運営者 Bitlet 姉妹サービス
571件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-10 真庭市議会 平成30年12月第5回定例会-12月10日−02号 大項目2点目、肺炎球菌ワクチンの予防接種の推進について市長にお伺いいたします。  日本人の死因の第3位は肺炎です。しかも、亡くなる方の95%が65歳以上の方です。成人が日常的にかかる肺炎の原因菌としては、肺炎球菌が一番多いと言われています。2016年の真庭市の主な死因の内訳を見てみますと、悪性新生物22.6%、心疾患16.8%、肺炎11.3%です。 もっと読む
2018-12-07 備前市議会 平成30年11月第7回定例会-12月07日−04号 をかけて慎重な検討を行うことを求める請願厚生文教付託請願第 5号 国に対し「消費税増税中止を求める意見書」の提出を求める請願総務産業付託 △一般質問通告事項 順位通告者氏名質問の要旨答弁者1211番 掛谷 繁1 防災・減災・縮災の課題と今後の計画について市長 教育長 市長公室長 産業部長 (再質問あり)2 まちづくり応援基金(ふるさと納税)の活用事業の継続・見直しについて市長 (再質問あり)3 予防接種 もっと読む
2018-12-03 赤磐市議会 平成30年12月第4回定例会-12月03日−04号 そうした中で、有効な対応策として予防接種が奨励されています。各学校、幼稚園、保育園等では毎年学級閉鎖とか学年閉鎖という状況が繰り返され、手洗い、うがいの自己防衛だけでは防ぎ切れないために、それと同時に予防接種が奨励されているものだと思っております。 もっと読む
2018-09-27 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-09月27日−06号 委員より、感染症予防事業について子宮頸がんの接種状況はとの質疑に、執行部は、定期の予防接種として定められているが、25年に厚生労働省より積極的な接種の勧奨を差し控えるという通達が来ており、29年度の接種者はゼロ人であるとの答弁。  次に、産業建設常任委員会の所管部分について審査を行いました。   もっと読む
2018-08-30 赤磐市議会 平成30年 9月第3回定例会-08月30日−01号 2目予防費、13節委託料では、予防接種委託料1億1,278万830円を支出いたしております。  114ページ、ごらんください。  7目子ども医療費は、2億2,665万7,387円を支出いたしております。  2項清掃費、2目塵芥処理費は、赤磐市環境センターの廃棄物処理などに要する経費で5億5,605万6,123円。   もっと読む
2018-06-15 備前市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月15日−05号 2点目、健康手帳アプリなどを導入し、妊娠から子育てまで包括的な内容が見えるようアプリケーション、つまり子供の年齢を登録すれば子供の成長に合わせ市の健診や予防接種など情報を受け取ることができるよう導入できないか。また、自殺防止への対応策としてSNS相談窓口を開設し、LINEへの連携対応はできないのか。ほかにも便利なアプリを導入する考えがあるのか、教えていただきたいと思います。 もっと読む
2018-06-13 瀬戸内市議会 平成30年 6月第3回定例会-06月13日−04号 妊娠届け出時、出生届け出時には、子どもの健診やサービス、育児相談窓口、予防接種など子育て支援に関する情報を提供しているところです。さらに、相談窓口を一覧表にした瀬戸内市の子ども・子育ての相談窓口のチラシを作成し、保育園、幼稚園、小学校、中学校を通じて配布を依頼しています。また、未就園の子どもさんには3歳児健診にてお渡ししています。 もっと読む
2018-06-11 真庭市議会 平成30年 6月第2回定例会-06月11日−02号 それから、健康カレンダーについての話ですが、御存じのとおり健康診査の関係とか予防接種については真庭市保健だよりを各戸に配布しておりますし、それからまたホームページに掲載しているものもあります。子育て情報については、先ほどの答弁でも申し上げましたようにガイドブック「はぐくみ」をつくって母子健康手帳にあわせて配っているということであります。 もっと読む
2018-03-02 美咲町議会 平成30年第 2回( 3月)定例会-03月02日−01号 4款といたしまして衛生費9億9,721万4,000円で、内訳といたしましては、1項保健衛生費に6億6,600万円、2項清掃費に2億9,154万9,000円、3項健康増進対策費といたしまして3,961万8,000円でございまして、主な事業といたしまして、妊婦医療健康調査費、ワクチン接種などの予防接種事業、乳幼児医療費、また合併処理浄化槽設置補助金などでございます。   もっと読む
2018-03-02 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-03月02日−05号 なぜこんなことを言うか、各種予防接種の事故等あります。現在もこれで払っておるのがありますが、どういうことでなるか説明願いたいと思います。救済のこれについて、救済が万が一事故があった場合、市は最大限の努力をすべきと考えております。現状はどのようになっているのか、過去今引き継いでやってる方は旧吉井でおられます。 もっと読む
