運営者 Bitlet 姉妹サービス
2992件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-18 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号 委員より、児童福祉施設費の保育委託費について内容説明をとの質疑に、執行部は、私立保育園に委託している保育事業について基準単価の改正があったものであるとの答弁。  他に質疑はなく、採決の結果、全員一致で可決すべきものと決しました。  次に、議第74号平成30年度赤磐市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)について。   もっと読む
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 これは学童保育等々でも問題がありましたように、後継者がなかなか見つからない。今真庭市の現状を申し上げますと、当初立ち上げた方々は年々やっぱり年をとってこられて引退をされてしまうんですね。次を担う人がいない。これが大きな現状なんです。これは生産年齢人口の減少というのも大きくかかわってくると思いますが、その問題に対してどう向き合っていくかということ。 もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 各事業、例えばグループタクシー交付事業、空き家購入補助金や若年世帯支援金、またBポイント制度、住宅リフォーム助成等、また保育士の非常勤講師など、ふるさと納税を原資としている事業について、減収の穴埋めに基金積立金を取り崩して活用するなどしながら来年度以降事業の継続、見直しはどのようにお考えなのか、お聞かせください。  大きな項目の3点目、予防接種についてであります。   もっと読む
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 そういうような中で、本市は学校給食費の助成、保育料の無料化、出産祝い金の支給、高校生までの子供の医療費の助成など、他の自治体に比べても決して劣らない、さまざまな子育て支援を行っていることも御理解をしていただきたいと思います。安心して子供を産み育てることのできるまちづくりが継続でき、持続可能な体制づくりが大切だと思っております。人気取りで自分のときだけして、あとは知らんぞというわけにいきません。 もっと読む
2018-12-05 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号 それから、ページ数13、民生費の2の4の保育所委託費が2,564万7,000円の増額になっている内容の説明、人口増加はどうなったか教えていただきたい。また、これにつきまして待機児童は今赤磐では解決できとるそうですが、やっぱり例えば私が長男としてAという保育所へ行っとった。松田さんが弟でAという保育所へ行きたいんじゃけどAは行けれない、Cの保育所へ行かにゃいけないというのが前あったと思います。 もっと読む
2018-12-05 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月05日−02号 ◆5番(石原和人君) 保育室として使うのも可能性はありましょうし、それから職員、先生方のお部屋として使うことも可能でしょうけど、でももし可能なら保育室として使うほうが移動なんかは容易なんでしょうけれども、ぜひとも課題解消のために積極的に検討いただいて、もし実現できれば1部屋そういうスペースが生まれるんであれば大いな課題解決になると思いますんで、もう新年度4月1日以降ぐらい設置するぐらいの勢いで御検討 もっと読む
2018-12-04 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月04日−01号 保育所、こども園の今後のあり方については、岡山県立大学保健福祉学部保健福祉学科の佐藤和順教授を講師に迎え、9月27日に1回目の内部勉強会を開催しました。今後は、ワークショップでの意見を取りまとめた後に、検討委員会を立ち上げて検討を進め、来年度の早い時期に市としての方針を決定してまいります。   もっと読む
2018-12-01 浅口市議会 平成30年第5回12月定例会 歳出で主なものは、保育所等業務効率化推進事業費100万円、財政調整基金積立金3,603万円。 歳入で主なものは、保育対策総合支援事業費補助金50万円、不動産売払収入3,603万円であります。 債務負担行為補正は、平成30年度から平成32年度までの市営バス運行業務の限度額を4,700万円とするものなどです。 原案のとおり可決すべきものと決定しました。  もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 現在、滞納整理の取り組みは、税は収納対策課、その他の上下水道使用料、住宅使用料、介護保険料、保育料、住宅新築資金貸し付け、災害援助資金貸し付けなどについては、それぞれの所管課で滞納整理に当たっているものと確認いたしております。 もっと読む
2018-11-28 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-11月28日−01号 東鶴山幼稚園では、「身近な人とかかわりあう心地よさを感じ、つながり合おうとする幼児の育成」を研究テーマに、2年間研究し、公開保育と研究協議による成果について会員が共有いたしました。  10月27日、旧閑谷学校の釈菜に参加いたしました。  また、この日から11月4日にかけて、各地区で開催されている文化祭を視察いたしました。 もっと読む
