193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

東京、大阪の国税局は、委託された会社は杉並にある某会社ですが、この2つの国税局は企業から提出を受けた給与住所、氏名、マイナンバーが記載されている源泉徴収票などのデータ入力の業務を委託をしていたそうです。これが70万件漏れている。マイナンバー法では、無許可の再委託禁止されているが、その会社は繁忙を理由に、国内の3業者に再委託、要するに流してしまったわけですね。

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

マイナンバーはさまざまな情報を持っていると思われがちなんですが、まずそのICチップには氏名、住所等の基本情報しか入っておりません。さらに、そちらのカードを使って連携をとろうとすると、どなたでも入り込めないような制度が構築されておりまして、もう国のほうではそこのセキュリティーのほうは万全を今のところは期しているということになっております。

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

それから、アンケートの工夫についてでございますが、アンケートは、おおむね無作為抽出と申しますか、そういったことで役職、充て職の方に送らせてもらうという形じゃなくて、それぞれの住所について、抜き出して送らせていただいとるということがございまして、その辺については、公平性を図る統計的なやり方の一つということで、公平な意見を求めておるということでございます。  

赤磐市議会 2018-06-08 平成30年 6月第2回定例会-06月08日−01号

記といたしまして、1、住所岡山県赤磐市立川551番地1、2、氏名、遠藤健一、3、生年月日、昭和42年2月6日生まれ、現在51歳でございます。  平成30年6月8日提出。赤磐市長友實武則。  固定資産評価員の職務は、市長の指揮を受けて固定資産を適正評価し、かつ市長が行う価格の決定を補佐するというものでございます。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

補助対象地域については、住所地の小学校から通学に利用する最寄りの駅までの移動距離が10キロメートルを超える地域である。補助額については、10キロメートルを超えた部分の往復距離に1キロメートル当たり9円と月に想定している通学日の20日を掛けた金額である。上限については、月1万円を設定している。対象の交通機関については、バスの利用、保護者の車での送迎等方法は問わないこととしてるとの答弁。  

高梁市議会 2018-03-15 03月15日-03号

また、その廃材の中から出る古くぎ、枠木をアクセサリーにしてもよろしいですし、風鈴なんかの、チリチリンと鳴るようなものに変えて、今吹屋は改修工事で姿は見えませんが、このような廃材でつくったはがきがありますと、このはがきにあなた様の住所を書いていただければ、完成時にはこのはがきを投函して、もう一度吹屋を訪れてくださいというようなことも考えられると思います。

新見市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会(第2号) 本文

今後看護師介護福祉士資格を持つ方が移住や結婚を契機に新見市へ住所を持つ方、あるいは制度の創設を機に新見へ住所を移し、新見市の住民となる方が市内の病院医院介護施設に就労した場合に、一時的に支援をする支援金制度の創設を求めますが、市長はどうお考えか、お伺いいたします。  また、制度創設以来、奨学金として支給金として支出されている総額をお示し願います。  

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

学費補助制度の内容につきましては、基本的には市内の全地域が対象となりますが、生徒等の住所地の小学校地域から南北の最寄り駅まで、一定の距離以上を通学している高校生の保護者に対して補助していきたいと考えております。近距離の通学をしている方にも、何らかの形で補助できたらと考えておりますが、まず先行して通学負担の大きい地域から補助を始めていきたいと考えております。  

赤磐市議会 2018-02-22 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号

記といたしまして、1、住所岡山県赤磐市西中1220番地、2、氏名、遠藤由子様、生年月日、昭和29年5月31日、現在63歳でございます。  前任の方が平成30年6月30日をもって退任されるため、新任として推薦させていただくものでございます。  遠藤氏は、長年小学校教諭として勤務され、子供たちへの人権教育に携わってこられました。

赤磐市議会 2017-11-27 平成29年12月第5回定例会-11月27日−01号

1、住所、赤磐市鴨前314番地、2、氏名、武下朝昭様、3、生年月日、平成(後刻訂正)27年10月22日、現在65歳でございます。  武下氏は、平成27年3月まで岡山県農業信用協同組合に勤務されており、地域において長年農業に従事されており、現在は水稲、果樹を中心に80アールを耕作されております。  次に、同意第19号。  

赤磐市議会 2017-08-31 平成29年 9月第4回定例会-08月31日−01号

記といたしまして、1、住所岡山県岡山市北区奉還町1丁目11番8号ポレスターガーデンシティ清心1104号。2、氏名、倉迫明。3、生年月日、昭和25年11月30日、現在66歳でございます。  倉迫氏は、昭和49年に岡山県職員として採用され、国際課長議会事務局政務調査室長、備中県民局井笠支局長労働委員会事務局長を歴任され、平成22年3月に定年退職されました。

赤磐市議会 2017-06-08 平成29年 6月第3回定例会-06月08日−01号

記といたしまして、1、住所岡山県赤磐市桜が丘西5丁目9番4号、2、氏名、大崎陽二様、3、生年月日、昭和29年3月21日、現在63歳でございます。  今回は、内田教育委員の辞職によります残任期間をお願いし、任命するものでございます。したがいまして、委員の任期は議会同意の後、任命の日から平成30年5月19日までの約11カ月でございます。  

赤磐市議会 2017-04-25 平成29年 4月第2回臨時会-04月25日−02号

記といたしまして、1、住所、赤磐市桜が丘西4丁目9番16号、2、氏名、松田勲様、3、生年月日、昭和35年5月7日、現在57歳です。  赤磐市議会議員から選任する監査委員について、議会同意をお願いするものでございます。  松田氏は、平成17年4月から赤磐市議会議員として御尽力をいただいております。

岡山市議会 2017-03-17 03月17日-09号

まず委員から,先日新聞住所電話番号が入った認知症高齢者用のブレスレットのことが載っていた。認知症高齢者が外出時にキーホルダーをつけていけるのかと疑問に感じており,何がよいのかよく検証してほしいとの意見があり,当局から,キーホルダーについては,岡山市人口規模が似ており,委員会でも視察を行った東京大田区が行っている同様の事業を参考にしている。