201件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2021-09-03 09月03日-04号

体罰を容認する根拠の一つになっていると指摘のある民法懲戒権のあり方についても、今後検討されるとお伺いをいたしました。子育てするならあかいわ市を掲げる本市も、児童虐待根絶に向けてさらなる対策強化発生予防に全力で取り組む必要があります。 そこで、以下7点お伺いをいたします。 1点目として、本市の児童虐待相談対応件数など、現状はどのような状況でしょうか。 

玉野市議会 2020-06-20 06月20日-04号

今回の法改正の大きなポイントは、体罰禁止法律で明記されている点です。これまでしつけと称して家庭内で体罰が行われ、それが虐待に当たるケースが見られました。今回の改正案により、しつけ体罰は必要ないとの共通認識社会全体で共有され、虐待防止につながることが期待をされております。 私も、これまで何度も児童虐待防止について質問させていただきました。

玉野市議会 2020-03-04 03月04日-03号

私も幼い子どもを抱えている親としまして、体罰指針というのが発表になりました。私も先日子どもを叱り、そして叱った途端、その子が外へ駆け出しまして、どこへ行ったかわからんようになって、それで近所のおばさんが保護してくださったという、何か見た目では虐待に見えるような感覚になってしまったんですけれど、この指針体罰の例として挙げられている言葉で3回注意したけど言うことを聞かないので、頬をたたいた。

岡山市議会 2020-02-27 02月27日-02号

キ,体罰によらない子育てに関する周知活動について,どこが責任を持って推進していくのでしょうか。 ク,年齢に応じて通園,通学の保障がなされること,生活環境変化等についての説明や意見を表明する配慮など,一時保護所での子ども人権を保障することが課題となっています。どのように取り組んでいくのか,お示しください。 ケ,こども総合相談所は,虐待に特化した専門機関ではありません。

倉敷市議会 2020-02-26 02月26日-03号

それを受け、平成28年の児童福祉法等改正により市の役割が明確化され、発生予防発生時の迅速な対応が明示され、平成30年の改正では児童相談所体制強化が求められるとともに、しつけと称した体罰禁止が盛り込まれるなど、短期間に急速に法整備が進んでいます。 倉敷市でも、要保護児童対策地域協議会の機能をあわせ持つ子ども家庭総合支援拠点を設置し、体制整備を図っていると聞いています。

岡山市議会 2019-06-14 06月14日-02号

また,今国会では児童福祉法などの関連法改正について審議が行われており,体罰禁止の明記や児童相談所体制強化子ども安全確保権利擁護など見直しがなされました。法律条例をあわせてしっかりと対応していただきたいと思います。 以下,伺います。 ア,先日議会では報告会を行い,参加者から周知についての要望の声をいただきました。

笠岡市議会 2019-03-08 03月08日-05号

次に,保護者体罰により子供が死亡するなどの悲惨な事件を踏まえ,児童虐待防止法児童福祉法改正案が今月半ばには閣議決定する。また,平成の大合併がやっと落ちついたと思ったら,人口減少が進む地域住民サービスを維持するため,新たな広域連携が国の主導で議論が進み,政府は第32次地方制度調査会主要テーマとして,来年夏までには一定の結論をまとめる方針であると,このように報じられております。 

総社市議会 2019-03-07 03月07日-05号

なので、当然同居している義理の父とか、それはもう想定の中に入っているのは当然でございますが、この18歳に満たない者といいますと、例えばクラブ活動なんかで上級生から体罰を受けたりとか、異常な暴力を振るわれたりということも当然出てきます。

瀬戸内市議会 2019-02-28 02月28日-04号

懲戒権ということでございますが、せんだって児童虐待防止専門研修会がございまして、CAPおかやまの方から学びましたしつけ体罰の違いというようなことを学ばせていただきましたのでちょっと紹介をさせていただけたらと思います。 しつけ目的そのものは自立ということ、また自律、立が立つのほうの立とぎょうにんべんの律の自己のコントロールする力ということを身につけるためのものであるということでした。

浅口市議会 2019-02-26 02月26日-01号

先日、千葉県で父親の体罰により幼い命が奪われるという悲惨な事件が起こりました。浅口市では、児童虐待防止に向けた取り組みとして、児童相談所、警察、教育機関等から構成する協議会を設置し、早期発見早期対応、そして虐待を受けた子供保護支援を行っております。改めて、関係機関との連携や情報の共有を行い、虐待防止に向けた取り組みを行ってまいります。 

倉敷市議会 2019-02-26 02月26日-04号

千葉県野田市で起こった事件が毎日報道されており、厚生労働省は、今国会に提出する予定の児童虐待防止法児童福祉法改正案に、親による体罰禁止規定を盛り込むことを検討しております。加えまして、教育などに必要な範囲で親が子供を戒めることを認める民法上の懲戒権の削除も検討されており、虐待防止策に国を挙げて取り組む姿勢を示しておりますが、こうした国の動きに対しての本市の見解をお示しください。 

総社市議会 2018-12-06 12月06日-03号

最近、様々な問題がメディアとかで、体罰があったであるとか、部活の練習がきつ過ぎるとか、それによって教員が大変疲れているとか、いろいろありますけれども、それらの問題を抱えていながら、やっぱり部活というのは、子ども人格形成の上にとって最も大事な部分、時間だと私は認識しております。 ○議長(加藤保博君) 溝手宣良君。

瀬戸内市議会 2018-08-29 08月29日-01号

ご承知のとおり、現在の社会情勢はますます複雑多様化の様相を呈しており、人権問題につきましても、いじめ体罰、児童虐待などといった子どもに対する人権侵害高齢者に対する虐待配偶者やパートナーからの暴力、インターネット上での誹謗中傷など多岐にわたっていることから、時代の要請に応える人権擁護活動が求められています。

里庄町議会 2018-03-06 03月06日-02号

小・中学校におけるいじめ体罰についてであります。 ここでは、小・中学校における先生のいじめ体罰に絞って、しかもこの具体的なことについてはもう一応仮定の問題として、しかしできるだけ端的に伺いたいと思います。 里庄の中学校において、今、そういう問題があるかどうか私は定かでありませんけれども、昨年度あるいはそれ以前において類似の状況があったということは幾つか聞いております。