとしております。

津山市議会 2017-09-04 09月04日-02号

全国瞬時警報システム──J-ALERTというんですが──が、北海道関係地域には発信されましたけれども、一部の地域ではうまくいかなかったというふうに聞いております。 飛躍した話かもしれませんけれども、情報という意味では、このたびのミサイル警報気象情報なども緊急情報ということでは、津山市ではどのように市民への情報伝達を行うのか。

総社市議会 2017-08-28 08月28日-04号

3点目、緊急警報システムJアラートとの連動はどうかという点でございまして、Jアラートというのは全国瞬時警報システムの、消防庁運用システムでございますけれども、これ、緊急地震速報ですとか、大津波警報ですとか、また今非常に不安視されております弾道ミサイル攻撃情報等がございますけれども、それとの連動についてお伺いをします。 ○議長(荒木勝美君) 総務部長。              

岡山市議会 2016-12-05 12月05日-02号

(1)全国瞬時警報システムについて。 通称J-ALERTは,通信衛星市町村の同報系防災行政無線を利用し,緊急情報住民瞬時伝達するシステムでございます。対処に時間的余裕がない大規模自然災害などの情報住民まで瞬時伝達することができるというのがJ-ALERTの最大の特徴であり,早期の避難予防措置などを促し,被害の軽減に貢献することが期待されております。

玉野市議会 2015-03-05 03月05日-04号

そうした被害想定教訓に鑑み、本市では災害発生が予見される場合、あるいは不幸にも災害が発生した場合には、何よりまず市民皆さんへの迅速かつ正確な情報伝達によって命を守る行動につなげていただくことを最優先と考え、昨年度地震震度速報津波警報などが国から配信される全国瞬時警報システムいわゆるJ-ALERTからの緊急情報を休日夜間を問わず市民皆さん瞬時メール配信できる自動起動機を導入いたしました