385件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

今後保護者の方には何かと手続などをお願いすることになるが,できるだけ情報をお伝えし,公平にサービスが行き渡るようにしていきたいとの答弁がありました。 次に,3歳児への対応についてです。 

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

次に,生活保護費についてであります。 委員から,以前から指摘しているが,生活保護受給世帯の数に対し,ケースワーカーの数が社会福祉法で定める標準数を下回っている。制度の適切な運用のためにも必要な人員は要求し続けていくべきではないかとの意見があり,当局から,人事当局へは引き続き要求を続けていく。

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

これは、生活保護受給者を含む人工透析受給者の増加に伴う追加であります。 次に、障害児福祉サービス等給付金1,440万円は、障害児通所支援利用者の方の増加のためであります。 続いて、保険年金課であります。 国保会計繰出金192万9,000円の減であります。これは、国、県の負担金の確定によるものであります。 介護保険特別会計への繰出金は、82万4,000円となっております。 

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

委員より、幼稚園費について、幼稚園希望する人が減り、保育園を希望する人がふえているが、入園希望の調査は行っているのかとの質疑に、執行部は、具体的な調査は行っていないが、保護者の就労状況等もあり、全体に幼稚園希望する人は若干減ってきているとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決すべきものと決しました。  以上をもちまして総務文教常任委員長報告を終わります。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

正崎の堤防の越流もなかっただろうし、今コンクリートでちょっとかさ上げしてパラペットをつけて保護していますが、大体対岸と堤防というのは同じ高さじゃなきゃいけんもんですからね。それができてなかったからああいうことになっとんでしょうから、そういう危機管理が赤磐市は足りない。  この前も、道の事故の件でパトロールの話がありましたが、あれでも情けない話ですよ。

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

昨年度6月に保護者宛ての通知を県教育委員会、赤磐市教育委員会として発出しました。もう1つは、部活動指導員の配置です。これは、国、県の補助を受けて行っているものですが、市内中学校に計5名配置しています。部活動担当教諭の専門外の部活動で専門的な指導を行うというものです。中学生の成長にとって、部活動は授業だけでは学べないさまざまなことを学ぶよい機会だと考えます。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

まして、本来であれば社会を支えていく側であるという方が、生活保護、そういう社会福祉制度のお世話になっていると、これからなるということで、社会保障制度というものが成り立たなくなるというような、大げさに言えばそういうことも懸念されるのではないかなというふうに思うところでございます。すぐに対策というのは、なかなかとれないかなと思いますけれども、広く周知をしていただきたい。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

同款3項生活保護費、1目生活保護総務費は、平成29年度生活困窮者就労準備支援事業費等補助金の確定に伴う返還金55万1,000円、同じく2目扶助費には、生活保護国庫負担金確定に伴う返還金3,896万5,000円を増額しております。  次に、4款衛生費、1項保健衛生費、1目保健衛生総務費は、はぐっていただき14ページになります。

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

古都幼稚園民営化は,この市の政策があるがゆえに地域の方や保護者が悩んだ末に選んだ道だったと思います。ただ,在園児が今もいる中での民営化は,市が地域の方や保護者に負わせる必要のない苦労であり,やるべきではありません。 また,今まで全ての子どもを受け入れ,障害のある子どもも全て受け入れてきた市立幼稚園の役割を今後も果たすことができるのか,大変危惧しております。

赤磐市議会 2018-09-27 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号

委員より、就学援助費の補助基準等の説明をとの質疑に、執行部は、生活保護家庭に準ずる家庭子供を認定し、学用品費、校外活動費、修学旅行費、給食費等について支給しているとの答弁。  委員より、図書館費について所蔵している本のうち紛失、未返却等のものがあるかとの質疑に、執行部は、30年2月の蔵書点検では29年度に紛失等したものは13冊であるとの答弁。  

