運営者 Bitlet 姉妹サービス
582件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月06日−03号 どうしてなのか、1クラス25人以下、そしてその25人以下で、まずできた優秀な子供さんが同じクラスの仲間に、まだ理解が苦しんでいる子供たちに、グループで論議をし、こういうことだというふうな、同じ能力レベルで教えるのが理想的ではないかなと、大人になって社会の雑念が入った先生がそういった小学生、中学生に教えるよりも、同レベルで成長期にある理解した子供が、自分の理解した頭の把握度というか、それを懇切丁寧に仲間 もっと読む
2018-11-30 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号 私の近くのほうでも、おじいちゃんが大規模にやっておられて、一足飛びにお孫さんの世代が友人、知人を、仲間を集めて農業を頑張っておられる光景を目にしております。たしか、ことし2年目の収穫が終わられたんじゃなかろうかなと仄聞しております。 もっと読む
2018-09-13 備前市議会 平成30年 9月第5回定例会-09月13日−03号 私は、スポーツは青少年の健全な育成、スポーツを通して仲間づくりの醸成、高齢者の生きがいとなり、健康長寿の延長につながるなど元気な備前市づくり、これに欠かせない役割を果たすものだと信じております。  そこで、2点お伺いします。   もっと読む
2018-09-05 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号 それからまた、現隊員がどのような活動をされて、どんな人がいるのか、どういう活動をされててっていうことで理解が進むように、仲間がいるんだという安心感を与えられるようにサポートするような連絡会議も設けておりますので、そちらのほうもありますということで、現隊員からもアドバイスをいただきながら活動できるように、ミスマッチができるだけないような取り組みにしたいというふうに思っております。   もっと読む
2018-03-09 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月09日−02号 私もある大阪のほうのオートバイの仲間に連絡し、またこの地域に一度来ていただくように今計画し、4月に来るような計画になりました。そして、この真庭で売り出しております古民家の宿泊場所、ナツツバキとか青木邸、そういうものを利用していただき、本当にこの地域はどういう地域であるかということを皆さんにわかっていただきたい、思っておりまして、そういう方向で今進めております。 もっと読む
2018-03-07 備前市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月07日−02号 備前市内には、尾道市のような特殊な遊具は設置されておりませんが、学習指導要領に定められているとおり、体育の授業において発達段階に応じた仲間とのかかわりを目標として設定をしております。また、低学年の運動遊びを初め多様な動きの経験ができる指導内容、これを実行しているところです。  教育委員会としても、引き続き体育授業を充実させるとともに休み時間、業間など外遊びを推奨してまいりたいと思っております。   もっと読む
2017-12-07 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月07日−03号 五人以上の仲間が集まれば地域包括支援センターや市から保健師等が3カ月間、週1回、介護予防体操の指導に伺います。現在市内50カ所で活動中です。今後も市民の健康寿命延伸のために健康教育やはつらつ教室の普及に取り組んでいきたいと考えています。  生活の質の向上が重要であるとのご意見は本当にそのとおりと思います。 もっと読む
2017-11-30 赤磐市議会 平成29年12月第5回定例会-11月30日−03号 今現場で起こっていることを上司に伝える、仲間に伝える、そういうコミュニケーション能力がなかなかしんどいのかなと。能力はすごく高いですと。ですけど、その能力をコミュニケーションとして、相手、第三者に伝える能力、これがなかなか厳しいんではなかろうかというようなことをおっしゃっとられる経営者の方々もたくさんおられます。そういう視点で交付税措置もされとることと思います。 もっと読む
2017-09-13 備前市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月13日−02号 10月から外遊びの種まきとして遊び道具を積んだ車で市内各所を訪問し、外遊びを通じた仲間づくり、地域づくりのサポートを目的としたプレーカー事業がスタートされるとも聞いております。  先日、このNPO法人の代表の方とのお話をお伺いする機会もありましたが、大変共感するところがありました。育児を頑張っておられる方々の集いの場として有効な施策であるとも感じました。 もっと読む
