1070件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2024-09-17 09月17日-06号

報告第7号非強制徴収債権放棄についてを議題とします。 これより質疑に入ります。 ただいまのところ質疑の通告はありません。 御質疑はありませんか。            〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長栗尾順三君) 質疑を終結します。 続きまして,報告第8号平成30年度笠岡健全化判断比率及び資金不足比率報告についてを議題とします。 これより質疑に入ります。 

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

最後に、滞納が生じた場合、債権回収課が担当するのかとの問いがあり、これに対して、債権回収課と情報共有するが、基本的には学校と連携し、教育委員会のほうでするとの説明がありました。 採決の結果、全会一致で原案を了とし、可決となりました。 次に、議案第59号落合総合公園指定管理者指定事項の変更についてであります。 

総社市議会 2022-09-20 09月20日-05号

まず、曙ブレーキ工業の件でございますが、これまで1,066億円の負債があるというふうに新聞紙上で承知しておりましたが、去る18日に債権者会議、いわゆる債権を持っている方々の会議がございまして、1,066億円のうち560億円の債権、借金を棒引きするという37社、金融機関中心となっておりますが、560億円は債権放棄という形になって、このことだけを聞いたときには、私もやれやれというふうに思ったんですが、

倉敷市議会 2021-12-13 12月13日-05号

これらの改正のうち、市の実務に影響がある主なものといたしましては、時効により債権が消滅するまでの期間である消滅時効期間が原則として5年に統一されたことや、法定利率が年5%から年3%に引き下げられるとともに、市中金利の動向に合わせて変動する仕組みが導入されたことなどでございます。 これにより、現在時効期間が2年である水道料金や3年である市民病院診療費につきましては、5年に統一されることとなります。

真庭市議会 2021-09-03 09月03日-01号

次に、市長から地方自治法第243条の3第2項の規定による真庭市が出資する法人の経営状況説明する書類及び真庭債権管理条例第13条第2項の規定による真庭債権管理条例に基づく私債権放棄報告書の提出がありましたので、配信しておりますとおり報告とさせていただきます。 それから、指定管理施設事業実施結果に関する資料もあわせて配信しております。 

瀬戸内市議会 2021-08-28 08月28日-01号

次に、財産に関する調書につきましては、土地、建物、出資による権利、物品、債権、基金において、多くの項目で誤った決算年度末現在高等が記載されていることから、残念ながら適正でないというふうに認められました。さらに、基金運用状況を示す書類につきましては、証書類と符合し適正に表示しているものと認められ、運用につきましてもおおむね適正に執行されているものと認められました。 

真庭市議会 2020-12-24 12月24日-05号

和解条件は市が相手方に対しまして損害賠償金198万8,000円を支払うことで和解し、以後一切の債権債務関係がないことを確認するものです。 事故概要としましては、令和元年6月9日午前1時40分ごろ、市が所有する山林の立ち木が根腐れによって倒れ、相手方倉庫を直撃して屋根外壁を損傷させたものです。 相手方損害額と市の損害責任額は同額で、事故責任割合は市が100%です。 

笠岡市議会 2020-12-10 12月10日-03号

今,管財人のほうで債権債務整理をしているというふうに聞いておりまして,笠岡市も一部債権が残っておりまして,そういったことも今整理をさせていただいております,固定資産税中心になりますけども。 そういった中で,これは笠岡信用組合さんが抵当設定をされてるというふうに聞いてまして,笠信中心にここの活用がまた進んでいくのかなというふうに思っております。

真庭市議会 2020-12-03 12月03日-01号

和解条件は、真庭市が相手方に対しまして損害賠償金198万8,000円を支払うことで和解し、以後一切の債権債務関係がないことを確認するものでございます。 事故概要ですが、令和元年6月9日午前1時40分ごろ、真庭市が所有します山林の立木が根腐れによって倒れ、相手方倉庫を直撃して屋根外壁を損傷したものであります。 次に、114ページ、和解及び損害賠償の額の決定に係る参考資料をごらんください。 

津山市議会 2020-12-02 12月02日-02号

財政部は、市税及び市の債権総括的管理に関することなどを所管することとし、名称を税務部に改めます。 教育委員会は、学校教育部と生涯学習部の2部制から、学校教育部の構成を主体とした教育委員会へ再編いたします。これにより、学校、家庭、地域がより実効ある連携を図り、子供たちの確かな学力、豊かな心、健やかな体をバランスよく育て、生きる力をより一層育むための学校教育に集中できる体制を整備いたします。

備前市議会 2020-11-27 11月27日-01号

次に、40ページ、議案第125号備前市営住宅条例及び備前特定公共賃貸住宅条例の一部を改正する条例の制定についてでありますが、本案は、民法令和2年4月1日で施行、改正され、債権関係規定が見直されることになったことや単身高齢者の増加などに伴い、今後、公営住宅の応募に際し、保証人確保することがより一層困難となり、そのため公営住宅に応募できないといった事態が生じることがないよう、保証人に関する規定

津山市議会 2020-11-25 11月25日-01号

総務所管及び文教所管それぞれから、津山市債権管理条例第17条の規定による債権放棄状況報告についての説明がありました。 以上が総務文教委員会に付託されました平成30年度会計決算議案の審査結果の報告であります。何とぞよろしく御審議の上、適切な御決定を賜りますようお願いを申し上げて、報告といたします。〔降壇〕 ○議長岡安謙典君)  次に、厚生委員会委員長登壇報告を求めます。 

美咲町議会 2020-09-02 09月02日-01号

債権回収について。平成29年度7月より徴収対策室が設置され、平成30年度においては3,200万円を超える滞納未収金回収するなどの一定の成果が見受けられました。財源確保のためにも、法的手続を含め積極的な債権回収が必要であるが、債権回収徴収対策室と各担当課のいずれが主となり業務を行うのか、不明瞭な点が見受けられました。

笠岡市議会 2020-09-02 09月02日-01号

────────────────────── △日程第3 報告第7号 非強制徴収債権放棄について ○議長栗尾順三君) 日程第3,報告第7号非強制徴収債権放棄についてを議題とします。 市長から報告を求めます。 小林市長。            〔市長 小林嘉文君 登壇〕 ◎市長小林嘉文君) おはようございます。 令和元年第5回笠岡市議会定例会の開会に当たりまして,一言御挨拶を申し上げます。