36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

備前市議会 2018-03-23 03月23日-05号

また、引き続き立候補を予定されておられる議員各位におかれましては、多くの市民信託を得られまして御当選の栄誉をかち取られ、再びこの場での議論が交わされますことを心からお祈り申し上げ、以上簡単ですが、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございました。   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ○議長(鵜川晃匠君) 市長の御挨拶が終わりました。 

赤磐市議会 2018-02-22 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号

昨年の市長選挙において市政の継続を掲げ、行財政改革や子育て環境の充実、学校教育環境改善に取り組んだ1期4年間の実績を評価いただき、また企業誘致の強化や観光振興、新たな拠点の整備などにより、市の活力をさらに生み出すことをお約束して、市民の皆様の信託を受け、市政運営をお任せいただきました。  

赤磐市議会 2017-06-13 平成29年 6月第3回定例会-06月13日−03号

日本国憲法では、「そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであって」、厳粛な信託とは厳粛な選挙ということです。選挙によって国政は導かれ、「その権威国民に由来し、その権力国民代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは、人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基づくものである。われらは、これに反する一切の憲法法令及び詔勅を排除する。」

赤磐市議会 2017-04-25 平成29年 4月第2回臨時会-04月25日−02号

お互いに協力し合い、市民の皆様の信託に応えられますよう、また赤磐市をさらに飛躍発展させるため、全力を尽くしてまいる所存でございます。皆様の御協力をお願い申し上げる次第でございます。  最後になりましたが、議員の皆様には時節柄健康には十分御留意されまして、より一層の御健勝、御活躍を御祈念申し上げ、お礼の御挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございました。

赤磐市議会 2017-02-24 平成29年 3月第1回定例会-02月24日−06号

さて、今議会の冒頭、私の施政方針でも述べさせていただきましたが、4年前の平成25年4月に私が生まれ育った赤磐市を笑顔の町にするため、「あんしん、すこやか、赤磐市」をキャッチフレーズに3つの安心と2つの健やかを目標に掲げ、市民の皆様の信託を受け、市長に就任いたしました。これまで私の政治姿勢としての対話と現場主義を大切にして市政を運営してきたところでございます。  

赤磐市議会 2017-02-02 平成29年 3月第1回定例会-02月02日−01号

最初に、私は4年前、私が生まれ育った赤磐市を笑顔のある町にするため「あんしん、すこやか、赤磐市」をキャッチフレーズに3つの安心と2つの健やかを目標に上げ、市民の皆様の信託を受け、赤磐市第3代の市長に就任いたしました。そして、それまでの33年間地方行政に携わってきた経験を生かし、行政の継続性にも配慮しながら市政を運営してきたところでございます。  

赤磐市議会 2016-11-29 平成28年12月第4回定例会-11月29日−02号

市民信託を得て、市長に推挙された暁において、第1期のこの4年間の、約4年間です、実績を踏まえて、2期目には赤磐市をどのようなまちにしていきたいとお考えになっておられるのか、どのような施策を推進しようとしておられるのか、現在の思いや決意について、お話しできる範囲で結構ですから聞かせていただきたいと思います。まだ、私の考え方で言えば、1期やっても、やっと種をまいただけと思います。

備前市議会 2014-03-24 03月24日-05号

次期市議会議員選挙を5月に控え、この議会が最後の定例会となりますが、立候補を予定されておられます議員各位におかれましては、多くの市民信託を得られまして再び本議場でまみえられますよう心からお祈りいたします。 また、御勇退されます議員各位におかれましては、本市のため多大なる御尽力をいただき、その御功績に対し深く感謝を申し上げる次第であります。

赤磐市議会 2013-06-10 平成25年 6月第3回定例会-06月10日−01号

私は本年3月24日の市長選挙において、私が生まれ育った赤磐市を笑顔の町にするため、「あんしん、すこやか、赤磐市」をキャッチフレーズに3つの安心、そして2つの健やかを目標に掲げ、市民の皆様の信託を受け、赤磐市第3代市長に就任いたしました。市長に就任し、改めてその職責の重さに身も心も引き締まる思いでございます。私は33年間、地方行政に携わってまいりました。