2018-11-27 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号 次に、14款国庫支出金、1項国庫負担金、1目民生費国庫負担金は、子どものための教育・保育給付費負担金1,282万3,000円を増額するものです。  次に、同款2項国庫補助金、8目災害復旧費国庫補助金は、7月豪雨による国庫補助金で、770万円の減額でございます。  同じく3項委託金、2目民生費委託金は、国民年金の制度改正によるシステム改修に係る国庫委託金で、27万円の増額でございます。   もっと読む
2018-11-01 玉野市議会 平成30年第 5回11月臨時会 項2児童福祉費の児童福祉総務費のうち、子育てファミリー・サポート・センター運営事業において198万6,000円の返還金とあるが、どのような内容のものか、また関連して荘内地区の学童保育について面積など適正な規模の配置となっているのか、ただしました。  もっと読む
2018-09-28 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月28日−05号 担当者には猛省を促すとともに、今後こういった問題が二度と起きないように、また子供たちがよりよい教育、保育を受けられるよう、早期にしっかりと問題の検証を行うよう委員会から厳重注意したところであります。  以上で厚生文教委員会の委員長報告を終わります。 ○議長(立川茂君) 委員長の報告が終わりました。  これより委員長に対する質疑を行います。       もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 委員より、保育所負担金について1,773万9,200円の収入未済額があり、私立が多いと思うが、国の責任で集金させる(後刻訂正)ことはできないのかとの質疑に、執行部は、保育は市が実施するもので、保育料は市が徴収するものとなっている。 もっと読む
2018-09-21 瀬戸内市議会 平成30年 8月第4回定例会-09月21日−05号 建築面積は273.16平方メートル、延べ床面積は496.36平方メートルの鉄骨づくり2階建てとなっており、保育室5室、ホール1室、放課後児童クラブ用の部屋のほか調理室、職員室、トイレなどを設けます。建設に合わせ、児童館からこども園に形態を変更するとともに、放課後児童クラブも含めた施設にするものでございます。入札結果につきましては、事後審査型制限つき一般競争入札で、3社が応札し、1社が落札しました。 もっと読む
2018-09-14 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月14日−04号 なお、保育行政は法に基づいて行われていることから、その改善方法については法の趣旨を踏まえて検討する必要があろうかと思っております。備前市の場合、ゼロ歳児から保育料無料という先進的な政策に取り組んだことにより、各種保育行政の中にアンバランスが生じており、適切な対応について苦慮しているところでございます。そのための財源についても検討するなど、総合的に判断すべきものと考えております。   もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 続いて、大きな3つ目、保育行政についてお尋ねします。  市内では次々とこども園の整備が進められ、保育環境は大きく変化しています。子供たちを受け入れる施設は新しく快適なスペースとなりつつありますが、それに比例して子供たちが育ち、遊び、さまざまな経験を積む場所としてよりふさわしい場所となっているのでしょうか。 もっと読む
2018-09-12 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月12日−02号 解消のためには指導員の待遇改善が必要で、保育の質の低下につながることも懸念されています。有資格指導員を配置することが緩和される可能性がある、残されていることから、保育の質の低下、安全性が保たれないなど懸念され、保護者や指導員から反対の声が上がっています。資格取得、研修のあり方、雇用条件の改善の取り組みについてお伺いします。   もっと読む
2018-09-11 真庭市議会 平成30年 9月第4回定例会-09月11日−03号 避難所については、今回開設した避難所は、兼ねてるものもありますけども、全て指定避難所であったということもありまして、振興局職員に加えて本庁職員の応援、さらに保育職員、特に女性の方も多くいらっしゃるということもあり、保育職員などを配置して対応しました。   もっと読む
2018-09-07 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号 続きまして、認第8号平成29年度赤磐市竜天オートキャンプ場特別会計歳入歳出決算の認定についてから議第49号赤磐市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例(赤磐市条例第26号)までの7件については、質疑通告がありません。  これをもって認第8号から議第49号までの質疑を終わります。   もっと読む