291件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

新見市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

│  │       │  2) 調査研究はどのように    │       │ │  │  │       │ (2) 答申に対する行政のあり方につい│       │ │  │  │       │   て              │       │ │  │  │       │  1) 協働(つなぐ)という視点は │       │ │  │  │       │  2) 役割分担は誰が主体

赤磐市議会 2018-12-05 平成30年12月第4回定例会-12月05日−05号

それから、御指摘いただきました多目的広場倉庫の塗装の件でございますけれども、これにつきましては建物の主体構造につきましては鉄骨造でございまして、今白のペンキを塗っておりますけども、経年劣化によりさびや塗装の剥がれが見られます。腐食までには至っておりませんが、景観を損ねている状況で、修繕の必要があるというふうに把握をしております。  

新見市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

  │       │ (3) 今後のスケジュールは     │       │ │  │  │       │ (4) 新見駅西エリアに建設する施設の│       │ │  │  │       │   概要は            │       │ │  │  │       │  1) 市内宅建業者と協議はしたか │       │ │  │  │       │  2) 市内業者が事業主体

赤磐市議会 2018-11-29 平成30年12月第4回定例会-11月29日−02号

国保の運営主体である市町村都道府県が、住民の立場で国保税の値下げ、抑制の努力を続けるかどうか、これが問われていると思うんですが、再度の御答弁をお願いしたいと思います。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  作本市民生活部長。 ◎市民生活部長(作本直美君) 福木議員の再質問にお答えをさせていただきます。  

岡山市議会 2018-09-27 09月27日-11号

子どもの学ぶ意欲主体的な取り組みを引き出す教育は重要であり,そのための条件整備が不可欠である。 よって,国会及び政府におかれては,2019年度政府予算編成において,下記の事項について実現するよう,強く要望する。記 1 少人数学級を推進すること。具体的学級規模は,OECD諸国並みの豊かな教育環境を整備するため,当面は小学校3年生以上についても35人以下学級とすること。 

岡山市議会 2018-09-20 09月20日-10号

続きまして,市職員の対応について,それから農協とのタイアップについてですが,実施主体が市となるため,現在,本庁,各区役所,支所の窓口で個別の対応を行っておりますが,必要に応じて国,県や農業協同組合と連携して事業を実施しております。 続きまして,スピーディーな対応についての所見ですが,国の補助事業を活用する事業ですので,早期の交付決定などの対応を要望してまいります。 

赤磐市議会 2018-09-05 平成30年 9月第3回定例会-09月05日−04号

次に、行政署名活動の主体あるいは中心的役割、これは関連する法令等に抵触するおそれもあるということですので、主体的な活動は取り組むことはできないと考えております。  誘致の時期ですけども、県と調整が必要でございます。具体的な見込みはここで申し上げることはできません。しかしながら、今後も誘致に関して積極的に取り組んでまいります。  7番目です。

赤磐市議会 2018-08-31 平成30年 9月第3回定例会-08月31日−02号

第7章、教育の振興の事業計画の表中、事業名(1)学校教育関連施設、校舎、水泳プール、その他は名称を一部変更し、(1)学校教育関連施設とし、事業内容、吉井中学校トイレ洋式化改修工事、事業主体、赤磐市をそれぞれ追加するものです。  平成30年8月30日提出。赤磐市長友實武則。  以下、提出案件につきまして、提出年月日、提出者名は割愛させていただきますのでよろしくお願いいたします。  

総社市議会 2018-07-20 07月20日-01号

予算のことにつきましては、本日、20日から、お弁当倉敷市が用意するということで、今まで真備町の方が主体に使っておられるところには倉敷市様がお弁当を配置するということで、今回の予算の中には上がっておりません。細々のところは共同で使っていくところもありますが、支援物資については総社のところをお使いくださいというふうに提供しております。 以上でございます。 ○議長(加藤保博君) 萱野哲也君。

赤磐市議会 2018-06-29 平成30年 6月第2回定例会-06月29日−05号

その中で説明資料なんかの提示を受けられて、これまでとこれからの取り組みであるとか、運営主体であるとか、本センターの拠点施設概要なんかの御説明は受けました。そうした上で、今回平成30年度の予算でこの土地の取得について予算が可決しまして、今回は2,000万円以上の不動産販売に対して議会議決が必要ということで今回上程されているものとつきますけども、その辺の議論は分かれたところであります。

赤磐市議会 2018-06-13 平成30年 6月第2回定例会-06月13日−03号

その上でお伺いをいたしますが、基本構想の中で施策を具体的に展開するための前提条件として、住民や民間事業者、NPOなどを中心として、これからのまちづくりの主体となる専門的な知識技術を有したまちづくり組織育成を検討するとしておりますが、それはいつごろになるんでしょうか。お答えできる範囲で詳細説明をお願いいたします。 ○議長(金谷文則君) 答弁を求めます。  加藤建設事業部参与

浅口市議会 2018-06-05 06月05日-04号

炊き出しなどは多様な主体が多様な場所で実施できるように、また物資の配布にコンビニやホームセンターとの協定締結するなど必要があるかと思います。幸いにも浅口市にはホームセンターやコンビニ、またスーパーやドラッグストアが多くありまして、そういったところとの協定を結べば多様に対応ができるんではないかと思われます。

浅口市議会 2018-06-04 06月04日-03号

そっから先は、先ほど来部長が説明したようないきさつで、重要な路線であるという認識はありますけども、事業主体がまだ決まってないと、県のほうに要望しております。要望も文書でということですが、文書だけじゃなく当然人が行ってお話をしております。

赤磐市議会 2018-03-20 平成30年 3月第1回定例会-03月20日−06号

委員より、維持管理を民間企業にやってもらう方向性は、この検討の中に含まれているのか、それとも行政が運営するという方針は決まっており、どうすれば効率が図れるのかということを検討するのかとの質疑に、執行部は、市が事業主体として、維持管理について民間を活用していくことを考えている。水道事業、下水道事業については、それぞれ水道法下水道法があり、その中で市町村の役割が明記されている。

新見市議会 2018-03-01 平成30年3月定例会〔一般質問通告者一覧表〕

  │  │       │    のか            │       │ │  │  │       │ (3) 新見市空家等対策計画について │       │ │  │  │       │  1) 新見市空家等対策議会の位置│       │ │  │  │       │    づけは           │       │ │  │  │       │  2) 実態調査の実施主体