運営者 Bitlet 姉妹サービス
381件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-08-29 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-08月29日−01号 ご承知のとおり、現在の社会情勢はますます複雑多様化の様相を呈しており、人権問題につきましても、いじめや体罰、児童虐待などといった子どもに対する人権侵害、高齢者に対する虐待、配偶者やパートナーからの暴力、インターネット上での誹謗中傷など多岐にわたっていることから、時代の要請に応える人権擁護活動が求められています。 もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 ちょっと目先変えるというたら失礼なんですけども、実は今月目黒区で悲惨な児童虐待死亡事件がございました。私はもうそのニュースを見て、児童に会っていれば防げた事案じゃないかなと私個人的には思っております。先ほど全戸を訪問してるっていう答弁がございましたけども、我が市は訪問して、お子さん等に全部本当に会っているんですかね。その辺の状況はどんなんですかね。 ○議長(原野健一議員) 松尾保健福祉部長。 もっと読む
2018-03-23 美咲町議会 平成30年第 2回( 3月)定例会-03月23日−04号 まず、議案第5号美咲町課設置条例の一部を改正する条例については、効率的で効果的な事務執行を推進するため課の設置及び廃止を行い組織機構の構成を改めるものであるとの説明で、今回の改正はこども課を削り、健康福祉課を保険・年金課、健康推進課に改める、こども課は保育園関係は教育委員会、その他の児童虐待などは福祉事務所の各部署に、産業建設観光課を産業観光課及び建設課に改め、政策推進室は削除するものであるとの説明 もっと読む
2018-03-06 美咲町議会 平成30年第 2回( 3月)定例会-03月06日−03号 その内容は、教育施策の推進状況としまして教育振興基本計画の本年度実施している方策を共有していただくとともに、その中でも課題となっています長期欠席、不登校、いじめといった生徒指導の問題について、また美咲町の児童虐待の現状について等を協議をいただいております。また、教育環境の整備として、ICT環境の整備、学校施設の修繕、改修整備等についての協議を行っております。   もっと読む
2018-02-27 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−01号 児童虐待防止につきましては、組織の機能充実や関係機関との連携強化を図るため、迅速かつ総合的に適切な対応ができるよう体制づくりを行ってまいります。また、子供の貧困対策を推進するため、こども食堂や居場所づくりなどの取り組みについて検討してまいります。  次に、自己実現政策の生涯学習、歴史・文化について申し上げます。   もっと読む
2017-12-07 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月07日−03号 オレンジは児童虐待、虐待ですね、ピンクリボン、これが一番有名ですけれど、乳がん防止、乳がんの啓発です。このパープルはDV暴力の防止、一度質問させていただきましたホワイトリボン、これはいろんな意味もありますけれど、フェアメン、暴力を私たちは振るいませんよという男性がつけるものでございます。ほかにもいろいろあります。 もっと読む
2017-11-29 赤磐市議会 平成29年12月第5回定例会-11月29日−02号 その中で発達障害、児童虐待という事象は違うかもしれませんけれども、基本的に社会性の発達、言語能力、モラル、道徳性の発達など専門的な治療、ケアが重要というのは共通するところだと考えております。藤井次長も、先ほど北川議員の答弁でお答えになりました、よりよい環境の中で事業を進めるという答弁もあったところでございます。 もっと読む
2017-09-14 美咲町議会 平成29年第 6回( 9月)定例会-09月14日−03号 センターで行う事業の内容といたしましては、妊娠期には妊産婦の状況の継続的な把握、産前産後のサポートとして相談支援、出産直後には母子への心身のケアや乳幼児健康診査など、また子育て期には子育て中の親子が相互交流を行う場所での相談や情報提供、児童虐待の発生予防などの支援を行うものでございます。 もっと読む
2017-09-08 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月08日−06号 先般の報道によると、全国の児童相談所が昨年度に対応した児童虐待の件数が、12万2,578件と過去最多になったとの発表が、厚生労働省からありました。児童虐待は、子供の人権を著しく侵害し、子供の心身の発育と人格の形成に大きな影響を与えるものであり、最悪の場合、命まで奪ってしまうものであります。しかも、その多くは家庭という密室で起こっており、その発見や対応が非常に難しいと聞いております。   もっと読む
