438件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

岡山市議会 2019-07-02 07月02日-11号

工業振興対策について    観光コンベンション対策について    雇用対策について    農林水産業振興対策について    市場事業対策について  〇 都市環境委員会    廃棄物の処理及び清掃について    環境保全について    都市計画について    交通政策について    都市再開発について    区画整理について    公園緑地について    道路橋りょう・港湾について    建築住宅

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

新規就農者の定住対策について  │総務部長、産業│ │  │  │       │ (1) 新規就農者滞在施設の利用実績と│部長建設部長│ │  │  │       │   定住状況は          │       │ │  │  │       │ (2) 新規就農者用住宅対策の拡充は │       │ │  │  │       │ (3) 作業場の設置に対しても支援でき│       

岡山市議会 2019-03-15 03月15日-11号

について  〇 環境消防水道委員会    平成30年陳情第29号 公園での喫煙禁止を求めることについて    平成30年陳情第30号 路上喫煙制限指定区域の拡張変更等を求めることについて    平成30年陳情第31号 路上喫煙制限指定区域及び公園での喫煙者に対する罰則規定の制定を求めることについて  〇 経済委員会    平成29年陳情第2号 池田動物園の公営化について    平成29年陳情第19号 住宅宿泊事業条例

新見市議会 2019-03-01 平成31年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

かいてきな「環境のまち」に関する │建設部長   │ │  │  │       │  施策について           │       │ │  │  │       │ (1) 木造住宅耐震診断耐震改修に │       │ │  │  │       │   ついて             │       │ │  │  │       │  1) 耐震診断の実績は       │       

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

また、町営住宅維持補修費292万円が計上されておりますけども、これは町営住宅の退去に伴う修繕料ということでございます。 続きまして、教育総務課であります。 主なものは、要保護、準要保護生徒就学援助費187万3,000円の追加であります。 続きまして、生涯学習課であります。 町史編さん事業といたしまして、委託料が322万円の増額となっております。これは、地区史編の印刷製本費等の増加分であります。

赤磐市議会 2018-12-18 平成30年12月第4回定例会-12月18日−06号

増設の理由として、建築基準法上からは、高齢者向け住宅は居室から基本的に30メートル以内に設置しなければなりません。施設入居される方は高齢者であり、屋外の階段では雨天時等の場合、傘を差して手すりを握っての移動は転倒、骨折等の事故が想定され非常に危険で、利用がしにくいというのは明らかでございます。

赤磐市議会 2018-12-03 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号

2番目の県営住宅の件でございますが、これは県のほうの方針といたしまして、政策空き家を順次設けていると思います。よく御存じのように施設そのものが老朽化をしておりますので、入居には適さないということで政策空き家にされているかと思います。今後の方針につきまして、県の考えの具体的なものはまだいただいておりませんが、多分今後とも政策空き家についてはふえていくんじゃないかと予想されます。  

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

そして、住宅新築資金については平成29年度決算では1億5,200万円の滞納があるにもかかわらず、対前年度比較で17万円しか滞納解消がされておりません。ほとんどゼロに等しいような状況でございます。  行財政改革大綱にも税収確保の重要性を位置づけておられますが、冒頭申し上げたとおり、財政状況の厳しい状況で自主財源をどのように確保するかは、赤磐市の死活問題でございます。  

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

今後も、建物所有者に対しまして、広報紙、ホームページ等で耐震化の必要について啓発するとともに、現在行っている建物耐震診断等に要する経費の補助事業、木造住宅における耐震改修工事費の補助事業は、引き続き推進していきたいと考えております。  次に、成人のひきこもり対策についてのお尋ねでございます。  

総社市議会 2018-10-17 10月17日-01号

第1クール、第2クールと過ぎてまいりまして、先日、昭和の仮設住宅が完成し、家移りが完了したところで、第2クールの終了といたしたいと思います。第3ステージに向けて、みんなで力を合わせて復興に向けて頑張ってまいりたいと思います。まずは、復興ビジョンの策定について、全力で頑張ってまいりたいと思いますので、これからも議員各位の御協力のほど、よろしくお願いを申し上げたいと思います。 

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

めることについて    陳情第23号 岡山市吉備津保育園を市立保育園として存続させるよう求めることについて    陳情第26号 岡山市立幼保連携型認定こども園の数の拡大及び既存の保育園・幼稚園定員を満たしている園の存続を求めることについて    陳情第27号 岡山市可知保育園園舎の耐震問題について  〇 経済委員会    平成29年陳情第2号 池田動物園の公営化について    平成29年陳情第19号 住宅宿泊事業条例

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

それから,市営住宅の一時入居です。今回は災害で大変だったんですが,火災などで住宅の一時入居というのもあり得ると思うんですけれども,この際も同じような救済措置がとられるのかどうか。 それから,住宅の応急修理に関してです。

赤磐市議会 2018-09-07 平成30年 9月第3回定例会-09月07日−05号

それから、ページ数11の同じく8款土木費の住宅費の修繕及び解体工事で、内容をちょっと説明していただきたい。内容というのはまあめげて工事、修繕、解体するんでしょうけど、火災時からの対応というて、いつ火災があっていつまでこうするのか、これが何か災害でやったように、災害という何かどさくさ紛れのようなかなんかようわからん、ちょっとわかれば教えていただきたい、いつごろあっていつごろするというのを。

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

国のエネルギー政策の一環である再生可能エネルギー、その一つである太陽光発電については、国や自治体が推進してきておりますが、自然環境破壊住宅地への環境など、一部で問題も発生しております。本市においても、大規模開発や水上への設置などへの議論や懸念が抱かれております。今後、こういった問題に対して、市としてどのような基本方針で臨まれるのか、当局の考えをお示しいただきたいと思います。  

新見市議会 2018-09-01 平成30年9月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

平成30年7月豪雨災害について   │総務部長、福祉│ │  │  │       │ (1) 今回の災害における被災住宅の応 │部長建設部長│ │  │  │       │   急修理制度の利用状況は     │       │ │  │  │       │ (2) 災害見舞金の支給について    │       │ │  │  │       │  1) 災害見舞金額の見直しについて │       

赤磐市議会 2018-08-30 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号

不納欠損額は126万8,300円、こちらは訴訟による判決に基づき住宅使用料を不納欠損といたしたものでございます。収入未済額は6,544万9,854円で、対前年度3.7%の減、これは24ページの6目土木使用料、4節住宅使用料でございます。  続いて、26ページの2項手数料は1億3,533万9,562円で、対前年度2.5%の増となっております。