5497件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

美咲町議会 2045-06-04 06月04日-02号

そこで、(1)として、美咲町としての基本的な取り組み姿勢事業主体である岡山県との協議体制について再度確認をしたい。 次に、(2)として、美咲町内のルートである柵原インター関係事業の現在の進捗状況確認をしたい。 さらに、(3)として、柵原インターサービスエリアを併設することを岡山県に要請することは現時点で可能かどうかを確認をしたい。 

笠岡市議会 2030-09-11 09月11日-03号

笠岡市の第7次総合計画基本理念,その3本柱の一つ,協働と共生による市民主体笠岡づくり,これは何を意味をしてるんですか。市長からお伺いしたい。ほかに人には委員会で聞けるし,市長からお願いします。 ○副議長大月隆司君) 執行部答弁を求めます。 森山市民生活部長。 ◎市民生活部長森山一成君) 執行部としての考えとして発言させてもらいたいと思います。 

玉野市議会 2028-09-11 09月11日-03号

そのために、本市では、キャリア教育を柱に、生徒主体性を育む中学校一貫教育を推進してございます。キャリア教育では、議員御案内の麹町中学校でも行っている企業見学企業人の講話、社会人との交流活動等を実施し、社会に貢献しながら自分の力で自主的に生きていくために何が必要か、自分はどう生きるべきかといったライフプラン考えさせるようにもしております。 

総社市議会 2025-12-09 12月09日-04号

第7期の介護保険計画の中にも様々なところで、介護予防の分野の中には住民主体介護予防の取組が重要、そういう文言が出てくるんですけども、この認識が一体どういうものを総社市としては想定して書かれているのかなということを、ちょっと確認をしたいと思いまして、質問をさせていただきたいと思います。住民主体とは、どういうイメージのものを想定されていますか。 ○議長劒持堅吾君) 市長

瀬戸内市議会 2024-12-03 12月03日-02号

昨年度の利用はございませんでしたが、事業主体である福祉課連携し、市民病院重症心身障害児者のご家族の会との話し合いの場を設けるなど、利用促進を図っているところでございます。瀬戸内市民病院災害時の避難場所として医療対応が必要な重度障害者を受け入れることは地域で必要とされる医療を安全・安心に提供するという市立病院が担うべき重要な役割だと存じております。

笠岡市議会 2024-09-12 09月12日-04号

園舎保育時間,保育柔軟性など,私立優位の中で,今後,私立主体でいくことになるのかお尋ねをいたします。 5点目,6月議会答弁では,適正な集団規模考え方について,3歳児は20人以下,4歳児,5歳児については各20人以上,特に5歳児は25人以上が望ましいという見解が示されました。それ以前に言われていた3歳以上20人以上,全体で30人以上を基準とする考え方と違ってきています。

真庭市議会 2024-06-06 06月06日-03号

今までは、道路管理者主体的にやらないとできない。パビリオンを考えてる前の道は、御存じのとおり県道です。ですから、県が主体にならないとできないということの仕組みしかなかった。県は、県道いっぱいありますから、どこを優先するのかというときにかなり重たい話なんですね。ところが、別の観点の財源がありまして、ただ電柱の事業者が頑張らないとあかんという面はありますけども。

真庭市議会 2023-12-06 12月06日-02号

市のほうが応援はするけども、市は販売促進主体にはなり得ないわけですので、だからもう特別栽培をつくっていく中で、どういうようなことをすればそれが飛躍できるかというようなことしか現実的にはあり得ないだろうと。青森県なんかでも、そりゃあ県のすごい宣伝費をかけてます。真庭市が、それじゃあ億の宣伝費をかけられるかというと、ちょっとこれはしんどいなというのが、多分、市民感覚としてもあると思います。

備前市議会 2023-09-12 09月12日-03号

次に2点目、温浴施設改修類似施設施工実績についてでございますが、温浴施設、いわゆる健康ランドのような風呂を主体とした施設施工実績はありませんが、シニアマンションの設備として旧ヘルスパの浴槽と同規模の大浴場の新設は2件、約80億円、現在建設中の工事が1件ございます。この工事につきましては、約75億円でございます。 

倉敷市議会 2023-06-19 06月19日-05号

建設局長小松賢治君) 仮設住宅間の転居につきましては、他の被災地でも、災害救助法の運用として入居者の個別の事情について、実施主体である県と国が協議し、病気療養上の理由など、真にやむを得ないと判断された場合しか認められておりません。 そのため、本市では県に対し、真備地区外仮設住宅から真備地区内の仮設住宅への転居について、弾力的に運用していただくよう強く要望してまいりました。

鏡野町議会 2023-06-13 06月13日-03号

この中で3、4、5、6の中学年から高学年の子供たちが今やっておりますが、やはり教科横断的、また総合学習の時間を通して探究的な学習を、それからみずから課題を見つけ、みずから学び、みずから考え主体的に取り組み、よりよく問題を解決していく資質、能力を育てるということを目標といたしまして、鏡野のよいところを調べようということで、地域に出ていき、地域状況とか地域の方々の活動状況等を学ぶ、それをまたまとめて

備前市議会 2022-12-04 12月04日-02号

ではありますが、教育委員会として学校でのリテラシー教育、いわゆるメディアに対する自己コントロール力情報をうのみにせず、主体的、批判的に受け取る力、情報機器を扱う能力を養うことなど、こういったようなことなんですが、家庭や地域社会との連携も必要になると思いますが、学校教育の中ではどのような手だてをお考えですか。 最後に、新市庁舎にふさわしい職場改革について、市長にお伺いします。 

玉野市議会 2022-06-19 06月19日-03号

2017年度より、瀬戸内国際芸術祭2019に向けて玉野市の中高生が国際理解地方創生等に関心を持ち、主体性やコミュニケーション力国際性等これからの社会で必要な力を身につけることができるよう、たまのスチューデントガイドプログラムに取り組んでまいりました。 昨年度については、おおむね200名程度の生徒の参加があったというところでございます。