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

支給対象は,小・中学校児童・生徒の保護者で今年度就学援助を受給されていない方で床上浸水の被害に遭われた方が対象となります。9月18日時点の申請件数は207件となっております。 また,学用品の給与につきましては災害救助法によるもので,給与期間は9月末までとなっております。対象品目は教科書教科書以外の教材,文房具,通学用品,その他の学用品などでございます。

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

生活保護制度において、厚生労働省はエアコンなどの冷房機器を購入する際の費用、上限を5万円と設置費用の支給を認めるように生活保護に関する実施要領を改正し、6月27日に通知がございました。具体的には、今年4月1日以降に生活保護の受給を始め、世帯内に熱中症予防が特に必要とされる者がいることを要件とされております。  

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

その手続の中で、今回は事前のアセスをこれから着手していくという内容の協議でございますので、これは法令に従ってアセスメントをしていただいて、その後にそのアセスメント等をしっかりと見させていただいて、この周辺の自然環境保護、あるいは地域住民の安全・安心にこれが支障があるようであれば、しっかりと意見を申し上げていくと、そういう所存でございます。

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

同款5項社会教育費4目文化財保護費には、4市で構成される日本遺産推進協議会の負担金252万3,000円を計上しております。  次に、11款災害復旧費1項農林水産業施設災害復旧費については、災害復旧に係る修繕費、工事費を農地災害分56件で8,875万円、農業施設災害分として287件で1億9,226万円、治山施設災害分28件で6,850万円をそれぞれ計上しております。  

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

52、53ページに参りまして、4目雑入、1節雑入の収入未済金が1,283万1,118円となっており、生活保護費返還金、市営住宅共益費、その他民生費及び未収市民病院収入などによるものでございます。  次に、54、55ページをお開きください。  21款市債は、収入済額11億7,760万2,000円で、対前年度マイナス3億3,355万7,000円、22.1%の減。

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

◆9番(原田素代君) 委員長報告の最後の請願の関係なんですが、私も紹介議員の1人として、この請願は支持する立場で議論に参加したかったんですけれども、この請願の要望の中に保護者の意見を聞いてほしい、説明も全然していただいてない、勝手に決めないでほしい、そういった地域の方また保護者の方の声があるということについて、委員会では、今の報告の中では触れておりませんが、そういう当事者の人たちの声ということについての

赤磐市議会 2018-06-18 平成30年 6月第2回定例会-06月18日−04号

赤磐市空家等の適切な管理の促進に関する条例についてでございますけども、これは空家等対策の推進に関する特別措置法施行に関し必要な事項を定めるもので、市民等の生命、身体及び財産保護並びに良好な生活環境を保全することを目的としております。質問の詳細について、担当の部長のほうから御答弁をさせていただきます。よろしくお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 続いて答弁を求めます。  塩見建設事業部長

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

お尋ねの委員会への情報提供についてでございますが、市としての事務事業の執行にかかわるものにつきましては、利害関係者及び個人情報保護の観点に留意しながら、情報提供に努めているものでございます。御理解のほど、どうぞよろしくお願いいたします。  以上です。 ○議長(金谷文則君) 続いて答弁を求めます。  塩見建設事業部長

赤磐市議会 2018-06-12 平成30年 6月第2回定例会-06月12日−02号

検討に当たっては、保護者の皆様、学校関係者との対話も必要と考えますので、御意見をお伺いしながら、できる限り早期に方向性を出したいと考えております。  続きまして、赤磐市複合型介護福祉施設につきましてのお尋ねでございます。  現在、旧赤磐市民病院の解体工事を進めているところでございます。

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

また、保護者の皆様を初め地域からも多くの方が観戦に来られ、子供たちに温かい声援を送っておられました。  以上で諸般の報告を終わります。どうかよろしくお願い申し上げます。ありがとうございます。 ○議長(金谷文則君) 執行部の席並びに書記席を変更しております。お手元に配付の配置図のとおりでございますので、御確認をお願いいたします。