173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

それと、今いろんな施設を玉野市回ってみますと、介護福祉がいないからベッド数を減らしているという現状があります。介護福祉さんにもお目にかかると、玉野市は給料が安いから岡山までわざわざ働きに行っているんですよっていう声も聞きます。これから6年間、どういうふうに充足していくかというのが大きなテーマになると思っております。 

岡山市議会 2022-06-17 06月17日-03号

消費税増税とセットで国が行う介護報酬の新たな加算は全ての介護士に月8万円の処遇改善がされるのではなく,勤続10年以上の介護福祉基本とした内容です。離職を防止するためにも,市が保育士の処遇改善に単市で加算したように介護職員の処遇改善にも取り組みませんか。 2,国民健康保険制度について。 4月の市会議員選挙で,高過ぎる国保料を何とかしてほしいとの声をたくさんいただきました。

岡山市議会 2020-12-17 12月17日-07号

さらに深刻なのは,介護福祉など養成校の充足率が4割台で,入学定員の半分も埋まっていない状態です。 全産業の平均と比べて月額約10万円も低いとされる介護職の処遇改善については,この間一定の対策がなされてきました。この処遇改善加算分を賃金のベースアップに充てている事業所は2割にとどまり,7割の事業所では定期昇給に充てています。

備前市議会 2020-12-05 12月05日-03号

介護に特化した特定技能生ですと、3年以上介護現場に就労することにより介護福祉国家試験受験資格ができ、国家試験に合格すれば一生日本で就労することができるようになりますし、日本人との婚姻も見込めるのではないでしょうか。冒頭で申し上げましたように、備前市ではこのまま放置をすると20歳から39歳の若年女性人口が総人口の5割以下に減少してしまうのであります。 

真庭市議会 2020-06-05 06月05日-02号

そうした背景から、厚労省介護人材の処遇改善に取り組み、ことし10月からは経験や技能のある勤続10年以上の介護福祉について賃金を月額8万円引き上げるか、役職者を除く全産業の平均水準の年収、440万円ですが、それ並みに改善できるよう改正、支援されます。しかし、介護の仕事は精神的、肉体的にきついという負のイメージがつきまとい、特に若者には敬遠されているのではないかと思います。

備前市議会 2019-03-06 03月06日-02号

職業介護福祉という資格を持って働いている。早く来てほしいと、職場からはそういう声が上がっているんです。そんな答弁書を読むよりも、私は現実の生のお母さんの声を聞いてほしいと思います。この47人の待機児童の中にそういう方がたくさんいるわけです。何とかしようじゃありませんか、市長。いかがですか。 ○議長立川茂君) 答弁を願います。 田原市長。 ◎市長(田原隆雄君) もう一々ごもっともであります。

岡山市議会 2019-02-28 02月28日-04号

エ,介護職員不足に対する待遇改善で,国は勤続10年以上の介護福祉とリーダー級の介護職員に月8万円の加算をするそうですが,岡山市内で何人が該当しますか。それは介護職員の何割になりますか。 オ,岡山市独自に処遇改善をして,必要な介護職員をふやしませんか。 (4)子ども医療費。 全国の市町村の86%,県下の他自治体全てが小学校卒業まで入院,通院とも無償化しています。 

高梁市議会 2018-06-21 06月21日-05号

補足説明でも申し上げましたけれども、現在、平成29年度で申しますと、病院と鶴寿荘でございまして、職種としましては看護師、看護助師、また介護福祉という方がこれの該当になります。 時間につきましては、2時間から4時間の勤務形態と、4時間から7時間というような2つの区分がありまして、準深夜と深夜ということになるんだろうと思います。おおむね全てで60人程度の方が該当になるということでございます。

倉敷市議会 2018-06-13 06月13日-02号

防災会議の委員につきましては、現在50名の委員のうち、15名が女性委員であり、学識経験者として、女性防火クラブの会長や大学教授、県介護福祉会の理事などへ委嘱しております。 女性委員の割合は、平成25年の8.7%から、現在は30%まで増加しております。今後も、防災に女性の視点を取り入れるため、継続して女性委員の割合の増加に努めてまいります。 

玉野市議会 2018-06-12 06月12日-02号

市として2015年、職員1人当たり1万2,000円アップ、2017年、経験などに応じて昇級する仕組みを設けた事業所を対象に1万円処遇改善、介護サービス事業所で働く勤続10年以上の介護福祉に月額平均8万円相当の処遇改善を行うための、国は公費投入ということでございますけれども、玉野市の現状はいかがでしょうか。 次に3番目、認知症は早期発見、対応が重要です。

里庄町議会 2018-06-06 06月06日-02号

このクラブで働いている方というのは、中学校教員資格を持った方、それから社会福祉士作業療法士保育士であったり介護福祉等の資格を持った方がたくさんいらっしゃいました。男性の職員が半分以上おられまして、働いてる方の平均年齢をお尋ねしますと33歳で、それから男性の方はもちろん結婚をされて家庭も持ってるという方もいらっしゃいました。

玉野市議会 2018-03-09 03月09日-05号

次に、福祉部門での有資格者の現状でございますが、社会福祉士が3名、手話通訳士、通訳者が2名、介護福祉が5名、介護支援専門員が14名となっており、各業務において市民との対話を持ちながら的確な対応に努めているところでございます。 今後におきましては、先ほど御紹介した先進の自治体の例を参考として検討してまいりたいと存じます。 以上、お答えといたします。