183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2018-12-27 12月27日-04号

また、交通安全教育推進費で高齢者先進安全自動車購入費補助金200万円でありますが、40件ほどの追加を見込んでいるということで、住民の安全意識が高まっているようであるとの説明でありました。 産業観光課関係では、有害鳥獣駆除費150万円については、県補助が野猿、鹿が通年となり町補助も同様に対象としたため、有害鳥獣の捕獲頭数が増加の見込みをしている。 

赤磐市議会 2018-11-30 平成30年12月第4回定例会-11月30日−03号

それから、交通安全に関してでございます。これは、赤磐市と岡山県あるいは赤磐警察署、そういったところでテーブルに着いて、道路が完成するに当たって、それに伴うふえる交通量をどう安全確保していくかっていう協議もさせていただいているところでございます。

赤磐市議会 2018-11-27 平成30年12月第4回定例会-11月27日−01号

これやらなんだら、身を引き締めてやってもらわなんだら、こんなことを言うちゃおえん、これ3月5日じゃけん、これ春の交通安全が始まる前じゃろうけど、ちょっとやっぱりどうなったんか、その処置の仕方を教えてください。  それで、これが40万円出して、相手方に100%こっちが悪いけん出したと思うんですけど、これについてはそのことを説明願います。  

赤磐市議会 2018-09-03 平成30年 9月第3回定例会-09月03日−03号

通学路の安全はもちろんのこと、赤磐市内で痛ましい交通事故が起きないよう、これから一層、市民の皆様とともに交通安全対策に取り組んでまいることといたします。  私のほうからは以上でございます。 ○議長(金谷文則君) 続いて、答弁を求めます。  塩見建設事業部長。 ◎建設事業部長(塩見誠君) それでは、大森議員の桜が丘の市道整備についての御質問にお答えをいたします。  

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

また、カーブミラーの修繕、防犯灯の設置を行うほか、地元と調整しながら、看板やのぼり旗等を設置することで交通安全の啓発を進めてまいります。また、警察へ要望として、取り締まりの強化や一時停止路面標示の引き直し、信号機の設置等を上げております。建設課では、ポストコーンやガードレールの設置、路面標示、路面マーク等の対応に向けて、事業実施を検討しております。

赤磐市議会 2018-02-27 平成30年 3月第1回定例会-02月27日−04号

昨年12月に高齢者対象の交通安全教室のほうを実施いたしました。そこでは、おかやま愛カードの説明と交通安全体験車おかやまふれ愛号による体験学習等を行いました。老化による視野、判断能力の低下をさまざまな機器を使って数値化することで、実感をしていただきました。

赤磐市議会 2018-02-26 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−03号

こうしたことから、市や教育委員会として、児童・生徒が安全に登下校できる通学路の設定や交通安全設備の整備が急務と考えますが、当局のお考えをお聞きします。  また、有事の際の危機管理対応状況について、児童・生徒への交通安全教育、市民や運転者への啓発など、どのように進められているのか、答弁を願いたいと思います。  次に、地球史研究所の状況及び今後について。  

赤磐市議会 2018-02-23 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号

続きまして、11款1項1目交通安全対策特別交付金は、道路交通法に定める反則金の一部が交付されるというものでございまして、前年度に比べ90万円減の750万円を見込んでおります。  続きまして、12款分担金及び負担金、1項分担金は6,399万8,000円を計上いたしております。

赤磐市議会 2018-02-22 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号

市といたしましても、今月11日に赤磐警察署とともに、交通死亡事故多発非常事態宣言を行い、市民の皆様に交通安全啓発を呼びかけるとともに、交通安全対策や交通ルール遵守向上に向け、今後も全力を尽くしてまいりたいと考えております。  それでは、諸般の報告をいたします。  まず、1月7日には、山陽ふれあい公園総合体育館で赤磐市成人式を開催いたしました。

赤磐市議会 2017-09-27 平成29年 9月第4回定例会-09月27日−07号

委員より、交通安全対策費の中で看板啓発の関係がないが、使っていないのか。もし使っているならどこの予算かとの質疑に、執行部は、28年度については小さな看板は消耗品として扱っているが、大きな看板は設置していないとの答弁。  委員より、小さな看板はどこにあるのかとの質疑に、執行部は、地元から要望のあった地区に設置しているとの答弁。  

赤磐市議会 2017-09-05 平成29年 9月第4回定例会-09月05日−04号

未来を担っていく子供たちの交通安全確保を早急に講じる必要があると考えております。なお、整備に当たっては、両側の歩道整備を同時進行したのでは非常に経費と時間がかかってしまうことから道路片側の整備を優先するような工事手法も考えていくべきではないかと考えております。

赤磐市議会 2017-08-31 平成29年 9月第4回定例会-08月31日−01号

これは赤磐市発足以来の記録を更新中ということでございまして、市民の皆様と連携して交通安全啓発を活発に行うことの大切さを実感いたしております。9月21日からは秋の交通安全週間も始まります。交通死亡事故ゼロの記録が続くよう、今後とも御協力をよろしくお願い申し上げます。  以上で諸般の報告を終わります。よろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。               

赤磐市議会 2017-06-12 平成29年 6月第3回定例会-06月12日−02号

2点目といたしまして、日古木大池南側の堤防下の道路の交通安全施設の設置についてお尋ねをいたします。  本道路につきましては、日古木地区から桜が丘西7丁目あるいは2丁目と7丁目を結ぶ道路であり、桜が丘地域の皆さんにとりましては利用頻度の高い道路となっております。また、団地内の中央道路に比べまして勾配が緩やかなことから、高校生等の自転車通学利用者が多い道路となっております。

赤磐市議会 2017-02-06 平成29年 3月第1回定例会-02月06日−03号

議員御指摘のように、高齢社会の進展に伴い、高齢者が関係する交通事故が今までより一層多発しているということは言うに及びませんが、市及び赤磐市交通安全対策協議会においても、岡山県の展開する高齢者交通安全県民運動等に基づいて、各地域の老人クラブの会合やサロンに出向いて、高齢者交通安全教室の実施、各種行事や街頭啓発活動などにおいて、交通事故を少しでも減少させるために、市民に対し、広く大きく呼びかけ等を行っているところでございます

高梁市議会 2016-12-01 平成28年第8回12月定例会

ただし、駅の送迎、乗降客が多く、また一部通学路にもなっていることから、交通安全には十分な配慮を求められるものと思います。周辺住民、PTA、学校、警察との協議、調整、必要とあれば、信号機などの施設整備も含めて考慮すべきであります。