運営者 Bitlet 姉妹サービス
3087件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-01 浅口市議会 平成31年第1回 3月定例会 コミュニティセンター条例の一部を改正する条例について     議案第 3号 浅口市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について     議案第 4号 浅口市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例について     議案第 5号 浅口市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について     議案第 6号 浅口市放課後児童健全育成事業 もっと読む
2018-12-21 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月21日−05号 統合後の湯原小学校の全児童数は、来年4月1日で92名の予定です。  こういう状況に対して、委員からは次のような質疑がございました。 もっと読む
2018-12-18 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号 委員より、児童福祉施設費の保育委託費について内容説明をとの質疑に、執行部は、私立保育園に委託している保育事業について基準単価の改正があったものであるとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決すべきものと決しました。  次に、議第74号平成30年度赤磐市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について。   もっと読む
2018-12-11 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月11日−03号 平成29年度の真庭市立小学校におけるいじめの認知件数は60件であり、児童数で除すると出現率は2.66%、岡山県全体では1,617件、出現率は1.59%で、真庭市は岡山県全体よりも1.67倍多いとなっております。 もっと読む
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 その上で、児童・生徒としっかり向き合って話をして組織を上げて対応をする、そういう取り組みを進めているところであります。  続いて、LINEなどのSNSを活用したいじめの相談窓口の導入についてなんですが、これは議員おっしゃるように、いじめっていうのは学齢期が上がるほど見えにくくなる、こういう特徴があります。 もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 参加対象は、児童・生徒とその保護者、そしてテーマも例えば学校をもっと楽しくするにはどうしたらよいかとか、備前市にあってほしいものは何かとか、子供たちが考え、また子供たちと保護者が相談しながらできれば議会宣言し、議決するなど、明るく元気な子供を育成する、備前市に夢をつなぐ目的でぜひ実施をしていただきたいのですが、いかがでしょうか。  大きな項目の7点目、マイナンバーカードの普及について。   もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 また、本年5月に開催した総合教育会議においても、学校が小規模化するメリット、デメリット、学校の再編計画、児童・生徒の推計等について市長とともに確認し、学校統廃合の検討を進めることを決定したところであり、不一致はないというふうに考えております。  なお、学校統廃合の検討については、学校教育環境の整備という観点から、教育委員会が担当をしております。   もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 また、これにつきまして待機児童は今赤磐では解決できとるそうですが、やっぱり例えば私が長男としてAという保育所へ行っとった。松田さんが弟でAという保育所へ行きたいんじゃけどAは行けれない、Cの保育所へ行かにゃいけないというのが前あったと思います。そのようなことが今どのようになっておるか教えていただきたい。   もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 1点目、平成29年度、30年度現在の小学校、中学校の不登校の児童・生徒の数を教えてください。また、対象児童・生徒の対策、教員の対応もあわせてお願いいたします。   もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 次に、生活環境部関係についてでありますが、11月25日に「DV被害者の支援と子どもの心理〜女性と子どもの人権を守ろう〜」と題して、岡山県の女性相談所、児童相談所の嘱託医である中野善行先生の講座を開催したほか、12月1日には人権週間の取り組みとして、NPO法人ハンセン病療養所世界遺産登録推進協議会の原憲一理事長、山陽放送の会長ですが、を講師にハンセン病をテーマとした講演会を開催しました。 もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 しかし、インフルエンザ、流行性耳下腺炎、いわゆるおたふく風邪なんですが、これについては、高校生までの生徒・児童・幼児に関しては助成が全くありません。インフルエンザもおたふく風邪も、時に重篤な後遺障害をもたらすウイルス性の疾患であることは御承知のことと思います。 もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 6回12月定例会 次に,環境福祉分科会では,放課後児童クラブ設置改修工事について,委員から工事費の内訳を尋ねる質疑が出され,執行部からは,窓ガラスの取りかえやパネルの移設,空調施設や電気施設の工事費用が含まれているとの回答がありました。 また,株式会社サラが来年4月から稼働することに対し,障害のある方でもできる作業があるならば積極的に雇用してもらう,行政からの働きかけを求める意見がありました。 もっと読む
2018-12-01 笠岡市議会 平成30年  第 7回12月臨時会 諸費は,過誤納金等還付金として179万円としておりますが,これは平成29年度児童手当交付金及び子供のための教育・保育給付費国庫負担金等の精算による返還義務のあるものです。 次に,民生費でございます。 障害福祉費は,障害者総合支援法に基づき負担する障害福祉サービス給付に6,800万円,地域生活支援事業に696万円としております。 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 そして、この多忙な教職員の方たちが対応できているのか、十分に時間がとれているのかどうか気になっているところであり、赤磐市の児童・生徒の問題行動等の暴力行為や不登校についての実態をお尋ねをいたします。   もっと読む
2018-11-29 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号 厚生労働省は、ひきこもりへの支援策として平成22年から取り組んでおり、現在の課題としては、ひきこもりの長期化、高齢化やそれに伴うひきこもりを抱える家族や本人からの相談への対応、また関係機関、例えばひきこもり地域支援センターと保健所、児童相談所等との一層の連携に対する早期支援が必要であるとの認識がなされております。 もっと読む
2018-11-27 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号 13ページに参りまして、同款2項児童福祉費、1目児童福祉総務費では、平成29年度子ども・子育て支援交付金と子ども・子育て支援整備交付金の確定に伴う返還金1,499万9,000円を増額、平成29年度障害児通所給付費の確定に伴う返還金423万9,000円、合わせて1,923万8,000円を増額いたしております。   もっと読む
2018-11-01 玉野市議会 平成30年第 5回11月臨時会 次に、項2児童福祉費、目2児童措置費、児童扶養手当支給事業についてどのように制度周知を行っているか、ただしました。 当局の説明によりますと、市の保健師が妊婦健診などを通じて対象者の把握に努めており、経済的な不安を抱えていると思われる家庭には本制度の紹介を行っているとのことでありました。 委員からは、より積極的に制度周知を図るよう要望いたしました。  もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 委員より、発達障害者支援体制整備事業実施委託料について取り組み状況はとの質疑に、執行部は、子供も大人も対象として山陽児童館で事業を行っているとの答弁。  委員より、この中に県の補助金は入っているのかとの質疑に、執行部は、26年度まで入っていたが、27年度からは単市で行っているとの答弁。   もっと読む
2018-09-21 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月21日−05号 また、委員が、裳掛児童館については、まちづくり会議の提言では廃止、公共施設再編計画では民営化を検討となっているが、なぜ今回、こども園に建てかえするという公設公営の形にしたのかとただしたところ、当局から、裳掛小学校が存続していることや移住・定住の促進の観点からも地域で子どもを育てる環境を整備する必要があると考えている。 もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 そこでは僕さっき言ったのは規模の大きい公園だったんですけれども、本当にもう歩いていける、すぐ近くにある市内各地の児童公園など多種の公園との統廃合を検討しつつ市民が憩える身近な公園緑地の整備を進めていきますとあります。 もっと読む