2018-02-27 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月27日−02号 ①保育園、幼稚園保育料の無料化、軽減策、②こども医療費無料制度の対象を高校卒業まで拡大、③学校給食費の無料化、軽減策、④予防接種への補助の拡充、⑤就学援助の充実、⑥無利子奨学金制度の創設、⑦出産祝金、出産費用補助制度の充実としています。それぞれの研究、検討状況の答弁を求めます。   もっと読む
2018-02-26 真庭市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月26日−01号 最後に、夢ある子育て、「ひと」づくりと豊かな文化づくりでは、新たに風疹予防接種を含む子どもの健康を守る市独自の予防接種費軽減事業に725万5,000円、北房つどいの広場事業334万円、中学生の英語検定受験の支援に53万3,000円、全ての中学校にエアコンを設置するための設計費1,098万円、国指定重要文化財旧遷喬尋常小学校校舎の整備、活用検討事業に91万9,000円を計上したところであります。   もっと読む
2018-02-23 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月23日−02号 主なものは、71ページに参りまして、13節委託料の4種混合、日本脳炎、インフルエンザなどの予防接種委託料1億1,864万3,000円、19節負担金、補助及び交付金の予防接種事故救済補助金546万3,000円などでございます。   もっと読む
2018-02-22 赤磐市議会 平成30年 3月第1回定例会-02月22日−01号 4款衛生費は、予防接種、子ども医療費、健康増進事業、環境センター運営事業費などの計上で、新規事業として廃棄物処理施設の解体事業、また赤磐市複合型介護福祉施設整備事業についても継続分を計上しており、前年度に比べ64.5%の増となっております。   もっと読む
2018-02-21 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-02月21日−01号 目3その他医業収益は、節3公衆衛生活動収益の胃がん、乳がん検診を節4医療相談収益へ振りかえるものと予防接種の増加に伴うものでございます。  項2医業外収益、目2他会計負担金は、平成28年度分企業債借り入れの償還利子確定に伴う減額でございます。   もっと読む
2018-02-01 瀬戸内市議会 平成30年 2月第1回定例会-目次 高齢者について、ひとり暮らしや高齢者のみの世帯への個別ごみ収集を実施しては市長4.子育てを支える政策について(1) 子どもの貧困や子育て世代の実態の把握のためのアンケートの結果を今後どのように反映させていくのか (2) これまで提案してきた負担軽減策の研究・検討状況は  ①保育園・幼稚園保育料の無料化・軽減策  ②子ども医療費無料制度の対象を高校卒業時まで拡大  ③学校給食費の無料化・軽減策  ④予防接種 もっと読む
2017-12-07 瀬戸内市議会 平成29年11月第5回定例会-12月07日−03号 集団健診では、乳児、1歳6カ月児、2歳児、3歳児を対象として行っており、低年齢児の保護者の方には特に転落や誤飲など事故予防の啓発に力を入れ、また虫歯予防を初め生活習慣改善の指導を行い、予防接種の受け方などについても指導を行っております。   もっと読む
2017-12-01 新見市議会 平成29年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕 インフルエンザ予防接種費用の助成 │市長、福祉部長│ │  │  │       │  について             │       │ │  │  │       │ (1) インフルエンザ予防接種助成金対 │       │ │  │  │       │   象者を18歳までに拡大できないか │       │ │  │  │       │4.  もっと読む
2017-11-01 玉野市議会 平成29年第 5回11月臨時会 当局の説明によりますと、予防接種事業1,147万円の不用額について、これは平成28年10月からゼロ歳児を対象としたB型肝炎の定期の予防接種が始まり1歳になるまでに3回接種するものであるため、対象児を400人と想定し1,200回分を9月の補正予算として組んだが、実際には生まれた月によっては平成29年度に予防接種を受ける場合も多く、これが不用額の増加につながったもの、健康増進事業不用額577万6,000 もっと読む
2017-09-27 赤磐市議会 平成29年 9月第4回定例会-09月27日−07号 委員より、予防接種委託料1億752万9,750円について、子宮頸がんは任意と聞いているが、1人計上している経緯はとの質疑に、執行部は、子宮頸がんについては任意だったものが国の定期予防接種に変わりそのまま残っている。1名については、3回目の接種であるとの答弁。  委員より、国の定期予防接種ということだが、任意の接種に切りかえるべきではないか。 もっと読む