2017-06-05 備前市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月05日−01号 また、児童虐待防止につきましては、組織の機能充実や関係機関との緊密な連携など体制の強化を図り、迅速かつ総合的に適切な対応ができるように取り組んでまいります。  次に、生涯学習、歴史・文化について申し上げます。  公民館・図書館機能の充実につきましては、市民にとっても最も身近な社会教育施設である図書館の建設に向け、準備を進めてまいります。 もっと読む
2017-03-08 岡山市議会 平成29年 2月定例会-03月08日−08号 また,それ以外にも子どもの様子から児童虐待など不安定な生活状況がうかがえる家庭につきましては,早期に発見するとともに福祉の専門機関等と連携して対応しております。  次に,特別支援教育についての中,学級数の算出方法,また通級指導教室の教員配置についてでございますが,特別支援学級の学級数につきましては,今年度までは児童・生徒数の合計を学級編制基準である8人で割って算出しておりました。 もっと読む
2017-03-06 総社市議会 平成29年 2月定例会-03月06日−03号 一つは、総社市における児童虐待、またDV、家庭内暴力の状況及びそれに対する対応の件が1点、そして二つ目は水道事業に関することということで、この2点、大きく2点についてお尋ねをいたしたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。   もっと読む
2017-02-27 総社市議会 平成29年 2月定例会-目次 市長92三 宅 啓 介1 児童虐待やDV(家庭内暴力)について(1) 児童虐待、DV(家庭内暴力)の認知件数はどうか。市長(2) それぞれの問題に対して、年齢や家庭の状況などに特徴があるか。市長(3) 児童相談所、警察、学校の各関係団体との情報共有は行われているのか。市長(4) みんなで見守るネットワークについて  ①情報提供はどの程度あったか。  ②情報提供後の対応はどのように取っているのか。 もっと読む
2016-12-15 美咲町議会 平成28年第 6回(12月)定例会-12月15日−04号 私どもの業務といたしましては、貧困にかかわる児童虐待であったり、それからDV、配偶者暴力、こういったことに対応している課でございますので、そのご家庭の家庭環境、こういったことなどをケース会議等で情報を共有、交換しながら、どういった方針で進めていったらいいのかなということはたびたびお話をさせていただいております。 もっと読む
2016-12-13 鏡野町議会 平成28年12月会議-12月13日−03号 私は、児童虐待が腹を痛めて産んだ母親からなされている事例が一番多いことに深い悲しみと憤りを感じるものでございます。  このような状況の中で、質問通告書の①、イ、ロにあたります鏡野町の児童虐待の現在の状態はどうなのか、町が把握されている様子についてお尋ねをしたいと思います。   もっと読む
2016-12-08 高梁市議会 平成28年第8回12月定例会-12月08日−02号 ふだんは家で子供を見るわけでございますが、やむを得ない理由、これは例えば病気であるとか、冠婚葬祭であるとか、また特に今核家族化が進んでてなかなか子育ての悩みを一人で抱え込んでしまってストレスもたまってしまうと、児童虐待とかあってはいけないんですけれども、そういったリフレッシュ、リフレッシュというかそういう場合に一時的にちょっと子供を預けたい、そういったリフレッシュ保育といいますけれどもそういった対応 もっと読む
2016-12-06 真庭市議会 平成28年12月第4回定例会-12月06日−03号 真庭市内においても今年度に受けた児童家庭相談件数は81件、児童虐待通告受理件数は42件で、調査中や施設入所を含め111人の児童を支援しており、増加傾向にあります。全国的な増加の理由として、児童虐待について社会的な理解や関心が高まり、これまで隠れていたような虐待も表面化していることが挙げられます。しかし一方で、虐待そのものがふえている可能性も指摘されております。 もっと読む
2016-12-06 瀬戸内市議会 平成28年11月第5回定例会-12月06日−03号 次に、要旨3、貧困からくる子どもの児童虐待対策は。また、第三者がかかわる子どもの居場所づくりはとのご質問でございますが、本市における貧困からくる子どもの虐待につきましては、子育て支援課と生活相談支援センターとの連携により、緊急的な食料の提供や継続的な就労支援や見守りなどを行い、子どもの安全を図る対策をとっています。 もっと読む
2016-09-14 鏡野町議会 平成28年 9月会議-09月14日−03号 例えば、この7月には相模原市の障害者施設で19人もの人を刺殺、27人にけがを負わせた事件、8月には埼玉県の河川敷で少年集団暴行殺人事件が起こり、青森県ではいじめを苦にした中学1年生男子の自殺、さらにいじめに抗議しての自殺、また全国の児童相談所が昨年度に対応した児童虐待の件数は、前年度比16%増の10万3,260件で過去最多を更新したと言います。 もっと読む
2016-09-06 瀬戸内市議会 平成28年 8月第4回定例会-09月06日−02号 DVを目撃する子どもにとって心理的な虐待であり、児童虐待防止法に記載されておりますが、心身の発達に大きな影響を与えるとあります。  岡山県内でDV相談件数はこの10年間で約2.5倍以上になり、平成26年は3,737件になりました。本市でもワンストップでの相談窓口が設置され、市民に安心感が広がっています。県下でもいち早い取り組みでした。設置でした。 もっと読む