154件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

笠岡市議会 2020-12-11 12月11日-04号

学校はそのときに偏差が高い大学とか,何点取ったとかではなく,義務教育9年間の間でいかに社会に出る力をつけていくか,そこが大切だと思うので,早期発見早期支援学校の中でしっかりとそのGIGAスクール構想も利用して支援をしていただきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。 個別支援計画なんですけれども,かけはしの話が先ほど出ました。

津山市議会 2020-12-08 12月08日-03号

企業においては、取組状況偏差で評価される時代となっています。先月17日、日本経済新聞の電子版によると、上場企業など国内731社について、国連の持続可能な開発目標にどう取り組んでいるかを調べた第2回目のSDGs経営調査を実施したとあります。SDGs経営を4つの視点で評価し、総合力偏差で格付したとのことです。 

岡山市議会 2020-12-07 12月07日-04号

前期中期計画における学力については,その成果指標全国学力学習状況調査偏差としており,小学校においては51,中学校においては50とし,全国平均並み学力目標として取り組んできております。令和年度の結果を見ますと,中学校においては国語数学とも平成27年度偏差は48でありましたが,令和年度偏差は50と大きな改善が見られております。 

岡山市議会 2020-09-09 09月09日-04号

現状課題全国学力学習状況調査の結果を基に分析し,偏差小学校51,中学校50を目標とし,取組が進められてきたところです。 ア,4年間の取組成果と,なお残る課題についてお示しください。 イ,残る課題について,それを生み出しているものは何か,目指すところにたどり着けていないとすればその原因は何か明確に分析できているでしょうか。具体的にお示しください。 

岡山市議会 2020-09-08 09月08日-03号

質問ア,現行の教育大綱は,偏差数値目標を掲げるなど競争教育偏重です。この機に抜本的に改めませんか。 (2)学校について。 8月26日から新学期が始まりました。休校に短い夏休みと,いつもと違う学校生活子どもに悪影響が出ないか,そして学校が感染のクラスターにならないか,心配しています。 質問ア学校休校夏休み短縮による子どもの不安やストレスを調べる実態調査が必要ではありませんか。 

岡山市議会 2020-09-07 09月07日-02号

しかしながら,途中からこういう偏差という形でやるというんであれば先生方はまとまるというお話をいただいたわけであります。そして,一定偏差を用意していただき,それから約3年間,各先生方は本当に一つ目標に向かって努力していただいていると思います。菅野教育長たち教育委員会皆さん方も本当に一体となって議論ができたんではないか,一定の方向に進むことができたんではないかなと思っております。

津山市議会 2020-09-07 09月07日-02号

また、明らかに他都市よりぬきんでたと言える情報通信環境の整備、さらには、なぜか、何でか知らんけど津山に来たら偏差が上がるというような高い教育水準の実現などです。 その取組に対して、我々議員もしっかりと勉強して研さんを重ねて、質の高い議論ができるように取り組んでいかなければならないと思います。まずは自らの肝に銘じたいと思います。 

岡山市議会 2020-06-16 06月16日-04号

菅野和良教育長  まず,全国調査の中止についての話ですけれども,全国調査でもちろん偏差を出して,それを評価指標一つと考えておるんですけれども,大切なのはその評価指標そのものもそうですけれども,学校でどういう授業改善に向けた取組をされているのかということを一番大きなものと見ております。これはコロナの影響があろうがなかろうが取り組んでいかないといけない,そういったものであります。

岡山市議会 2019-06-17 06月17日-03号

学力向上につきましては,地道な授業改善に取り組んだ結果,小学校はおおむね全国平均中学校全国平均に近づきつつあり,例えば中学校国語Aでは教育大綱目標偏差50を達成しております。 中学校暴力行為につきましては,改善が見られるなどの成果があった一方で,小学校の不登校は依然として厳しい状況にあり,教育委員会としても危機感を強く持っております。

岡山市議会 2019-06-14 06月14日-02号

教育大綱には,令和年度の具体的な目標値を,全国学力学習状況調査学力調査)の偏差小学校51,中学校50となることを目指しています。今議会の所信表明市長は改めて教育大綱に掲げた目標の達成に言及されました。 ア,平成30年度学力調査の結果と本市課題,その解消に向けてどのような取り組みが今年度行われているのでしょうか。今年度令和年度目標達成できるのでしょうか,お示しください。 

津山市議会 2019-03-05 03月05日-03号

1月22日付の津山朝日新聞随想欄に、上河原の学習塾経営者の方が独自の試算で偏差を求め、教育委員会発表に疑問を投げかけられておられましたが、実際のところ現在の津山市の偏差はどうなのか、教育長見解をお聞かせください。 また、偏差50をクリアするために、今後どのような施策を打つつもりなのか、お聞かせください。 

美咲町議会 2018-12-20 12月20日-02号

それはそれで、勉強をすると、また自分で知識を得る努力をすることはまことに立派なことだと思いますが、単にそうした偏差を上げていくということだけを念頭に置いていることではありません。

備前市議会 2018-12-05 12月05日-02号

住民の生活場面に応じて安心度利便度、快適度、富裕度住居水準充実度の5つのカテゴリーを設定し、偏差化した値をもとに順位づけが行われています。 住みよさランキング都道府県幸福度ランキングから取り組む施策について、市長にお尋ねします。 1点目、都市データパック、住みよさランキングを見ると、備前市は全国総合評価730位です。814市区中の730です。

津山市議会 2018-12-03 12月03日-02号

これらを踏まえ、教育委員会といたしましては、目標値として問題の難易度実施学年によって数値が変わることがない、全国平均を50とする偏差に着目いたしました。本市の児童・生徒につけさせたい学力数値目標は、過去の調査結果を踏まえ、現時点では全国学力学習状況調査偏差50とすることが最適であると考えております。 

岡山市議会 2018-09-18 09月18日-08号

しかしながら,今回の結果を見るにつけ,今の施策を続けていっても目に見える成果偏差向上は望めないように感じております。岡山教育委員会としても今までの施策を抜本的に見直すべきと考えますが,委員会としての御見解をお伺いいたします。 また,学校ごと順位発表は過度の競争をあおるので好ましくないということで見送っておられますが,そろそろ見直していくべきときに来ているのではないでしょうか。