赤磐市議会 2013-04-25 平成25年 4月第2回臨時会-04月25日−02号

お互いに協力し合い、市民の皆様の信託に応えられるよう、また赤磐市の発展のため、全力を尽くしてまいる覚悟でございます。皆様の御協力をお願い申し上げる次第でございます。  最後になりましたが、議員の皆様には、時節柄、健康には十分御留意されまして、より一層の御健勝、御活躍を御祈念申し上げ、お礼の御挨拶とさせていただきます。大変ありがとうございました。

赤磐市議会 2013-04-24 平成25年 4月第2回臨時会-04月24日−01号

市民の皆様の信託に応えられるよう赤磐市のさらなる発展のため、お互いに協力していかなければならないと思ってるところでございます。また、本臨時会においては、税条例や国の緊急経済対策に関する補正予算など専決処分をいたしました案件などを上程いたしますので、よろしくお願いいたします。  さて、私も議員の皆様と同じく、今回の選挙により第3代目の赤磐市長として4月17日に就任いたしました。

赤磐市議会 2013-02-28 平成25年 3月第1回定例会-02月28日−05号

さて、今議会の冒頭、私の施政方針で述べさせていただきましたが、4年前の平成21年4月、愛する赤磐市のバランスある発展のため「われわれの手で変革を」を合い言葉に、市民の皆様の信託を受け、市長に就任いたしました。以来、私としましては市民の側に軸足を置いて施策を進めてまいりました。

赤磐市議会 2013-02-08 平成25年 3月第1回定例会-02月08日−01号

私は、4年前に愛する赤磐市のバランスある発展のために、「われわれの手で変革を」とのキャッチフレーズを掲げ、市民の皆様の信託を受け、市長に就任いたしました。以来、「活力ある、住みよい、住みたいまちづくり」を目指して、常に市民の側に軸足を置いて施策を進めてまいりました。私のマニフェストに掲げました子供医療費についても、中学校3年生までの無料化を実現することができました。

赤磐市議会 2012-02-28 平成24年 3月第3回定例会-02月28日−01号

私は、平成21年4月の市長選挙において、愛する赤磐のバランスある発展のために「われわれの手で変革を」とのキャッチフレーズを掲げ、市民の皆様の信託を受け、市長に就任いたしました。以来、「活力ある、住みよい、住みたいまちづくり」を目指して、常に市民の側に軸足を置いて施策を進めてまいりました。私のマニフェストに掲げました子供医療費についても、中学校3年生まで無料化を実現することができました。

赤磐市議会 2011-02-25 平成23年 3月第1回定例会-02月25日−01号

私は、平成21年4月の市長選挙において、愛する赤磐のバランスある発展のために「われわれの手で変革を」とのキャッチフレーズを掲げ、市民の皆様の信託を受け、市長に就任いたしました。以来、「活力ある、住みよい、住みたいまちづくり」を目指して、常に市民の側に軸足を置いて施策を進めてまいりました。私のマニフェストに掲げました子供医療費についても、中学校3年生までの無料化を実現することができました。

赤磐市議会 2010-02-25 平成22年 3月第2回定例会-02月25日−01号

第3号は、租税特別措置法の規定により特定寄附とみなされるものを規定したもので、県内に事業所を有する法人または団体に対する寄附金、岡山県知事または岡山県教育委員会許可を受けた公益信託信託財産とするために支出した金銭、岡山県条例の規定により岡山県知事が定めた寄附金としています。  

赤磐市議会 2009-06-09 平成21年 6月第4回定例会-06月09日−01号

去る3月29日の赤磐市長選挙において、赤磐を変えよう、我々の手で変革をと訴え市民の皆様の信託をいただきました。私にはその信託にこたえる責任があります。今、改めてその重責に身の引き締まる思いであり、皆様の御期待にこたえるべく、郷土赤磐の発展のため全身全霊をかけてまいります。  

  • 1
  • 2