6198件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

本町の特産品について、生産者、株式会社美咲物産及び美咲町の取り組みと売上状況はどうなっているのか。 続きまして、大都市圏への売り込み、ほかの団体との連携など検討はされているか、2件の通告でお願いします。 ○議長松島啓君) 答弁者。 立石産業観光課長。 ◎産業観光課長(立石克之君) 産業観光課の立石でございます。 岩野議員質問にお答えをいたします。 

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

この引き上げ案につきましては、指定管理者である有限会社みどりの館みやまにおいて、出荷者との7月の意見交換会を経て、先月末の当社役員会で決定されたものでございまして、今議会常任委員会で、まず御報告させていただく予定といたしたところでございますので、御理解賜りたいと存じます。 以上、お答えといたします。 ○議長(三宅宅三君) 高原良一君。            

高梁市議会 2027-05-31 05月31日-01号

去る3月29日、国土交通省は各高速道路会社岡山自動車道有漢インターチェンジから北房ジャンクション間の約3.3キロを含む全国19カ所の事業許可を行ったと発表されました。これにより、有漢インターチェンジから北房ジャンクション間は完全に4車線化となり、岡山自動車道では賀陽インターチェンジと有漢インターチェンジ間の暫定2車線区間が残ることとなりました。 

鏡野町議会 2025-12-13 12月13日-03号

今後につきましても、費用面の問題あるいは財源、タクシー会社の対応の可否など含めまして、さまざまな角度で検証していく必要があろうかと、このように思います。また、町内におきましても、一部地域で取り組まれております地域ぐるみで支え合うボランティア運送などの取り組みも参考にしながら、各地域で異なる地理的要因、あるいは地域特性などの実情に合わせた取り組みが求められると考えております。 

総社市議会 2025-09-04 09月04日-03号

これはかなりお金がかかる、70億円とも言われている、今設計会社さんがプロポーザルで決定したところでございますけれども、これから市民の方々も含めて多くの意見を聞いて進めてまいりたいと思います。 

瀬戸内市議会 2024-12-03 12月03日-02号

旧牛窓診療所につきましては、本市の地方創生推進の拠点となる施設での活用を目指して取り組みを進めており、施設を活用する民間事業者には地域雇用やにぎわいの創出、移住、交流人口の増加等に資する物販店舗、イベントスペースなどを備えた複合型の施設での活用を計画する株式会社牛窓テレモークを代表事業者とする連合体を選定し、本年6月定例会後に当該事業者と基本協定や貸付契約締結、それから地域住民への事業説明会を開催

笠岡市議会 2024-09-12 09月12日-04号

◆9番(仁科文秀君) タクシー会社も活況を呈している,非常にいいことだなと思って聞いておりました。 それで,今の非課税の枠を外した場合に,笠岡市の負担が相当増えるかとは思いますが,どの程度の試算になりますでしょうか。 ○議長(栗尾順三君) 高橋政策部長。 ◎政策部長(高橋文子君) ただいまの御質問にお答えします。 

真庭市議会 2024-06-21 06月21日-05号

入札の結果、岡山トヨタ自動車株式会社が落札し、5月23日に仮契約を交わし、納期は12月27日の予定であります。現在、美新分署に配備している救急車は、新しい救急車が納車後、資機材等の載せかえができ次第、財産活用課を通じて湯原温泉病院に移管がえを行うということであります。 質疑、討論はなく、採決の結果、妥当な財産取得であると認め、原案可決となりました。 

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

ただ、真庭市限定の周遊プランというのはNEXCO西日本、御存じのとおり沖縄まで持ってる会社ですから難しいなと思いますけども、私はある程度広域で、その中でとにかく魅力を出したところが勝つんですから、そういう広域的な高速道路を使った周遊プランをもっと充実するように働きかけていきたいと思っております。 

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

そういう意味では、本人の努力も大事ですけども、就職に際しては、会社、そして関係者が、人を大切にするという思いで対応してもらいたいと思いますが、現実にはなかなかそうはなっていない。場合によったら、セクハラも含めて、今あるというのが現状であります。 就職氷河期の支援について、やっと国が乗り出したなと。前々からこの世代についての課題については言われてきました。

津山市議会 2023-10-01 10月01日-08号

初めに、昨年度の事業の状況ですが、津山街づくり株式会社委託料として189万8,080円を支払っております。土曜日、日曜日、祝祭日を中心に年間64日、34作品、89回の上映を行い、鑑賞者数は9,323人となっております。また、来場者には、アルネ津山内で利用可能な割引クーポンを配布し、ゴールデンウイーク期間中の使用率は22%となるなど、経済波及効果も生じております。 

津山市議会 2023-09-11 09月11日-04号

津山市内にサンドラボという砂場の管理を行っている会社があります。この会社っていうのは、まずそういうお母さん方とか興味のある人に集まっていただいて、こういうふうに砂場をきれいにして使っていただくっていうようなデモストレーションをやる会社であります。だから、その人と話をしたんですが、今の砂っていうのは、新しい山砂にしても川砂にしても余りよそから買ってくる砂っていうのは入りにくくなったと。

瀬戸内市議会 2023-07-09 07月09日-07号

第2回定例会開会日以降におきましては、市長から地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく一般財団法人瀬戸内市振興公社、一般財団法人瀬戸内市緑の村公社、公益財団法人寒風陶芸の里、有限会社曙の里おくの経営状況の報告書の提出があり、お手元にお配りしておりますのでごらんください。 以上で諸般の報告を終わります。