663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

総社市議会 2024-11-29 11月29日-01号

他方、福祉分野に目を転じると、ひきこもり、児童虐待など、新たな社会課題が次々と生まれてくる現実が私たちの身の回りに頻発しております。さらには、虐待、貧困認知症などなど、それらの社会課題が相互に関連しているのも事実であります。総社市では、障がい者千人雇用やひきこもりの方々の社会進出など、課題ごとの解決に向けて着実に取り組んでまいったところでございます。

倉敷市議会 2023-09-09 09月09日-02号

保健福祉局長(藤原博之君) 本市における児童虐待の対応件数は、ここ数年、新規のものは200件程度で推移しており、9月1日現在で、虐待に至っていないケースも含め継続支援としている件数は930件に上ります。相談は、市民学校園、医療機関警察保健機関等からいただいており、加えて妊婦・子育て相談ステーション すくすくとの連携により、妊娠中から支援の必要な方の把握にも努めているところでございます。 

備前市議会 2022-12-04 12月04日-02号

方式の参画について  ② 評価テーマ②B案の一部既存を残し再利用することについて  ③ 地下は処理土を充填し、上部を貯水池にすることは決定か  ④ この事業案の最終決定はいつなのか  ⑤ 解体撤去及び一部の施設利用等で実施総額予算はいくらか市長 副市長 総務部長 (再質問あり)4 安全・安心の取り組みについて  ① 保育施設周辺のキッズゾーン設置について  ② 保育支援者キッズガードについて  ③ 児童虐待防止

赤磐市議会 2021-09-03 09月03日-04号

まず初めに、児童虐待防止に向けた取り組みについてお伺いいたします。 痛ましい児童虐待事件が相次ぐ中、厚生労働省公表の速報値によると、平成30年度の全国児童相談所における児童虐待相談対応件数は、心理的虐待、身体的虐待、ネグレクト、性的虐待、合わせて15万9,850件で、統計をとり始めた1990年度からふえ続けているそうです。

津山市議会 2021-06-25 06月25日-03号

それぞれ保育所などでの保育業務や療育指導あるいはひとり親家庭やDV、児童虐待等の相談対応、また家庭訪問や各地域に出向いての栄養教室などの開催など、第一線で市民と向き合い、専門職としての役割を十分果たしていると考えております。 ○議長(岡安謙典君)  5番、政岡大介議員。 ◆5番(政岡大介君)  答弁ありがとうございました。 

高梁市議会 2021-06-21 06月21日-06号

その中で、近年痛ましい事件報道されている児童虐待の問題につきましては、児童相談所との連携を一層強めていくことが必要です。同時に、本市独自の取り組みとしてこれまで進めてきている子育て世代包括支援センター事業、いわゆるたかはし版ネウボラといわれるものですが、この事業により乳幼児から就学後、成人まで切れ目のない支援に引き続き取り組んでいくこととしています。

浅口市議会 2021-05-28 05月28日-01号

未来を担う子供たちのとうとい命を守るため、浅口市としても、児童虐待防止に向けた取り組みをより一層推進する必要があります。増加を続けている虐待の防止やその適切な対応のための支援を行う浅口市の果たす役割が重要であると考えております。 

倉敷市議会 2020-12-11 12月11日-03号

昨年度は、災害対応のため1回のみの開催でしたが、児童虐待の予防と対応についての研修を実施しました。今年度は7月に、遊びの視点を変えてみようと題して、川崎リハビリテーション学院作業療法士の先生に講演をしていただき、あわせて防火について消防職員から、消防用設備の設置や避難訓練の実施の必要性について話をしていただきました。

真庭市議会 2020-12-03 12月03日-01号

次に、生活環境部関係ですが、11月は児童虐待防止推進月間と女性に対する暴力をなくす運動期間が重なることから、11月1日から11月30日までの期間、オレンジ&パープルリボン運動を実施し、リボンツリーやポスターの掲示、啓発資材を配布しました。また、子どもが安全・安心に暮らせるまちづくりに向けて、市内全域のこども110番連絡所の再点検を実施しました。