2017-09-08 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月08日−06号 同じ時間、労福協という仲間が80人、鶴山公園に入りまして、草むしり等に汗をかきまして、6時50分集合で、1時間から1時間半ほど行いました。  こういうボランティアも、それから学校もそうですけれども、手続が要るんですよ。電話一本で済むようにやっていただきたいし、ボランティアはほとんど早朝です。早朝の無料化をやっていただければ、たくさんの市民が気軽にボランティアに入れます。 もっと読む
2017-09-07 津山市議会 平成29年 9月定例会-09月07日−05号 老人クラブは、高齢者の仲間づくりや見守りなどの活動を通じ、地域で相互に支え合い、生活を豊かにする福祉活動の根幹を担う団体であり、各地域で通学路の見守りやサークル活動など積極的に地域貢献を行われるとともに、お互いの声かけなどにより会員相互のきずなを深めておられます。   もっと読む
2017-09-06 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月06日−05号 また、区または町内会の助成は、地区単位に参加しやすい身近な場所で敬老会等を開催していただき、住民の仲間づくりやふれあい交流を促進し、御近所福祉ネットワークを構築していただこうという考えによるものでございます。  助成金につきましては、平成28年度より財政健全化の取り組みとして基準単価を2,000円に減額したところでございます。 もっと読む
2017-09-05 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月05日−04号 この少女頑張ってなかなか仲間ができなかったことも報告受けました。そして、何カ月かたつと50人という人数になって、そしてまた2人で市長のところへお願いに上がり、市長もいい意見をくれたそうでございます。また、地域の方々へも訪問し、また地域の方々が燃えて、よし、頑張ってやるぞと言ってくださったそうです。この旧高陽の盆踊りは、歴史があります。高齢者は、なくなったことが心にいつまでも残っていたと思います。 もっと読む
2017-06-16 津山市議会 平成29年 6月定例会-06月16日−06号 ハイレベルな競技に対する関心もさることながら、スポーツは体を動かすことによる爽快感や達成感とともに、仲間づくりのほか、健康増進にもつながるものであります。津山市第5次総合計画においても、中・長期的な視点のもと、市民の健康づくりや体力づくりを推進し、市民一人一人が気軽にスポーツに親しめる機会の提供が重視されております。   もっと読む
2017-06-15 備前市議会 平成29年 6月第3回定例会-06月15日−03号 親も仲間も友達もいる。やはりそういったところでしっかり仕事をし、生きていくことが最も幸せではないかと考えた一人であります。私は、そういう若者が、子供たちがふえない限り、出ていっても帰ってくることはないだろうと考えております。  そういった意味では、もういかに出生、赤ん坊をふやすか、そして最低15歳まで、できれば18歳まで確実に備前市内でしっかり元気よく育っていただきたいと、そういう願いであります。 もっと読む
2017-06-15 鏡野町議会 平成29年 6月会議-06月15日−03号 その上で、住民が当事者意識を持って、地域の仲間とともに手づくりでみずからの未来を切り開くという積極的な取り組みだと考えられています。もちろん、その基本にあるのは、行政に住民の意思を反映させるだけでなく、地域の課題は自分たちで解決するという住民自治を深めるということです。 もっと読む
2017-06-14 高梁市議会 平成29年第3回 6月定例会-06月14日−02号 ですから、そういういろんな話をしていただく中で、町内会に入っていないから行政何とかせえということじゃなしに、やはり御近所でありますから、その御近所の方を仲間として迎えていこうやという気持ちのほうが大事なんではないかなと私は思っております。   もっと読む
2017-04-28 真庭市議会 平成29年 4月第2回臨時会-04月28日−01号 学校に行きたいと思うのは、勉強がわかる、仲間がいるということが土台になります。そのために教職員による日常の観察、指導に加え、学力調査や心理検査を活用して子供の実態把握に努め、わかる授業づくり、力を寄せ合う集団づくりに引き続き取り組んでまいります。また、現代は複雑で変化の激しい時代となっており、未来を切り開く人材の育成が求められております。 もっと読む
2017-03-08 備前市議会 平成29年 3月第1回定例会-03月08日−02号 今はいろいろと足利市ですか、水戸とかいうて仲間ができとんでしょうけど、やっぱし4番目についていくんじゃなしにある程度2番目ぐれえについていくぐれえな感じで、銭がかかるんでしょうけど、やっぱしそれになったらまた観光でもちいたあ来てくれて、すうっといぬるだけじゃなしにええ橋もできたし、島のほうで泊まってもろたりするような、絵描いただけじゃなしにやっぱしぜひそねえなように進めて、それ人口の少のうなるんもようねえけど もっと読む
2017-03-07 総社市議会 平成29年 2月定例会-03月07日−04号 我々、総社市が市民に対して様々な夢や希望を与えていく、憩いの場所であったり、総社市に対する仲間的な気持ちであるとか連帯感ですね。これを、最初、議員がお尋ねのように様々なやり方があります。 もっと読む