笠岡市議会 2020-09-13 09月13日-05号

厚労労働省平成30年度児童虐待相談対応件数,その速報値によりますと,全国212カ所の児童相談所虐待相談件数約16万件です。前年度比20%増えています。そして,その内訳の分類を見ますと,一番多いのが身体的虐待で25%,これも前年度から20%増えています。2番目に多いのが心理的虐待で全体の55%,前年度比でやはり20%増です。

倉敷市議会 2020-09-10 09月10日-03号

次に、児童虐待防止について2点お尋ねいたします。 さて、昨今の虐待相談件数の急増、昨年の東京都目黒区の事案、ことしの千葉県野田市の事案を踏まえ、児童虐待防止対策の抜本的強化を図ることを本年3月、関係閣僚会議にて決定。また、6月には児童虐待防止法を改正いたしました。また、前年の12月には児童虐待防止対策体制総合強化プランを作成し、体制強化も発表いたしたところです。 

笠岡市議会 2020-09-08 09月08日-02号

最後,3項目め,児童虐待防止に向けた取り組みについてお尋ねをします。 鹿児島県出水市で,4歳の女の子が同居する母親の交際相手に暴行され,死亡する事件が起きました。市は女の子の体に数カ所のあざがあるとの情報を把握していましたが,児童相談所や警察に伝えていなかったことが分かりました。このような事件は決して起こってはなりません。笠岡市の児童虐待防止に向けた取り組みについてお尋ねをします。 

真庭市議会 2020-09-06 09月06日-02号

現実に、少子・高齢化、あるいは生活習慣病対策、あるいは最近本当に深刻な話としてなっております、これは以前もたくさん出とんですけど、この間、本当に不幸にして集中したというのがありますけども、児童虐待の防止の関係、それから自殺予防だとか、あるいは地域包括ケアシステムの構築だとか、また自然災害の際における健康面での管理だとか、あるいは健康の管理でも予防的なことをするとか、保健師の果たす役割というのは非常に

総社市議会 2020-09-03 09月03日-02号

児童虐待があった場合の支援の方法でございますが、現在では、通告がございましたら、緊急に担当部局の方で緊急受理会議というのを行っております。その際、どういったことを調査するかというのを決定いたしまして、その決定事項をもとに調査を行います。

浅口市議会 2020-09-03 09月03日-03号

まず1点目、児童虐待防止について質問いたします。 大変残念なことですけども、きょうも新聞報道でありましたけども、痛ましい事件が載っておりました。昨年3月、東京都目黒区や、ことし1月、千葉県野田市で発生した女児虐待死事件、全国に衝撃が走りました。本来子供を守るべき保護者による子供への暴力食事を与えないといった行為児童虐待であります。

瀬戸内市議会 2020-06-25 06月25日-04号

特に就学前後の連携や児童虐待などの防止におきましては、子育て支援課と保育園、幼稚園、小・中学校及び総務学務課が密に連絡をとり合いまして、協力して対応しております。また、今月開園した裳掛こども園では、教育の必要性から教育委員会より保育教諭を1名配置し、教育希望する1号認定の園児が6名と保育希望する2号認定の園児23名とともに教育保育を一体的に行っております。

倉敷市議会 2020-06-14 06月14日-02号

本市での児童虐待の対応件数は、平成24年度をピークとして減少し、その後も横ばい状態になっており、地域や関係機関などから、早い段階からの相談がふえている状況であります。このことは、市民の皆様や関係機関児童虐待に対する関心の高まりが大きな要因であると考えております。

備前市議会 2020-06-13 06月13日-03号

しかし、児童福祉法子ども・子育て支援法児童虐待防止に関する法律など、子供を守る法整備が既になされており、岡山県でも岡山県子どもを虐待から守る条例が制定されております。したがいまして、備前市として特筆するべき内容があれば御指摘いただければと思いますが、現在では同じような内容の条例であれば、改めて制定する必要はないものと考えております。 教育についての2番目、夜間中学についてでございます。 

笠岡市議会 2020-06-13 06月13日-04号

◆4番(齋藤一信君) 2項目め,全ての子供の命を守るために児童虐待防止条例制定についてお尋ねをさせていただきます。 暴力を振るう,食事を与えない等の行為によって保護者が我が子を死に追いやるといった深刻な児童虐待事件が相次いでおります。こうした事態を防ぐため,国は虐待の発生防止,早期発見に向けた対応を行ってきましたが,悲惨な児童虐待は依然として発生し続けています。